ボード

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


基本情報


略歴

リグライナ帝国将軍。
ザールック1484年、ヴィッツ国との決戦となるフィリアの戦いに参戦。
この戦いでは、ヴィッツ国によって鉄の鎧兵を封じられるが、これこそ本来あるべき戦いだと自嘲気味に笑って敵陣に突撃を仕掛け、壮絶な戦死を遂げた。

人物

  • 鉄の鎧兵に頼りきった帝国の戦い方を好んでおらず、戦場においても互いの技量を正面からぶつけ合うことを信条としていた。
  • 当時のリグライナ帝国軍は、軍規はなきに等しく、略奪も黙認されていたが、彼の軍だけは厳しい軍規のもと統制されていた。

関連項目


最終更新:2013年02月06日 18:23