更新日:2020/10/04 Sun 03:02:19
所要時間:約 ? 分で読めます




2001年に地球の日本に生まれたアークス・ネオスの男性。
アクエリアスの同盟組織・サジタリウス・アイの指導者であったアメリカ人女性ジェシカ・ラングレー
三人の子供の一人で彼は長男に当たり、真琴という名の妹とレオンという名の弟がいる。
母親の血が強い為か白人系を思わせ尚且つやや女性的な顔つきであり、
筋肉もかなりあるのだが無駄肉が少なく細く見える為、
実際に女性に間違われることも。これは本人も相当気にしているらしく実際に間違われると激怒する。
元々非常に気性が荒くケンカっ早い性格だったようで実際に度々暴力沙汰になっては
警察の世話になる事が多かった為、周囲から疎まれてきた経歴があるが
こう見えて自らケンカを売る事はせず、暴行を受けても余程のことがなければ反撃せずに
自慢のタフさで乗り切ってきた。
一方で弱者には一切見向きもしないが幼い子供には優しい事でも知られており、
後のアクエリアスメンバーとなる高山龍二とは年の離れた幼馴染に当たり、
幼少期の龍二にはタケ兄、青年期の龍二には草薙の兄貴と呼ばれている。

今まで起こした暴力沙汰は後述する通りすべてが家族が被害に遭った事が原因である。
ケンカっ早い性格なのは事実ではあるが周囲が評価するようになりふり構わず暴力を振るうというのは
流石に誇張が入っているだろう。

その中でも凄まじかったのが妹の真琴に性的暴行を加えた男性に暴行を加えた事件である。
当時武が住む街では変質者の出没があり、警戒されていたのだが
真琴が帰宅途中に襲われ性的暴行を受けたのである。

これに激怒した武は真琴本人含めた家族の制止を振り切って警察よりも早く犯人の特定へ乗り切り
目撃情報や似顔絵を参考にしつつか一月以上の執念深い行動の末に遂に特定、
当初は説得して自首させるつもりだったのだが反省するどころか寧ろ開き直る暴漢の態度に激怒
暴力沙汰に発展したのだ。

相手も喧嘩慣れしているとはいえ武術を習得し尚且つタフさで勝る武とは流石に差があり、
劣勢になるも一切反省の言葉を述べなかった為痺れを切らした武は
片目を貫手で潰し、遂には顔面への膝の一撃で昏倒させてしまう。

この時龍二も一部始終を見ていたようであり、寝ているわけでもないにも関わらず
イビキをかく犯人の様子に恐怖を覚えた一方で暴漢の身に何が起きているかは察していたようであり、
警察に通報している。

それ以前から男が殺されそうだと通報が相次いでいたようだが本格的に
出動するきっかけとなったのは何を隠そう、龍二の通報である。
これは慕っていた兄貴分だからこそ人殺しになってもらいたくなかったが為の苦渋の決断だったと青年期に語っている。

既に虫の息となった暴漢へ止めを刺そうとしたところに真っ先に止めたのは警察ではなく意外な人物であった。
アクエリアスの構成員の一人である阿部慎一である。
当然ながら素性は隠していたが武の秘めた才能を見抜いた慎一は説得を試みるも
激昂していた武は暴漢の味方をするのかと挑みかかり、これを合気で放り投げ、
取り押さえると身柄を警察に引き渡したのだ。

その後は少年院にいたがどんなに不良達に殴られようとも持ち前のタフさで一切反撃せず
看守の言う事も聞く等謙虚に過ごしていたがそんな彼に人生を変えるきっかけとなった出来事があった。

かつて暴漢を殺そうとしたときに止めに入った慎一氏が教示に来たのである。
最初こそ動揺はしたが既に恨みなどはなく、多くがあまり関心がなさそうに聞き流す中
彼だけは感激して涙を流しており、本格的に心を入れ替えるきっかけになったのだ。

その後無事出所したタケルは、社会に出ても恥をかかぬよう猛勉強、
社会人となってからは普通の人間と変わらず暮らしていた所、
アーク超宙域の妖怪が引き起こした狂暴化したチンピラによる暴動という騒動に遭遇、
そこで龍二と思わぬ形で再会を果たすこととなり、勘違いから拳を交えるがすぐに意気投合、
狂暴化した不良を相手に共闘しようとするがそこで不思議な少女と出会い、
不思議な力を目の当たりにする。

…この少女こそ後の妻となるヴァルキュアン混血のアンナ・ベイルマンであった。

アクエリアス・センターが陥落した2067年ではすでに68歳と高齢ではあったが
ネオス系特有の活力であまり衰えを感じさせぬ活躍を見せ、
襲撃してきた工作員を相手に善戦しながらも自らも負傷し長期離脱せざるを得なかった。
だがなんとか生存し、エグゼクター崩壊となった2070年には流石に直接の参戦はしなかったが
代わりに妻のアンナが参戦しており、エグゼクター崩壊を見届けている。
その後2077年には既に78歳になっていたがこれまたネオス系の活力で衰えを
感じさせずアキラのように自分の足で歩き、アークスの宇宙進出も見届けたものの、
後日行っていた講演会の帰りにエグゼクター崩壊後も秘かに暗躍していた残党によってアンナやその子供、
そして孫の前で射殺されるという最期を迎えた。

享年78歳であった。


感想
アークネタ補完のため作ったキャラ。
モチーフはこれといってないオリキャラだが幽遊白書の浦飯幽助やジョジョの奇妙な冒険第三部の主人公・空条承太郎のような喧嘩っ早く周りから
疎まれていたり警察の世話になっていたキャラがインスパイア元だったりする。
最終更新:2020年10月04日 03:02