大下電気鉄道

大下電気鉄道


大下電気鉄道株式会社は、大下市大下平町1-11-2-大下平駅ビル600号と同700号に本社を置く鉄道会社である。
大下交通グループの一員で、同グループの中核企業でもある。
大下郡に路線網を持っていて、次の7路線がある。
後述の(旧)大下鉄道の路線を引き継ぎ、大下郡の市民の足となっている。
全線概ね黒字と経営状態は良好であり、企業の信頼も回復しつつある。

(旧)大下鉄道

大下鉄道株式会社は、大下市大下平町1-1-21に本社があった、鉄道会社である。
路線は、上記七路線から橘線、大下高速線(旧大下新幹線)を引いた5路線があった。
1965年までは経営状態は良好だったが、1970年、都市開発の失敗により資金難に陥り、1976年春破産手続きを開始して同年秋に破産完了、1977年秋に同年春設立された現在の大下電気鉄道に事業が引き継がれ、同社は消滅した。