オルサス

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


正式名称 / 統治体制

オルサス王国 / 君主制

基本情報

  • 人口 約440万
  • 宗派 精霊神ビスティ

エンブレム


特徴

かつて南方の戦乱を終結させた大軍師ルードを生み出し、数々の兵法書が作られた土地。ベニア山脈、ロスアヌ洞窟群といった入り組んだ地形が作り出す自然の要害も手伝って周辺諸国が他国の占領下に置かれても、オルサス国はこれを撃退し続けている。
国益は貿易に頼る部分も多く、完全な自給自足ができない為、南北を遮断された時は一時国内が混乱したが、ルードの再来と呼ばれるローズワード将軍の機転により再び国内は団結した。
結果的に南北の国がフェローラ国の属国的な領土になっても、それまでと変わらず貿易はできた。

歴史


主な出身者


この国を舞台とした物語



最終更新:2011年04月22日 13:48