ケンドーロック / 剣道ROCK

【ケンドーロック】

振りかざすのが竹刀でもギターでも俺はサムライ。KENKON×ITTEKI抜刀にて御免。

ポップンミュージック15 ADVENTUREで登場した楽曲。担当キャラクターはギタケン

ギターケンドー / マキタ学級
BPM:176
5b-20
N-22
H-34
EX-40
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 28 40 46
 アーティスト名のマキタ学級は、さまざまなTVや映画で活躍した経験のある実力派芸人・マキタスポーツこと槙田雄司と、「risette」でもおなじみのスーパーモリノ、ウチノファンタジーの3人によって構成されるバンドである。今回の曲はそのバンドの最初のアルバムである、「マキタスポーツの金もうけ」に入っている曲からの提供となる。今回の剣道を題材にした「ギターケンドー」はやはりクオリティーの高いパロディソングといえる。キーワードが「キレ」であるのは心技体が大切な剣道ならでは。槙田氏が剣道の経験があるということが関係しているのかもしれない。途中の「面」「小手」「胴」「突き」のコールが印象的。
 ロックということでBPMが速く、ハイパーは縦連打と同時押しをメインとした配置になっているが、途中の右白連打と交互連打に注意したい。問題はアウトロのギターソロで落としにかかる部分で、横移動の階段がメインになっていることを意識したい。EXは途中まではハイパーにオブジェが付加された程度で中盤の2個連打と短い交互に注意していればLv表記の割には楽だが、ラストの配置が片手でトリル&螺旋&階段+αの配置になっている関係でラス殺し。殺しの地帯が比較的に短いとはいえ、Lv41相当の配置で詐称クラスとも言われるほど。

  • ポップン15の新曲。キャラクター:ギタケン
  • AC15&CS14のサントラに載っている歌詞が英語なのはなぜでしょう?

収録作品

AC版
ポップンミュージック15 ADVENTUREからの全作品

CS版
ポップンミュージック ポータブル

  • 担当キャラクターのプレイ画面での表記が「GITA-KEN」から「ギタケン」に。ACでもポップン19から変更された。

関連リンク

[[]]

楽曲一覧/ポップンミュージック15 ADVENTURE