川崎ゾンビタウン作戦

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


事の発端は、ネルソンさん(co167316)のお誘いらしい、
「『マイケル・ジャクソンズ・スリラー』フラッシュ・モブat川崎ハロウィン!!でゾンビになって、踊らないか」
という事だ、(sm13920997)これを見て誘ってくれたそうだ。
元々そういうことが嫌いではない、いやむしろ、大好きな方であるEMIは
「面白そうですね~やりましょう」と二つ返事だったそうだ

そうこうして、始動した、【ゾンビミッション】である

2012年 10月24日
この日の午後7時からの【フラッシュ・モブat川崎ハロウィン!!】第三回合同練習に参加するべく、新宿の損保ジャパンビルで、ネルソンさんと落ち合った。
軽い遊びのつもりで参加していたEMIだが、この日の練習に参加して、「案外ガチだぞ!」の雰囲気を十分に味わった。
この日のニコ生での放送内容だが、前半がこの時の練習風景、後半が、ネルソンさんとの歌舞伎町徘徊となった。
前半部分の練習風景だが、ほとんど定点カメラでの放送となったが、何か企画をすれば、地味で大変な努力が有ると言うことがわかる、大変意味のある放送だったと思う。
後半部分の歌舞伎町徘徊だが、イケメンが居て配信OKのホストクラブを目指して探索をしていたが、志なかばで、体力の限界に達し、断腸の思いで断念せざるをえなかった。いずれリベンジがあるかどうかは、リスナーの期待度によるかかもしれない

2012年 10月28日
【フラッシュ・モブat川崎ハロウィン!!】本番当日
この日午前9時に現地入したEMI、まだまだゾンビとしての自覚がないようだ。
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Baidu IME_2012-11-11_18-34-20.jpg )
川崎にある、ライブハウス、「クラブチッタ川崎」の1Fにゾンビたちが集合し準備を始めた
当初の予想では「EMIはちゃんと踊れるのか?」「真面目にやってる人の足を引っ張るのではないか?」
との意見が大半であった。
現地に到着後ほどなくして、本格メイクを施してもらうためにPC&カメラを、同行した金斗雲の左官屋さんに丸投げと言う暴挙に出た。左官屋さんはどうやら撮影担当のようだ。

途中、園児服でのダンスの練習や、ネルソンさんの健闘、やさしいリスナーの生暖かい目や声によって、メイク終了まで放送をつないでいた。
川崎ハロウィンの雰囲気も多少は伝わったので、まあ良しとしよう

そして、メイク完了
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (Baidu IME_2012-11-11_17-58-31.jpg )
こんな感じや
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (SnapCrab_NoName_2012-11-9_1-56-16_No-001.jpg )
こんな感じになりました

いよいよ、12時の本番に向けて、気分が盛り上がってきたようだ
「クラブチッタ川崎」内におけるリハーサルも完了し
他のゾンビ達に死因を聞いて回ったりして、本番を待つ


そして、迎えた本番



大方の予想に反し、大変よくできました的な内容であったと思います。
EMi本人は、「ゾンビーズハイ」と言う謎のハイテンションを維持したまま
2回の任務を完了した。

以下に関連動画をまとめる
YouTube
ニコ生



イベント終了後、ゾンビ姿での川崎駅周辺の徘徊やスターバックスでの休憩放送を続け
川崎ハロウィンパレードを放送にのせようとしたが、直前で電池切れに見舞われ、あえなく断念した。

主催者の皆さん、ゾンビの方々、ネルソンさん、その他関係各者、とてもいいイベントありがとうございました

そしてEMIさん大変お疲れ様でした

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。