キックホッパー


                                      ィ
                                  //
                                 / ./
                               , イ  /
          /\                    イ     ./
       /|  \     _ ___ -‐─ ' ´       /
        | |    >、 ィ ´   ヽヽ              /
        | l      > 、   レ!─ 、       / /
        | ∨        >'´::.::. :   ヽ    / /
        |  V        /::.::.::.::.::.: :   }   /._ /
        |  /V      {::.::.::.::.::.::.::. : .ノ|  O/ ヽ
        | /  ∨      ヽ __ , ィ´,ノ /./ ::.l
        | |   ヽ          | 「 ̄ ./ .l : ::.|
       |.|    \  _ ===‐┘、 ./ ./{ :.::./
.         l.|__ -‐  ̄ .// ヽ \/ヽ  `' 、//ヽノ
.        |/ ── 、//、  ヘ /、 ヽ_ 7./
      .__└ ´ ̄ ̄.ヽ/ \  V  ヽ_ /_//
ヽ、__/_ ` '  、   ヽ、  ヽ、    ∠//
  `ヽ、   ィ= 、_` 、  ` 、 `' 、._/ //
  ィ ─ヽ´ヽヽ ̄/  ̄`' 、  `/ ̄ .ヽ//
/     |   \/、        ` ' 、   `
  ィ===l    \ ヽ        `ヽ                             ★:♂/∴
───────────────────────────────────────
【名前】キックホッパー
【タイプ】むし/かくとう
【特性】けんきゃく… 相手の攻撃以外のダメージを受けない。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、であいがしら、イナズマキック、あびぜげり、
    ビルドアップ、けちらす、まもる】

こうげき:A
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:B-
すばやさ:A+

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『蹴跳面の二役』…        「タイム」使用時、役割を『チェイサー(アシスト)』から『アシスト(チェイサー)』に任命出来る。
『蹴跳面の必殺』…        「タイム」使用時、T終了時まで自身の全能力値を強化(1.33倍)する。
『蹴跳面の愛機』…       自身の「速」の種族値を「A+」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『クロックアップ』…      1/試 「タイム」を使用することが出来る。
『先の先』…          相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛狙撃』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技が「必中」する。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(闘)』…   「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…       自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。

技について
名前 分類 タイプ 威力 命中率 範囲 接触 備考
とびひざげり 物理 格闘 130(195) 90 単体 攻撃がはずれると自分の最大HPの1/2のダメージを受ける。
であいがしら 物理 90(135) 100 単体 優先度+2 場に出て最初以外だと失敗する。
イナズマキック 物理 電気 85 90 単体 キック技。 1割麻痺。 急所に当たりやすい。(C+1)
あびせげり 物理 格闘 70(105) 100 単体 命中後、味方と任意交代する。とんぼ技
ビルドアップ 変化 格闘 --- --- 自分 × 自分の「攻/防」を1段階ずつ上げる。
けちらす 物理 格闘 50(75) 90 相手全体 命中後、自陣に設置された相手の技を取り除く。
まもる 変化 ノーマル --- --- 自分 × 優先度+4 そのターンの間、相手の技を受けない。
連続で使うと失敗しやすくなる。

タイプ相性
ばつぐん(4倍) 飛行
ばつぐん(2倍) 炎 エスパー フェアリー
いまひとつ(1/2) 草 格闘 虫 悪 地面
いまひとつ(1/4) なし
こうかなし(---) なし

《2年生・秋編》

+神楽杯予選 第一節 - 第二節間
【名前】キックホッパー
【タイプ】むし/かくとう
【特性】けんきゃく… 相手の攻撃以外のダメージを受けない。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、であいがしら、イナズマキック、あびぜげり、
    ビルドアップ、けちらす、まもる】

こうげき:A
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:B-
すばやさ:A+

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『蹴跳面の登場』…       味方と交代して場に出た時、「速/C」が上がる。
『蹴跳面の必殺』…        「タイム」使用時、T終了時まで自身の全能力値を強化(1.33倍)する。
『蹴跳面の愛機』…       自身の「速」の種族値を「A+」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『クロックアップ』…      1/試 「タイム」を使用することが出来る。
『先の先』…          相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛狙撃』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技が「必中」する。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(闘)』…   「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…       自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。

《2年生・2ndオフシーズン編》

+二年の夏休み トバリジムでの特訓
【名前】キックホッパー
【タイプ】むし/かくとう
【特性】けんきゃく… 相手の攻撃以外のダメージを受けない。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、とびかかる、イナズマキック、あびせげり、
    ビルドアップ、けちらす、まもる】

こうげき:A
ぼうぎょ:B
とくこう:C+
とくぼう:B-
すばやさ:A+

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『蹴跳面の登場』…       味方と交代して場に出た時、「速/C」が上がる。
『蹴跳面の剛蹴』…       自身が「キック」等の技を繰り出した時、低確率で自身の技の威力を2倍にする。
『蹴跳面の愛機』…       自身の「速」の種族値を「A+」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『クロックアップ』…      1/試 「タイム」を使用することが出来る。
『先の先』…          相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛狙撃』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技が「必中」する。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(闘)』…   「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…       自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。

《2年生・春編》

+『PT②』の習得
【名前】キックホッパー
【タイプ】むし/かくとう
【特性】けんきゃく… 相手の攻撃以外のダメージを受けない。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、シザークロス、イナズマキック、あびぜげり、
    ビルドアップ、けちらす、まもる】

こうげき:A-
ぼうぎょ:B-
とくこう:C+         「イナズマキック」… 物/電/85/90/単/○/キック技。 1割麻痺。 急所に当たりやすい。(C+1)
とくぼう:B-
すばやさ:A

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『蹴跳面の登場』…       味方と交代して場に出た時、「速/C」が上がる。
『蹴跳面の剛蹴』…       自身が「キック」等の技を繰り出した時、低確率で自身の技の威力を2倍にする。
『蹴跳面の退場』…        「とんぼ」技で場を離れる時、T終了時まで味方の「防/特防」が上がる。
『マシンゼクトロン』…     自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『先の先』…          相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛迫撃』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(闘)』…   「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
『ガードエール』…       自身が「てだすけ」状態の時、相手の技のダメージを緩和(0.67倍)する。
+二年1stオフシーズン時の練習試合
【名前】キックホッパー
【タイプ】むし/かくとう
【特性】けんきゃく… 相手の攻撃以外のダメージを受けない。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、シザークロス、イナズマキック、あびぜげり、
    ビルドアップ、けちらす、まもる】

こうげき:A-
ぼうぎょ:B-
とくこう:C+         「イナズマキック」… 物/電/85/90/単/○/キック技。 1割麻痺。 急所に当たりやすい。(C+1)
とくぼう:B-
すばやさ:A

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『蹴跳面の登場』…       味方と交代して場に出た時、「速/C」が上がる。
『蹴跳面の剛蹴』…       自身が「キック」等の技を繰り出した時、低確率で自身の技の威力を2倍にする。
『マシンゼクトロン』…     自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『先の先』…          相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛迫撃』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(闘)』…   「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。

《1年生・冬編》

+『第二階梯』の習得
【タイプ】むし/かくとう
【特性】キックのおに… 「キック」等の技の命中を強化(1.33倍)する。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、シザークロス、イナズマキック、あびぜげり、
    ビルドアップ、けちらす、まもる】

こうげき:A-
ぼうぎょ:B-
とくこう:C+         「イナズマキック」… 物/電/85/90/単/○/キック技。 1割麻痺。 急所に当たりやすい。(C+1)
とくぼう:B-
すばやさ:A

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『蹴跳面の登場』…       味方と交代して場に出た時、「速/C」が上がる。
『蹴跳面の剛蹴』…       自身が「キック」等の技を繰り出した時、低確率で自身の技の威力を2倍にする。
『マシンゼクトロン』…     自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『先の先』…          相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛迫撃』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(闘)』…   「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
+初期データ
【名前】キックホッパー
【タイプ】むし/かくとう
【特性】キックのおに… 「キック」等の技の命中を強化(1.33倍)する。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、シザークロス、イナズマキック、あびぜげり、
    ビルドアップ、けちらす、まもる】

こうげき:A-
ぼうぎょ:B-
とくこう:C+         「イナズマキック」… 物/電/85/90/単/○/キック技。 1割麻痺。 急所に当たりやすい。(C+1)
とくぼう:B-
すばやさ:A

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『蹴跳面の登場』…       味方と交代して場に出た時、「速/C」が上がる。
『マシンゼクトロン』…     自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『先の先』…          相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛迫撃』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(闘)』…   「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。

《1年生・秋編》

+ポケルス使用後
【名前】キックホッパー
【タイプ】むし/かくとう
【特性】キックのおに… 「キック」等の技の命中を強化(1.33倍)する。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、シザークロス、イナズマキック、あびぜげり、
    ビルドアップ、ふんじん、まもる】

こうげき:A-
ぼうぎょ:B-
とくこう:C+         「イナズマキック」… 物/電/85/90/単/○/キック技。 1割麻痺。 急所に当たりやすい。(C+1)
とくぼう:B-
すばやさ:A

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『蹴跳面の登場』…       味方と交代して場に出た時、「速/C」が上がる。
『マシンゼクトロン』…     自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『先の先』…          相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛迫撃』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(闘)』…   「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
『アタックエール』…      自身が「てだすけ」状態の時、自身の攻撃技が相手の「まもる」等の技を貫通する。
+ポケルス使用前
【名前】キックホッパー
【タイプ】むし/かくとう
【特性】キックのおに… 「キック」等の技の命中を強化(1.33倍)する。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、シザークロス、イナズマキック、あびぜげり、
    ビルドアップ、ふんじん、まもる】

こうげき:A-
ぼうぎょ:C+
とくこう:C+          「イナズマキック」… 物/電/85/90/単/○/キック技。 1割麻痺。 急所に当たりやすい。(C+1)
とくぼう:C+
すばやさ:A

【ポテンシャル】
『チェイサー』…        自身の攻撃技に「おいうち」効果を付与する。
『蹴跳面の登場』…       味方と交代して場に出た時、「速/C」が上がる。
『マシンゼクトロン』…     自身の「速」の種族値を「A」にする。 「おいうち」効果の付与された技の威力を半減する。
『先の先』…          相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛迫撃』…         敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『戦闘続行』…         低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『アサルト』…         自身の技の「おいうち」効果の発動時、自身の技の威力を強化(1.5倍)する。
『エキスパンション(闘)』…   「闘」技が相手の防護ポテンシャルを無視する。
+学園島サファリゾーン深度2
【名前】キックホッパー
【タイプ】むし/かくとう
【特性】キックのおに… 「キック」等の技の命中を強化(1.33倍)する。
【もちもの】

【技x7:とびひざげり、シザークロス、イナズマキック、あびぜげり、
    ビルドアップ、まもる】

こうげき:A-
ぼうぎょ:C+
とくこう:C+       「イナズマキック」… 物/電/85/90/単/○/キック技。 1割麻痺。 急所に当たりやすい。(C+1)
とくぼう:C+
すばやさ:C


【ポテンシャル】
『野生ポケモン』…    野生の時、場に出ると自身の任意の能力がぐーんと上がる。
『蹴跳面の登場』…    味方と交代して場に出た時、「速/C」が上がる。
『マスクドライダー』…   「おいうち」効果のある相手の技の威力を半減する。
『先の先』…       相手が優先度+1以上の技を使用した時、低確率で先に行動する。
『対飛回避』…      敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技の命中率を低下(0.85倍)させる。
『対飛耐性』…      敵陣に「飛」ポケモンがいる時、相手の「飛」技のダメージを緩和(0.67倍)する。
『対飛迫撃』…      敵陣に「飛」ポケモンがいる時、低確率で自身の技のダメージが2倍になる。
『戦闘続行』…      低確率で相手の技のダメージを自身の行動後に持ち越す。
『闘争本能』…      野生の時、低確率で相手の攻撃技を無効化する。


【備考】
  • 初登場:13スレ目>>5961
  • 学園島サファリゾーン 深度:2の野生ポケモン。
  • やる夫の手持ち。
  • 役割適正は『アシスト』『チェイサー』。
  • やる夫からは「ホッパー」というあだ名で呼ばれている。
  • 要統率:C+
  • 『クロックアップ』は、ホッパーが場に居る時に時を加速させ妙手を行使できる。
  • 『蹴跳面の二役』… 「タイム」使用時、役割を『チェイサー(アシスト)』から『アシスト(チェイサー)』に任命出来る。
    ※場から離れた時は選出時に任命した『役割』に戻る。
    アシストは『二役』発動時に発展形から選択する。