あふろぐ

千鳥

最終更新:

aflog

- view
だれでも歓迎! 編集

千鳥(ちどり)

千鳥は、信長の忍びの登場人物。

概要

  • 主人公。今から460年ほど前の西暦1550年(天文19年)前後生まれ。戦災で両親を失い伊賀者に拾われ女の忍びとして育つ。
  • 1555年のある日、尾張の川で溺れていた所を信長に助けられ、その時に信長を狙っていた刺客を討ち取る。5年後、忍びとして信長に仕えるようになった。
  • 髪を布で結っているが、これは助けられたときに信長から授かった物。
  • 泳ぎは苦手。ドジな所はあるが、手裏剣の腕前は優れているなど、忍びとしては申し分ない。
  • 弱点は少しでも情が移ってしまった相手を殺せない事。
  • 話が進むに釣れ年代も進んでいるので、体つきもそれなりになっている。ただ、背は小さい。

データ

初登場

  • 1巻第1話「信長と見習い忍び」・1ネタ目「木曽川にて」2コマ目

初台詞

  • 「おぼれてるんです!!」(1巻第1話「信長と見習い忍び」・1ネタ目「木曽川にて」)