姫将軍 ハレル & 参謀喋刀 アメちゃん+98

最終更新:

dangerousss3

- view
管理者のみ編集可

姫将軍 ハレル & 参謀喋刀 アメちゃん+98

■キャラクター名:姫将軍 ハレル & 参謀喋刀 アメちゃん+98
■キャラクター名読み:ひめしょうぐん はれる あんど さんぼうちょうとう あめちゃんぷらすきゅうじゅうはち
■性別:女性

キャラクター設定

■設定
『姫将軍 ハレル(ひめしょうぐん ‐ )』

○概要
剣とダンジョンの世界からやってきた戦うお姫様。
6歳から現在までの10年間、毎日100時間以上の戦闘訓練を欠かさずこなしており、それに裏打ちされた戦闘力を誇る。
元いた世界にて、先陣切って大部隊を率いる「将軍」の官位を任されていたこともあり、戦闘に関してはかなりの自負がある。
清廉潔白な精神を持つが、しばしば潔白が過ぎて愚直と評されることも。

○外見
身長は高く胸はそれなり。普通にしていても睨んでいるかのようなつり目がコンプレックス。
戦いの邪魔にならないよう、純正の金髪は結い上げている。
白と水色を基調とした簡素なドレスに無理矢理鉄板を縫い付けたような機動性重視の戦闘衣装、「平服甲冑」がトレードマーク。

○性格
自国の繁栄と民の幸福を実現する手段として「武」を極めることを選択し、その研鑽に異様なストイックさをみせる。
特殊能力の副次的効果により年齢と比較して30年分ほど余計に時間を過ごしてきたはずなのだが、その時間のほとんどを武芸の鍛錬に充てていたため精神年齢は実年齢相応。
元々は快活で社交的であったが、とある事件で故郷を失ったことをきっかけにその性質は翳(かげ)ることとなる。

○大会参加の動機
遠征中に滅ぼされてしまった故郷を取り戻すため、トーナメント関係者の手引きで時空を超えて電撃参戦。
優勝賞品の「望みをひとつ叶えてもらえる権利」で自身を過去に転送してもらい、自らの手で故郷を守ることを悲願としている。
なお、裕福な家柄のためか優勝賞金にはさっぱり興味が無い。

○ステータス
「身体スキル」:【怪力Lv.4】【武芸Lv.5】
「知的スキル」:【戦術Lv.2】【冷静Lv.1】
「固有スキル」:【刀語[特]】【姫将軍Lv.1】
「オプション」:【アメノハバキリLv.4】【平服甲冑Lv.1】

○台詞サンプル
「………いくよ、アメ
愛しき故郷の命運はこの一戦にあり
百錬千磨の姫将軍ハレルア・トップライト、推して参る」




『参謀喋刀 アメちゃん+98(さんぼうちょうとう ‐ ぷらすきゅうじゅうはち)』
○概要
人間の言葉を理解し自在に操る日本刀。
正式な名称は「アメノハバキリ」といい、本人曰く自我を持ってから数千年が経過している「刀の付喪神」。
4年ほど前にとあるダンジョンにてハレルと出会い、以来行動を共にするようになる。

○外見
日本神話に登場する天羽々斬剣(あまのははきり)とは似ても似つかないスタンダードな日本刀の形状をしている。
紅鞘紅鍔(つば)紅柄(づか)に山吹色の飾り紐という毒々しい装いとは裏腹に、反りの薄いスラリと伸びた刀身は澄み渡っており上品な美しさがある。
西洋西洋した外見のハレルと共にあることでエキゾチック感が際立つ。

○性格
数千年の生の中で膨大な知識と経験を蓄積して熟成されたとは思えないざっくばらんで飄々とした性格。
楽しいことが大好きで、ここ最近は初心で素直なハレルをからかうことがマイブームとなっている。
少しひねくれているところがあり、しばしばそのことでハレルに叱られる。

○大会参加の動機
所有者であるハレルが参加するため、半ば強制的に参加するはめに。
しかし彼女のことは気に入っているので、なるだけ協力してあげたいと考えている。
ハレルに言うと低俗だと叱られそうなので秘密にしているが、優勝した暁には賞金で紙幣風呂を作るというささやかな野望がある。

○ステータス
「剣の強さ」:【30(基本)+98(プラス補正)=128】
「印数」:【6・(龍)(か)(飯)(火)(サ)(裸)】

(龍)龍神剣…ドラゴン族に大ダメージ。
(か)かつおぶし…かじると少しお腹がふくれるが、剣の強さが1下がる。
(飯)大きなおにぎり…敵を倒したときに、たまにおにぎりを落とす。
(火)火炎草…HPが満タンのときに武器を素振りすると、前方に火炎弾が放たれる。
(サ)サトリのつるはし…壁を掘れる。掘っても壊れない。
(裸)おいはぎの曲刀…斬撃のダメージが装備品に置換される。

○台詞サンプル
「ガッテンだぜハレっち! アメちゃん張り切っちゃうもんネーッ!」

特殊能力:『刀語 (かたながたり)』

○概要
武器と密接なコミュニケーションをとることができるようになる能力。

○効果
武器が内面に持つ固有の異空間(人間でいうところの精神世界)に自身の意識を侵入させる

○制約
対象制約:武器にしか効かない
機会制約:能力発動時、対象となる武器とハレルが物理的に接触している必要がある

○能力補足
  • 異空間において、武器は人間や獣の姿をとる。
  • 異空間にいる間、現実世界の時間は経過しない。
  • 異空間内でとったコミュニケーションの内容は現実世界に戻っても覚えている。
  • 異空間の雰囲気や特色は武器によって異なるが、それは武器の心情や性質を反映しているためである。
  • 異空間の中で眠ったり気を失ったりすると、強制的に現実世界へと戻される。

このキャラクターを彩る物語


投稿した幕間

登場する幕間







内亜柄影法<<前のキャラクター|次のキャラクター>>蛭神鎖剃

添付ファイル