更新日:2020/05/03 Sun 05:25:47





基準年より1万年前に誕生したフォヴレイロン・ティエクオスの男性。
フォルヴレイン同盟の正規軍に所属する軍人であり、リヴィア・エキュダリアン提督の部下でもある。
生まれつき高位体であったが幼少期はその能力を完全に発揮することができず、
実戦と修練を重ねて発揮できるようになっており、これがエキュダリアンに部下として直々に指名された要因でもあるらしい。
また、手先が器用なことでも知られていて後述する念動式多機能タキオンブラスターも彼が製作したものである。

竜神体時には念動操作式の多機能タキオンブラスターを翼に仕込んでおり、
エネルギー弾を発射するだけでなく、反射板も兼ねたシールドを張り巡らすことも可能である。
フォヴレイ急襲事件の際に衛星の軌道を狂わせ、フォヴレイⅠへ衝突させんと目論むラージアの前に現れ、
死闘を繰り広げ、これを撃退し衛星の衝突も阻止している。
その後のキュヴェル超宙域へ籠城したヴァルドゥーラ追撃作戦においても参戦し、
急遽駆け付けたノルヴィールと共闘し、ラージアを破るも
キュルードの復活はすでに始まっていたことが明らかとなり、止めようとするがどうしようもできず、絶体絶命の時にテレシア・セレニティが降臨、
キュルードの復活も阻止され事なきを得ている。
危機の収束後はその技術者肌な一面を活かし、損壊したテクトラクタの修理を指揮し、
復興支援に貢献している。


感想
元ネタはなんと機動戦士ガンダムの主人公アムロ・レイである。
後付けながらラージアにシャアのイメージを追加したため、そのライバルとして作った経歴がある。
翼に仕込んだ念動操作式の多機能ブラスターの元ネタはニューガンダムのフィン・ファンネルからだが
実は名前もアムロ・レイのアナグラムからだったりする(爆