ウェルフェア / WELLFARE

【ウェルフェア】

それでも 泣いてはいけない それでも。薫風に 呼吸を合わせて すすめよ すすめ。

ポップンミュージック15 ADVENTUREで登場した楽曲。担当キャラクターは椿

つばめ / あさき
BPM:139
5b-13
N-18
H-32
EX-40
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 23 38 46
 いつもポップンでは隠し曲として収録されているあさき曲だが、デフォルト曲ではあさき単独で登場するのは初となる。というのも、曲が出来上がったのが製作の終わり辺りになってからということらしい。今回はギリギリということで土下座をしていたというエピソードから、今回のあさき曲は(隠し曲があるとはいえ)このような形での登場となっている。
 肝心の曲の内容については、これまでの曲と同様に語りかけるような歌詞にエフェクトがかかっていたりするが、つばめという鳥をモチーフに最後は無に帰すような人の苦悩や愛する人との別れを描いているらしい。ちなみにウェルフェアとは幸せを意味しており、スペルでは「welfare」なのに何故か「l」が2つになっているが、"well"と"fare"に分けて入れ替えることで「別れ(farewell)」という意味になるので、英字表記は2つの意味を兼ねた造語といえるだろう。
 あさき特有のズレリズムは健在だが、デフォルトでの登場のためか今回の難度は抑え目な印象になっている。ハイパーは中盤に出てくる同時押し連打からが難所。連打の後に階段が出てくるため、階段の長さをしっかりと見極めるのが攻略のカギ。EXはあさきらしい高難度の密度の増した配置が多く、パターンの崩れた2重階段や、中盤が同時押し+縦連打と厳しい配置が目立つ。実力相当なら通常のEXステージではゲージがなくなりやすいが、ゲージ方式の違いからスーパーEXステージの方がオススメではないだろうか。アウトロパートから難度が落ち、繋げればノーツの少なさもあって回復しやすいが、中盤の難度もあるので実質Lv41に近いと思われる。

他のBEMANIシリーズへの収録

REFLEC BEAT

  • colleteのWinterバージョンにおいて、2013/01/30の配信でイブの時代っ!と共に登場。
    アルバム「天庭?」を基にしたバージョンのため、ポップンと同一タイトル・作曲者であるにも拘らずポップンに入っているバージョンとは全く別のもの。
    • SunnyParkのBEMANIフォルダに追加されているとはいえ、厳密に言えばポップンからの移植曲ではない。
  • 上記画像にもあるように、コナミスタイル特典のアナザージャケットが使われている。

  • ポップン15の新曲。
    アーティスト:あさき
    キャラクター:椿
  • 推測だが、「wellfere」(幸せ)を「well」と「fere」に分けて順序を入れ替えると「ferewell」(別れ)になることに引っ掛けてあるのだろう。

収録作品

AC版
ポップンミュージック15 ADVENTUREからの全作品

CS版
ポップンミュージック ポータブル

関連リンク

あさき

楽曲一覧/ポップンミュージック15 ADVENTURE