デイリーチャレンジ攻略 (2018年11月)


アドバンスチャレンジ


12月


11月30日

風船速度上昇、飛行船体力増加、モンキー知識不可、ライフ1の代替ブルーンラウンド。
初期キャッシュ$10,000でR23からR69まで。
いつも難しいFriday Stingerだが、今回はかなり易しい。


(↑左上の木の下にも1体隠れている)

初手は迷彩対策の魔法使い0-0-3、金策の錬金術師1-0-3(Strong)、
グヴェンドリン、主に紫風船対策のドルイド0-0-0×3。
キャッシュが貯まったら錬金術師を1-0-4に上げて、さらに稼ぐ。
その後は、ループが交差するあたりに炎の壁をつくるよう、
隅の方に魔法使い0-2-0を配置して数を増やしていく。
紫風船が増えてきたら魔法使い0-0-3を0-0-4に上げる。
最終的に魔法使い0-2-0×9体でキャッシュを$56,000ほど余らせてクリア。
これは最小コストの攻略法なので、余裕をもってクリアしたければ、
もっとタワーの数(序盤のドルイド、中盤以降の魔法使い)を増やすとよい。



11月29日

風船速度低下、風船体力増加、飛行船体力増加、モンキー知識不可のHard。
初期キャッシュ$100,000でR80からR93まで。
金曜日以外にしては難しく、最後がとても爽快なチャレンジだ。
9月28日もそうだったが、傾斜マップのチャレンジはアイデアが光って面白い。


初手はジョーンズ(First)、大砲5-2-0(First)、大砲2-0-4(First)、潜水艦2-0-4×3と潜水艦2-0-3。
飛行船をほぼ停止させられる大砲5-2-0が頼りになる。
潜水艦は四方に分散して配置し、広範囲の視界を確保、
風船が逃げていく出口の道の二隻をFirstに、反対側の二隻をStrongにする。
そしてラウンド毎に切り替えるとよい。
大砲2-0-4は風船を一掃するために一つ配置。
ジョーンズのLv3アビリティは、硬い飛行船が入ってきて潜水艦が攻撃を始めた時に使う。
大砲5-2-0が横に振り向いて飛行船ではなく風船を狙ったときにも使う。
R81からは中途半端な潜水艦2-0-3を2-0-4に上げ、迷彩対策の潜水艦4-0-0を配置。
その後はDDTの襲来に備えて大砲0-4-0(Strong)をひたすら増やしていく。
DDTが来たら潜水艦4-0-0で迷彩が剥がれた直後に大砲のアビリティを撃ち込む。
さらにジョーンズのLv3アビリティも使ってDDTを止める。
最後のR93は、強化DDTが来たところで、大砲のアビリティを連打。
ジョーンズのLv3アビリティで足止めし、さらにLv10アビリティで回復して、
また大砲のアビリティを連打。短時間にアビリティを合計14回使ってクリア。
大砲0-4-0はアビリティ1撃で強化DDTをほぼ壊せるので、4つあれば他のタワーと合わせて
強化DDT7体を倒せるが、タイミングが難しい。6つあれば多少タイミングが悪くても倒せるだろう。
(追記:強化DDTではなく普通のDDTだったが攻略法は同じ)


11月28日

風船速度上昇、飛行船体力増加、ライフ1のMedium。
今日もまた海賊船と潜水艦(とドルイド)だが、昨日と違ってよく練られてるチャレンジ。
3つのタワーそれぞれが個性を発揮する。


モンキー知識オフの解法。
初手は入口近くに海賊船(Strong)。0-1-0に上げてR4を突破。
それを2-2-0に上げた後、出口近くにドルイド(Strong)を4つ配置。
入口近くに潜水艦を置き、R24の前に3-0-0に上げて迷彩対策。
R24の次はR33まで迷彩は来ないのでしばらく浮上させておく。
キャッシュが貯まったら4-0-0に上げて再び潜水し、海賊船を3-2-0に上げる。
あとはドルイドを一つずつ3-0-2に上げ、風船を吹き飛ばして戻す。
さらにドルイドを4-0-2に上げて余裕をもってクリア。



11月27日

モンキー知識不可、ライフ1のデフレーション。
ストレートに攻略可能。アドバンスとは思えない易しさ。


潜水艦4-0-0、潜水艦2-0-3、海賊船3-2-0(Strong)×2。
これを配置してオートスタートで放置するだけでクリア。



11月26日

風船の速度と飛行船の体力が上がったCHIMPSチャレンジ。
なんだか難しそうだがR40で終わるのでとても簡単。


初手は忍者で、これを2-0-1に上げる。
海賊船を置き、2-3-0に上げる。
忍者を4-0-1に上げ、海賊船を2-4-0に上げ、
最後のR40はアビリティを使ってクリア。



11月25日

風船の速度が下がったMediumチャレンジ。
クレーターの中にスパイクボールを投げ込んで反射を楽しもう。
アドバンスにしてはかなり易しい。


モンキー知識オフの解法。
初手はダーツで0-3-0から0-3-1に上げる。
投票所ではクロスボウの方が圧倒的に人気だけど、トリプルダーツもなかなか優秀。
0-0-3より0-3-0の方が安くて速度が早く序盤の雑魚風船には強い。
次にチャーチルを置き、ダーツを0-3-2に上げる。
入口近くにダーツを置き、4-0-2に上げてスパイクボールをクレーターの中に投げ込む。
R40のMOABと陶器はスナイパー3-0-2で対策。
キャッシュを貯めてダーツ4-0-2を5-0-2に上げ、
R60までにスナイパー3-0-2を4-0-2に上げ、2-0-4を追加してクリア。



11月24日

R10から始まるアポパリプスのチャレンジ。
モンキー知識不可でライフ1。ヒーローもタワーも全種類使えるが3つまで。


初手はグヴェンドリンと忍者。
忍者を3-0-1まで上げたら錬金術師を置き、4-0-0まで上げる。
そして忍者を4-0-1に上げる。
$14000ほどキャッシュが貯まったら錬金術師を売却して魔法使い4-0-2を置く。
それを5-0-2まで上げてクリア。



11月23日

金曜日の難関Friday Stingerチャレンジ。
風船の速度は下がっているが、モンキー知識不可、初期キャッシュ$400、
使えるのはダーツ1つのみ。こういうチャレンジを初見の人は衝撃を受けるはず。
でも、9月1日のFriday Stingerとかなり似ていて、それよりも易しいので、
あれを攻略した人ならこれも同じ要領でサクッと攻略できるだろう。
素早い操作が必要なのでオプションは「ドラッグ&ドロップ」にすること。


上の画像は位置A


上の画像は位置B


上の画像は位置Cでクリア時のもの。

ラウンド毎の戦術は以下の通り。
R4: A000(Strong) → B000(Strong) → C000(Strong→First)
R5: A000(Strong) → C000(Strong→First)
R6: A000(Strong) → C000(Strong→First)
R7: A000(Strong) → B000(Strong) → C000(Strong→First)
R8: A(010→020)(Strong) → C010(Strong→First)

R8を除き、ダーツ0-0-0だけを使って、購入と売却を繰り返す。
基本的にターゲットをStrongにして、最も速い風船を狙う。
次の位置に風船が届くタイミングで急いで売却し、新しい位置に置き換える。

最後のR8だけは0-1-0を使い、すぐ0-2-0に上げる。
ダーツも位置Aより上に置き、入って来た緑風船をすぐ撃てるようにした方がいいかも。


11月22日

新しい月面マップでのHardチャレンジ。
ついに月にまで進出した風船。真空の月面でもなぜか浮かんでいる。
迫撃砲(モーター)のために設計されたマップでもある。
R10から始まるので、モンキー知識がないと、
グルーと魔法使い0-0-0しか置けずに詰んでしまうが、
モンキー知識が豊富ならば特に難しくはない。


初手はジョーンズ。クレーターの中央を狙える位置に置く。
次に迫撃砲を置き、0-3-0にまで上げる。
ジョーンズがLv9に上げるまでは黒・縞風船に弱いので、早めに対策する必要がある。
その次は農園2-0-0を2つ配置。
風船が最初のクレーターから漏れそうな場合は、ジョーンズのアビリティを使う。
漏れた場合は迫撃砲のターゲットを次にクレーターに移せばよい。
R33までに魔法使い2-0-2をつくって迷彩対策。
魔法使いは1-0-0以上にすると障害物の向こう側を攻撃できるので、このマップには向いている。
さらに農園を1-0-0をつくり、魔法使いを3-0-2に上げる。
R40になったら農園を2つ売却し、魔法使いを4-0-2に上げてMOABを倒す。


その後は銀行を建て、魔法使いが苦手とする迷彩紫が登場するR45で、
迫撃砲0-3-0を売却し、迫撃0-2-3に買い換える。
ジョーンズがLv9になれば迫撃x-3-xはあまり意味がないので、ちょうどいい買い替え時。
この配置のままR63にまで行けるが、やることがないので、銀行を建てまくる。
最後のR63は迫撃砲4-2-0を置き、陶器の塊が来たタイミングでジョーンズのアビリティを使ってクリア。
迫撃砲2-4-0も試してみたが、R63のようなラウンドでは貫通力が不足するようである。



11月21日

風船の速度が上がったHardチャレンジ。
BTD1から存在する古参タワー限定で4つまでしか使えない。
10月15日のチャレンジにそっくりだが、ハーフキャッシュの前回と比べると、
普通のHardの今回の方がずっと易しい。
せめてマップくらい変えてくれればいいのに。


モンキー知識オフの解法。
初手は氷0-0-1を置き、0-1-1、0-1-2と上げていく。
びょうを置き、2-0-2から3-0-2まで上げる。
ダーツを置き、0-0-3から0-2-3まで上げる。
スパモンを置き、0-0-2から2-0-2まで上げてクリア。
ダーツとスパモンのターゲットはFirstとStrongで柔軟に切り替えるとよい。
特にダーツは迷彩を優先的に狙って漏らさないようにすること。



11月20日

モンキー知識不可の代替ブルーンラウンド。
ラウンドが進むにつれて活躍するタワーが次々と入れ替わる良く出来たチャレンジ。
厳しい戦いが続く序盤から、大爆発とアビリティ連打の終盤まで楽しい。


(右上の木を切ってジョーンズを配置するタイミングを忘れたが、農園を1-0-0か2-0-0に上げた後だったと思う。
そもそもジョーンズは射程が長いし、木を切らなくても斜め下あたりに早く置いておけばよかった。)
初手は海賊船(Last)。
基本的には下の直線上の風船を狙い、そこに風船が少なくなったらFirstに切り替える。
初めのうちはFirst←→Lastを何度も切り替える必要がある。
次は迷彩対策に忍者を置き、鉛対策に錬金術師(Strong)を置く。
忍者を2-0-1まで上げてから、農園を配置し、1-0-0に上げる。
R24の迷彩鉛が出てくる前に錬金術師を2-0-0に上げる。
忍者を3-0-1に上げ、錬金術師を迷彩ラウンドのR27までに3-0-0に上げる。
農園を2-0-0に上げ、海賊船を0-2-0から3-2-0に上げる。
強化MOABが初登場するR40では農園を売却し、スナイパー3-0-2(Strong)で対策。
村0-0-2を利用してスナイパーを安くしてから村を売却するとよい。
その後は農園2-0-0を再び配置。
R42までに村0-2-0を海賊船とスナイパーの隣に配置して迷彩対策強化。
錬金術師を4-0-0に上げ、農園を2-3-0に上げる。
忍者を4-0-1に上げ、さらにもうひとつ忍者4-0-1を追加。錬金術師を4-0-2に上げる。
強化BFBが登場するR60までに左上の木を切って大砲0-4-1(Strong)を置く。
大砲のアビリティを使用したら、ジョーンズのLv10アビリティを使って回復し、
大砲のアビリティをもう一度打ち込む。強化BFBもこの二連発ですぐ割れる。
その後は大砲2-0-4を置き、村3-2-0を近くに置くことで、R63の迷彩陶器ラッシュを攻略。
大砲2-0-4は強力なのでもう一つ置き、キャッシュが貯まったら大砲0-4-1を0-5-1に上げる。
最後の方に登場する強化BFBやZOMGをアビリティ連打で割ってクリア。



11月19日

飛行船の体力と風船の速度が上がったCHIMPSチャレンジ。
ラウンド1から始まり60で終わる。好きなヒーローを選べる。


Ver6.0アップデートがあったので科学者スキンの青いグヴェンドリンを使ってみた。
初手は海賊船(Strong)で0-1-0に上げてからグヴェンドリン(Strong)を置く。
海賊船を0-2-0から2-2-0に上げ、紫対策として入口近くに潜水艦0-0-0(Strong)を置く。
R24の迷彩はグヴェンドリンのアビリティで燃やし、海賊船を3-2-0に上げる。
迷彩対策として潜水艦を3-0-0に上げる。
スナイパー3-0-2(Strong)と魔法使い3-0-1を置いて戦力増強。
魔法使いを4-0-1、潜水艦を4-0-0、海賊船を4-2-0、スナイパーを4-0-2に上げてクリア。
グヴェンドリンは飛行船を燃やせるようなった一方で、Heat It Upの発動間隔が長くなり、
全体としてはかなり弱体化した印象。新スキンもいまいちだなあ・・・



11月18日

Alternate Bloon Rounds(代替ブルーンラウンド、ブルーンラウンドを交互にする(誤訳))
であるはずのチャレンジだが、なぜか普通のHardモードと同じ。設定ミスなのか?
代替ブルーンラウンドでも易しそうだが、ミスでさらに易しくなり、
初心者レベルのチャレンジとなっている。


初手はオービン、次に忍者を置き、1-0-1に上げる。
錬金術師を置き、1-0-4に上げて収入を増やす。
錬金術師のターゲットは「Close」にすると、多くの風船にポーションをかけられる。
村0-0-2を置き、忍者を3-0-1に上げ、錬金術師4-0-0を近くに配置。
その後は村0-0-2をもうひとつ置き、元の村を0-0-3に上げて収入を増やす。
R54あたりで忍者を4-0-1に上げ、R59までに村を0-2-3に上げ、
キャッシュが貯まったら忍者をさらに5-0-1に上げてクリア。



11月17日

最も難しいマップのEasyチャレンジ。
Easyなのでライフが200もあって易しめ。
ドルイドのゴリ押しでクリアできる。


モンキー知識オフの解法。
初手は左にドルイド0-0-0。
R3でドルイドを右に配置し、1-0-0に上げる。
R5では左のドルイドを1-0-0に上げる。
キャッシュが貯まり次第、クインシーを最も左のレーンの近くに配置。
早くから迷彩風船を割れるのはクインシーだけなので、
これを最も迷彩風船が多く出現するレーンに割り当てる必要がある。
次は右のドルイドを1-1-0に上げ、左のドルイドも1-1-0に上げる。
そこから先はドルイド1-1-0を左右に配置して戦力を増強。
最も下に置いたドルイドのターゲットはFirstがいいが、
その上はStrongやLastを使い分けるとよい。
R28で鉛が出現するまでに右上にグルー2-1-0(Strong)を置き、左上にも配置。
迷彩風船が出てきたらクインシーのアビリティを使用。
R36のピンクラッシュはドルイド4-0-1で対応。これはR40にも活きる。


R38が終了したら左側のタワーをすべて売却し、右側にドルイド1-1-0を追加。
最後のR40は右上のグルーを売却し、スパモン0-2-0を配置してクリア。



11月16日

Friday Stingerチャレンジ。モンキー知識禁止のMedium。
数日前に普通のデイリーチャレンジで見たような気がするが、
Friday Stingerらしく、それよりもずっと難しくなっている。


初手はグルー4-0-1を置き、グルーをMOABに2回当てたらすぐ売却。


初めのグルーを売却したらすぐ右下に氷0-1-2とグルー3-1-0(Strong)を置く。
次のR41は左上にグルー2-1-0(Strong)を置き、右下には村0-0-0と氷0-1-2を追加。
R42は左上のグルーを売却し、村を0-2-0に上げる。


R44は村を3-2-0に上げる。R45は障害物を除去。


R49にグルー3-0-1(Strong)を追加し、さらに氷0-1-2も追加。
グルー3-1-0の方のターゲットはStrongとFirstでラウンド中に切り替えるといい。


R50でグルー3-0-1を4-0-1に上げる。
R52でグルー3-1-0の方を売却し、右の方に3-1-0(Strong)として建て替える。
キャッシュが貯まったらグルー3-1-0をグルー4-1-0に上げる。


最後のR60はすべてを売却し、村を5-2-0に上げてクリア。



11月15日

モンキー知識禁止、ライフ1のHardチャレンジ。
5種類のタワーそれぞれ活躍の場がある優良チャレンジ。


青風船ラッシュのR4から始まるので初めが最も難しい。
初手は氷0-0-1を左下に置くのが正解。
ループの中心よりもやや右上に置くとよい。
次にびょう0-0-0を中央に置く。
風船を停止させるため氷を0-1-2に上げ、次にびょうを2-0-2に上げる。
迷彩対策としてダーツ0-0-3(Strong)を下の方に置く。
鉛対策として大砲(Strong)を置き、それをダメージ効率の良い2-0-3に上げる。
MOAB対策としてスパモンを置き、まずは0-0-2から2-0-2に上げる。
迷彩紫対策としてダーツ4-0-2(Last)を直線の終点に置いてクリア。



11月14日

CHIMPSチャレンジ。
R100まであると思ってプレイしたらR40でクリアしてしまい拍子抜け。
昨日も易しかったが今日もまた易しい。


R40までなら考えることはほとんどない。
ブーメランを二つほど置いた後にグヴェンドリンを置き、
ブーメランを追加したり0-3-0にアップグレードしたりすればよい。
R33までに村x-2-xをつくって迷彩対策をすること。
R40は0-4-0のアビリティを使ってクリア。
このチャレンジに限らず、グヴェンドリンは燃焼効果を活かすために
常にターゲットStrongにすること。
ブーメランは池の左のエリアの下の方に置き、村で射程を拡大すると、
水平線の三つの道すべてをカバーできる。



11月13日

風船の速度低下、飛行船の体力上昇、モンキー知識不可、ライフ1のハーフキャッシュ。
いろいろな条件があって難しそうだが、なぜか初めから$40,000もあるのでとても易しい。


初手はオービン、銀行(農園2-3-0)を4つ、村0-0-2を2つ、錬金術師3-0-0、ヘリ2-0-1。
あとは満期で$10,000になった銀行預金を回収しながら、村をひとつ0-2-2に上げ、
錬金術師を4-0-0に上げ、ヘリをR40までに2-0-5、さらに村0-2-2を0-3-2に上げてクリア。
コマンチ司令官がR80のZOMGまですべてを瞬殺してくれる。
オートプレイで放置しておけばR100のBADも倒してインスタモンキーが手に入る。
スクリーンショットでは銀行を追加し、村0-0-2を2-0-3に上げたりもしているが、
そこまでキャッシュを稼がなくても余裕でクリアできる。
それと錬金術師はもう少し道に近付けた方が序盤の鉛を割りやすかったかも。


11月12日

風船の速度が上がったHardのリバースチャレンジ。
海賊船と潜水艦はそれぞれ一回しか使えないので、これを有効に使わないといけない。


モンキー知識オフの解法。
初手に海賊船を置き、0-2-0から1-2-0に上げる。
グルー(Strong)を置き、2-1-0に上げる。
潜水艦(Strong)を置き、3-0-0に上げる。
R24では潜水し、それ以外では頭を出しておく。
次に潜水艦を4-0-0に上げ、ずっと潜水させる。
これでしばらく余裕ができるので、農園2-0-0をつくる。
そして海賊船を3-2-0に上げ、ブーメラン2-3-0を追加してR40を迎える。
その後はしばらく楽なので農園2-3-0(銀行)を二つ作る。
ブーメラン2-3-0をもうひとつ追加し、海賊船を4-2-0から5-2-0まで上げてクリア。
海賊船の代わりにグルーを4-2-0から5-2-0に上げてもよい。



11月11日

風船の速度が下がったEasyチャレンジ。アイスとグルーと村しか使えない。
アイスを使ったチャレンジは難しいものが多いが、これは定石通りに攻略可能。


モンキー知識を使わない解法。
初手は氷0-2-2、次にグルー2-1-0、さらに村0-2-0。
グルーを3-1-0に上げ、村を3-2-0に上げる。


最後のR40はグルーを4-1-0に上げ、アイス0-2-2を売却し、左上に建て替えてクリア。



11月10日

アポパリプスのチャレンジ。ゴールがR95と長い。
初めはキャッシュが不足しているが、ライフが多いので死ににくい。
アポパリプスは登場する風船がランダムなので、序盤の運が悪かったらやり直そう。
キャッシュを稼ぐ手段が豊富なので中盤以降は易しい。
モンキー知識は全く必要ない。


初手は海賊船0-1-0(Strong)で、これを0-2-0に上げてからベンジャミンを配置。
そして海賊船を0-3-2に上げる。アポパリプスでは早くから迷彩・鉛・紫や、
その組み合わせが出てくるが、これなら全種類に対応できる。
その後は農園2-0-0を3つ配置するのと同時並行で、忍者3-0-1、魔法使い3-0-2をつくり、
錬金術師4-0-0を忍者と魔法使いの隣に配置する。
忍者を4-0-1に上げ、農園を2-4-0に上げ、魔法使いを4-0-2に上げる。
銀行預金を引き出してキャッシュが貯まったら魔法使いを5-0-2に上げる。
そして忍者を5-0-1に上げ、手裏剣をDDTに当てるために村2-3-0を配置。
これだけで十分だが、キャッシュが余ったら、忍者0-4-0をグランドマスター忍者の近くに置いたり、
スパイク工場0-2-5(パーマスパイク)を出口に置いたりするのがよい。




11月09日

毎週金曜日の難関Friday Stingerチャレンジ。
モンキー知識不可、風船速度上昇、飛行船体力上昇。
ドルイドを使うだけの単純なチャレンジで発想力は必要ないが、
試行錯誤や微調整は必要。Friday Stingerにしては易しい方。


初手は割引のためにモンキー村0-0-2で、ドルイド2-0-2を一つと、0-1-1を三つ配置。
その後、0-1-1をもう一つ配置し、すべてを0-1-2に上げ、2-0-2は3-0-2に上げる。
風船を少しくらい漏らしても別に問題ない。
R33の迷彩は無視。R36の迷彩は前半を無視した後、後半が来たら村を0-2-2に上げて対応。
これでライフを100以上減らし、ドルイドを最高に怒らせることができる。


ドルイド0-1-2を三つ0-1-3に上げ、その中の一つを0-1-4に上げてR40のMOABを迎える。
その後はしばらくキャッシュを貯め、$10,000貯まったら村0-2-2を0-2-3に上げて収入を増やす。
村2-0-0を置いてジャングルドラムで攻撃を加速する。
ドルイド2-0-4と0-1-4を一つずつ置き、3-0-2は4-0-2に上げ、他はすべてx-x-4に上げる。
ターゲットは電撃系ドルイドはFirst、他は基本的にはStrongがよいと思う。


ポップラスト6体と4-0-2が1体の布陣をつくれば安定するので、そのまま放置。
キャッシュが貯まったところで0-1-4を0-1-5に上げてクリア。
このチャレンジでは飛行船が硬いので0-1-4を多く作ったが、
普通はもう少し2-0-4を増やした方がバランスが取れると思う。



11月08日

ライフ1のリバースチャレンジ。
使いにくいタワーが多いが、初期資金が多いので、
モンキー知識がなくてもクリアできる。


初手はスパイク工場1-0-0を出口に置き、1-2-0に上げる。
次に右端にびょうを置き、2-0-3に上げる。
その左横にびょうを置き、2-3-0に上げる。
その左横に鉛対策の大砲(ターゲットStrong)を置き、1-0-0に上げる。
スパイク工場1-2-0をさらに2つ置く。
MOAB対策の大砲0-3-1(ターゲットStrong)を1-0-0の横に置き、村0-0-0も配置。
村を0-2-0に上げ、大砲1-0-0を2-0-4に上げる。
びょう2-3-0を置き、びょう2-0-3を2-0-5に上げる。
大砲0-4-1を入口につくり、アビリティでBFBを倒してクリア。
アビリティはすぐには使えないので、R59のうちに用意しておくこと。



11月07日

モンキー知識不可で飛行船の体力が上がったチャレンジ。
特にひねりもなく、普通に易しい。


初手は潜水艦で、0-1-0から0-1-1に上げ、ジョーンズを配置。
潜水艦を0-1-2に上げ、もう一つ潜水艦を配置して2-0-2。
迷彩対策のため、ジョーンズの近くに村を配置して、0-2-0。
潜水艦2-0-2を2-0-3に上げ、もう一つ2-0-3をつくる。
2-0-3をひとつ2-0-4(ターゲットStrong)に上げてR40のMOABを倒す。
もう一つの2-0-3も2-0-4(First)に上げ、さらに2-0-4(Strong)を追加。
最後のBFBはジョーンズのアビリティを使ってクリア。
R60~80あたりまでの潜水艦は強すぎて大量にキャッシュが余る。



11月06日

最近のVer5.1アップデートで巨人(ジャガーノート)がよく反射するようになった。
それを体験するための"Bounce!"というチャレンジ。
ジャガーノートで遊ぶだけのチャレンジなのでとても易しい。


モンキー知識オフでダーツモンキーだけを使った解法。
コース中央の左側にダーツを5つ置き、左下から順に3-0-0に上げていく。
ターゲットは直線の終点から始点を狙うものだけLast、他はFirst。
迷彩と鉛の対策のため、左下を4-0-2に上げ、次に右下も4-0-2に上げる。
MOAB対策のため、入口あたりに0-2-4を二つ置き、ターゲットStrong。
これでずっと流していき、$15,000貯まったら4-0-2を5-0-2に上げてクリア。



11月05日

代替ブルーンラウンドのチャレンジ。
魔法使いとエースが鍵となるところは昨日と似ているが、昨日よりも難しい。
序盤がとても厳しく、マナシールドをはじめとする大量のモンキー知識が必須(だと思う)


関係のあるモンキー知識をすべて取得している場合の解法。
初手はエース0-0-0とグルー。エースは8の字飛行にする。
グルーをまず0-1-0から2-1-0に上げ、もう一つ配置して同様に2-1-0に上げる。
次にエースを0-2-0から2-2-0に上げる。
キャッシュが貯まり次第すぐにベンジャミンを置き、次にバナナ農園を置く。
R24は迷彩鉛にエースのパイナップル爆弾が当たるようにタイミングよく始める。
魔法使いを配置し、0-0-2から0-2-2に上げ、農園を2-0-0に上げる。
R27の最後はベンジャミンのアビリティを使う。
R30前後で炎の壁が悪い場所に出現し、風船に大量突破されたらやり直し。
魔法使いを0-3-2に上げ、もう一つ魔法使いを置いて同様に0-3-2に上げる。
さらにエースを3-2-0に上げてR40のMOABを倒す。


R40を過ぎたら一直線に農園を2-3-0(銀行)に上げる。
魔法使いを中央の目の下部に置き、MOABラッシュ対策のため急いで4-0-0に上げてから、4-0-2にする。
次はエースをもう一つ配置し、まず0-0-4のスペクターに上げてから0-2-4にする。
魔法使い4-0-2を目の上部にも置き、さらに下の魔法使いを5-0-2にアップグレードしてクリア。



11月04日

風船の速度、飛行船の体力が上がったハーフキャッシュ。
ライフは300と多めだが、金曜日以外にしては難しい。


(上のスクリーンショットはバグでR40のメッセージが表示されているが、R63の直前のもの)
モンキー知識オフの解法。
初手はグヴェンドリンと魔法使い4-0-2。そして忍者2-0-1。
陶器ラッシュのR63まではずっとこのままにしてキャッシュを貯める。
BFBが初登場するR60はグヴェンドリンのアビリティを使っても乗り切りるのは難しいが、
成功するまで何度も火炎瓶投げをやり直し、なんとか耐える。
ここさえ過ぎればあとは失ライフゼロにできる。


R63で忍者を売却し、エース0-0-4(スペクター)をギリギリ購入。
あとはそれを0-2-4に上げ、魔法使い4-0-2をもう一つ追加してクリア。
やはりスペクターは陶器ラッシュに対して圧倒的だと再確認。



11月03日

錬金、忍者、スパモン、海賊船、潜水艦、ヘリ。
ベスト6候補のタワーだけが禁止されているチャレンジ。
といっても普通の難易度Hardなので別に難しくはない。


モンキー知識オフで失ライフゼロの解法。
初手はジョーンズ(ターゲットStrong)とびょう2-0-2。
びょうを3-0-2に上げて魔法使い(ターゲットStrong)を配置。
魔法使いは2-0-1から2-0-2に上げる。
スナイパー(ターゲットStrong)を配置して、1-0-0に上げる。
魔法使いを3-0-2に上げて、バナナ農園2-0-0をつくる。
R40までにスナイパーを3-0-2に上げ、MOABが割れたところでジョーンズのアビリティ。
その後は農園2-0-0を2-3-0(銀行)に上げ、迷彩紫対策に魔法使い0-0-3を配置。
魔法使い3-0-2の方は飛行船対策のため4-0-2に上げ、陶器対策として大砲2-0-4を配置。
さらに魔法使いを5-0-2に上げ、ジャングルを伐採して村3-2-0を配置してクリア。
R63やR78では陶器ラッシュが来たタイミングでジョーンズのアビリティを使い、大砲と一緒に撃ちまくる。
最後のR80では初めからアビリティ連打でZOMGを足止めするといい。
他のラウンドでも危ないところではアビリティを使う。
ジョーンズは初めはとても弱いが、レベルを上げれば結構使える。



11月02日

ひさしぶりの難関チャレンジFriday Stinger。
R30から始まり、ずっと易しいが、R90を超えたあたりから難しくなり、
最後のR100はギリギリになるという腹が立つ仕組みだ。


初手は割引のために村0-0-2を2つ置き、近くにグルー3-2-0と農園2-0-0を置く。
R33の迷彩までに農園をひとつ0-2-2に上げ、風船の量が多いR34までにグルー0-2-2を追加。


農園2-0-0を2-3-0(銀行)にアップグレードし、R40までにグルーを4-2-0にしてダメージを上げる。
もうひとつのグルーは2-4-0に上げる。


銀行預金を回収するタイミングで銀行を1→2→6→12と増やしていく。
キャッシュが貯まった時点でグルー4-2-0を5-2-0に上げる。
村0-0-2を5-0-2に上げメガバリスタで攻撃し、
グルー0-2-4の方は0-2-5に上げて飛行船を止める。
それだけでは苦しくなってきたら右側にも同じように村をつくり、
周囲にグルー4-2-0や0-2-4を配置していく。(0-2-4はあまり意味ないかも)
メガバリスタの近くに村0-4-2を配置してアビリティで攻撃速度を上げる。
また、メガバリスタから離れたところには村0-5-2もつくり、これでも攻撃速度を上げる。


最後のR100はFriday Stingerらしく難しい。
メガバリスタの周囲を村x-4-xで囲み、アビリティが切れないように交代で起動する。
どうしてもBADが破壊されるのは遅くなり、DDTや大量の陶器に突破されやすいので、
マップ下の方に5-2-0と0-2-5を移動し、どちらもターゲットをFirstにする。
メガバリスタもターゲットはFirstにして先頭のターゲットを優先する。
キャッシュが余っていたので、上図の状態になるまで、
グルー5-0-2をつくってはBADを追いかけるように何度も再配置してみたが、
あまり差がなかったので、普通にマップ全体にグルー4-2-0を散らすだけでもいい。
クリアしたあとに気が付いたが、グルー0-5-2をつくり、
最後の陶器を足止めするためにアビリティを使った方が確実だったかも。



11月01日

モンキー知識不可、ライフ1で風船の速度が上がったチャレンジ。
錬金術師とスパイクしか使えないが、マップの道が長いのでそんなに難しくない。


初手は錬金術師。道が交差してるところを狙うよう、ターゲットをCloseにする。
錬金術師を1-0-0に上げ、次は右下にスパイクを配置し、1-0-0に上げる。
スパイクの近くに錬金術師を置き、3-0-0に上げてバフをかける。
左上の錬金術師1-0-0を鉛が出る前に1-0-3に上げ、そのまま1-0-4にまで上げる。
しばらく放置してキャッシュを貯め、十分に貯まったら1-0-4をもう一つ追加。
R40までにスパイク1-0-0を2つ追加し、錬金術師を4-0-2にする。
錬金1-0-4を2体つくればキャッシュに余裕ができるので、
スパイクをてきとうに強化し、難しいところでは2-4-0のアビリティを使えばクリア。



名前:
コメント:
最終更新:2018年12月01日 21:27
添付ファイル