青春ロック / SEISYUN ROCK

【せいしゅんロック】

ホレたハレたは俺の土俵!恋の臨界点を君は超えることができるか?!

ポップンミュージック15 ADVENTUREで登場した楽曲。担当キャラクターはDJつよし

儚きは我が決意 / 臨界点パニック
BPM:182
5b-16
N-22
H-28
EX-34
新難易度
5Buttons NORMAL HYPER EXTRA
× 28 34 40
 「恋は冒険」をテーマとしたアッパーな青春ソング。ソロで手がけているだけあって勢いがあるものの、マジファンキーガッツ赤面ポイントがこの曲の特徴らしく、歌詞に使われている言葉でその要素を強めているようだ。臨界点パニックは新規アーティストと言っているが、間奏の特徴的なスクラッチやスタッフのコメントを読む限りでは、明らかにYOSHITAKAであることがわかる。地味に歌詞の一部が、CS14特別版付属のVレアに収録されているフィーバーロボにも使われていたりする(笑)。キャラクターはつよしの片割れ(王子側)がシャイポップで登場したこともあって、DJ側も出したかったのはある意味必然といえよう。そういうわけもあってキャラクターのモチーフが改めて王子=肥塚、DJ=よしくんであることがわかる。
 基本的な2個同時押し、小階段、混合フレーズなどさまざまな要素が詰まったのがハイパーの特徴。中盤のスクラッチ音や2箇所ほどリズム崩しがあるものの、テンポに慣れれば難なくこなせるだろう。EXは同時押しメインだが、横移動の階段やテンポの速さから若干体力が必要であることに注意したい。途中、スクラッチパートのごちゃごちゃした部分はあるにしろ、慣れてしまえばLvの割にはフルコンボも狙える範囲だろう。いずれも最後にオブジェが少し降ってくるのでフルコンボの際は忘れないように。

  • 「四面楚歌じゃやりきれません」は、CS14特別版付属のVレアに収録されているフィーバーロボのロング版も参照。
  • 作詞・作曲の表記が「よしくんが火を噴いた」と悪ふざけっぽいが、編曲にIIDXの花吹雪などでおなじみのS.S.D.が関わっているのが意外。

収録作品

AC版
ポップンミュージック15 ADVENTUREからの全作品

CS版
ポップンミュージック ポータブル

関連リンク

DJ YOSHITAKA

楽曲一覧/ポップンミュージック15 ADVENTURE