> Path(環境変数)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

windows10 Home var1709
コントロールパネル > システム > システムの詳細設定 > 環境変数
で、確認編集ができる。
'○○のユーザー環境変数'と'システム環境変数'がある。
前者はそのユーザーでのログイン時のみ、後者はすべてのユーザーで共通の環境変数…だと思う。
主に'Path'という環境変数が使われる。
'Path'だけ値がめっちゃ長く、'編集'を押したときの編集画面が他の環境変数とは違う。
'Path'の値にあるパスを書き込むと、そのパスが指し示すディレクトリ内部のexeファイルが他のディレクトリからも参照できる(コマンドプロンプトで)…んだと思う。
例:
'Path'環境変数の値に'C:\Program Files\Notepad++\'を追加する。
そして、コマンドプロンプトで'notepad++'と打ち込む。
すると(カレントディレクトリにかかわらず)'C:\Program Files\Notepad++\'内の'notepad++.exe'が実行される。

環境変数の'Path'を設定してプログラムをどこからでも起動できるようにすることを「パスを通す」という(ようだ)。


参考にどうぞ

「パスを通す」って要するに何をすればいいんやっていう話(Win7) – ちょまのマスト
http://chomast.com/study/programming/checking_and_adding_path_in_win7.html

'○○' は、内部コマンドまたは外部コマンド、 操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。 - ひとりでできる(はずの)プログラミング
http://itnewbie.hatenablog.com/entry/2017/11/26/010836

Windows で環境変数 PATH をいじる方法のまとめ
https://qiita.com/sta/items/6d29da0dc7069ffaae60
最終更新:2018年09月23日 04:43