ノールッチ

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


正式名称 / 統治体制

ノールッチ国 / 君主制

基本情報

  • 人口 約540万
  • 宗派 精霊神ビスティ

エンブレム


特徴

様々な鉱物が取れる肥沃な土地。かつてクレアティボの植民地だったが、後に独立を勝ち取り国家となる。
武力ではなく外交をもって独立を勝ち取った英雄ノールッチの名がそのまま国名となった。
これを教訓に「平和的」という言葉を貫いてきたが、世界大戦時代には軍事介入、敗戦国の一国となってしまい、国民に失望を与える。
その豊富な鉱物により早いうちに戦後復興するものの、現在もその肥沃の土地は人間魔族、その他あらゆる種族に狙われ続けている。

歴史

  • 735年 先住民が住んでいたが、クレアティボ国の植民地とされる。
  • 821年 平和的にクレアティボから独立、英雄ノールッチの名がそのまま国名となる。
  • 877年 世界大戦時代の到来、オルサス国と戦う。
  • 912年 世界大戦時代の終幕。敗戦国となる。
  • 1738年 アストリア国攻めに際して背後を固めたいクレアティボ国が、友好関係の強化を申し込み、これに応じる。

主な出身者


この国を舞台とした物語



最終更新:2011年04月22日 19:53