隣室騒音事件

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2012年7月30日

いつものように、朝からゲームをしていた。
ちょうどバイオでチェーンソー相手に苦心している時、隣から電気ドリルで壁に穴を開ける音が
聞こえてきた。ゲーム画面とリンクする騒音に驚くとともに、あまりの無神経ぶりに怒りが爆発し、
「しゃらーっぷ!!(黙れ)」と、大声で英語で叫ぶ。隣人は何回か見たが外国人のようだったので
英語で文句を言った。

音が聞こえるたびに、「びー、くわいえっと!!」とか、「ふぁっきゅー!!」と叫ぶとだんだん音は
小さくなったが、一向に止める気配がないので、堪忍袋の緒が切れてベランダに出て
びー、くわいえっと!!」と、大声で怒鳴った。以前、隣からギシアンが聞こえてきた
ことがあり、えみは鬱憤(うっぷん)がたまっていたのである。

ベランダから帰ってきたが、何か元気がない。リスナーが理由を聞くと、どうやら工事関係者が
部屋の改装をしてたらしい。もちろん日本人である。つまり、日本人の工事関係者に対し、
英語で文句を言ってたことになる。

工事関係者によれば、隣は1年以上前に外国人のカップルが住んでいたが部屋で自殺をしたらしく、
それ以来、長い間空き室だったらしい。入居者が決まったので、部屋の改装をしているとのこと。
えみが見た外国人は誰なのか、えみが聞いたギシアンは何なのか、いまだにわかっていない。

ちなみに、新しい入居者は今6階に住んでいて、その前は7階に住んでいたらしい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。