夜神月

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「ただ、誰よりも強く、認められる人間に……」


   // / / /イ' / / /| l |  ,ィ'  |ヽ  |
    // /// / // //! | //  |. | l. l.
   / /// /,/ /  /,.イ/| | /,! | ハ l l、|
   /// / / / / // //  | l|   ! ,. リ | |.| | !
    /  / /,イ,//彡 '// , || ,l / リ | | | |l |
   // '// /∠ ////  ||/ /,!/ イ! | | || |
     / / ' / /  //  ,/ | レ ノ//  ,! | ! |||
     /./ /∠  ,/// / ,.ィ1|///  // |l | ||
    /| | / /  //  _,.-7 / ∧ル' /,/ 川 l.|
.     | |// _,.,.ィ/rァ,.-、ヽ.y'、/ / /_/ / リ /
    | |/ /'/Xヽイ (.フ/) /ヘ',.ィ' ,r∠/彡/ ,!//
  / l |/!,//' /' !`¨7 ./ /r7/| /彡/ ,/イ/  
     l{ |/ 。 ′|     '′´  | '彡/ / |!
    / ` |  。  ゚          |/,/,l/
   /   o              |V /
  '             ヽ- ,.. ノ          
  \       ,------- '/ ヽ
.    \       `  _ `   ヽ
      \       /      |
      /ヽ、   ノ         |
   `¨ ‐'_    i  ̄  |        l
    / ヽ   |     |        |
   /    ヽ  l.     |     |
  /      〉 ,|      |      |

【名前】 夜神月
【読み方】 やがみらいと
【種別】 人間
【現状】 ゲンドウに引き取られ、政治家に
【死因】 1日目 ウェンディゴに撲殺される(回避)
6日目 『イザ・ベル』に敗れる(回避)
【初登場】 1stday
【AA出典】 DEATH NOTE

【人物】

『伯爵』の甥で、聖書に登場するアダムとイヴの二男・アベルの転生体(ただし6万分の1)。また天使達のいう『救世主』たる人物とされていた。

幼馴染である朝比奈みくると友人の碇シンジと共に封鎖内に閉じ込められたが、ゲートパワーを無視して存在できる魔人トランペッターことリュークを『伯爵』から貸し与えられたため封鎖内において初期から高い戦力を備えていた。

リュークのほかにも複数の悪魔を使役し、『処女王』の力を吸収してからはあらゆる補助効果を消す『処女王』必殺の「無原罪の光」の限定版・「無原罪の手」を使用し絶大な力をもつことになった。
しかし、その力は彼が増長する原因にもなる。

「無原罪の手」は自分の手で触れた対象の補助効果を消しとるものだが、転生者に触れればその者の中にある転生前の悪魔や『王』の力を抜き取ることができる。
その特性故強力な力を持つ薔薇水晶の中に宿る『異端の女王』と『運命の女王』の転生体である翠星石を一撃で倒した。

頭の回転が速く、頭脳を駆使して封鎖内を動いているが、初期に見られたようなギャグキャラ的扱いは次第に影をひそめ傲慢な性格が浮き彫りとなっている。
また非常に気が短く、自分に対して否定的な者や自分よりも頭が良いものと対面すると激しく取り乱す。
一度取り乱してしまうと自分を罵倒したやらない夫に対しリュークのメギドラオンをためらいもなくぶつけるなど容赦がない。

『不死王』に対しヤドリギの攻撃しか通用しないことを知らなかったりと準備不足な面を見せることも。
『神』を倒して自分がその座に座ることを目的としているが、その目的はダディ・クールからは批判されてしまっている。
彼本人は正しいことと信じている言葉で理論武装してはいるが、それは『伯爵』から吹き込まれた知識であり、彼本人の言葉では無かった。
それをダディに見抜かれ物語中で初めての涙を見せる。

最終回で彼が偽『救世主』であることが判明し、『伯爵』が神に復讐するための手駒にすぎなかったことが明らかとなった。

最終回でやる夫の手から離れた死神コルトを使ってしまうが、一発目の特性故狙った「やる夫」には当たらずかばった碇シンジにあたり彼は死亡してしまった。
本人も『伯爵』の言葉にどこか疑問を感じていたらしく、やる夫との相対で自分の弱さを認め負けを宣言し、『処女王』の力で自分の中にあるの力を翠星石に「捧げて」彼女を蘇生させた。

15年後を描いた後日談には登場しなかったが、「2012」の物語中で大怪我をおって職を転々としていた朝比奈みくると再会。
交際を経て結婚し、生まれた息子に「シンジ」と名付けたことが明かされている。

また外伝にて、ゲンドウに養子として引き取られ、政治家となったことが明かされた。
49歳という若さで総理大臣となり、6年間日本を支え続けた。
エデとは懇意にしていたが、周囲の付き合っているのか?との質問には笑って否定したと言われている。

何も考えずただ『伯爵』に言われるまま、周りに求められるままに行動してきたのが彼の不運だったのだろう。
唯一最後に月自身を見てくれたのがシンジだったが……

最終更新:2010年05月05日 15:47
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。