※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

サポックスは【バザックス】【サポート仲間】で延々と狩り続ける事を指す。
バザックスは強敵である為、Ver1.1で経験値が1763と膨大になったが、魔力かくせい→弱点のイオラで十分狩っていける相手である。
更にチョッピ荒野はルーラ地点のすぐ近くに狩場があり、ほぼ2体沸きなので効率が良い。
おかげで混雑時の荒野の休息所はNPCが表示されなくなるほど重い。
Ver1.1当時、バザックス狩りは【魔力かくせい】をサポートが使わなかった為、肉入り専用の狩りであったが、
Ver1.2以降、サポートも使うようになって一斉に流行りだした為、このような造語が生まれた。

Ver2.1で【オノむそう】の威力が大幅に上げられ、更に光属性を持つ【アポロンのオノ】の登場により、オノを使う方法も検討できる。

バザックスの攻撃力がきつすぎると感じるならば反対側の【サウルスロード】を使う手もある。
1~2体沸きで、【やけつくいき】?のマヒや、【やいばのぼうぎょ】で二体が離れていくなど、効率は大幅に落ちるが、
この行動のおかげで被ダメ率は低くなるので、安全性はこちらの方が高い。(それでも強い事は強いので、ある程度のステータスは要求されるが)
配置がまばらで索敵が大変だが、Ver1.4で実装されたドルボードである程度は緩和された。

更に効率の上がった【トリカトラプス】狩りも存在…しない。
バングルとほぼ同じ理由なのだが、こいつとの経験値の差は100程度。
それでいて【サンドブレス】は軽減しづらい上にダメージが痛すぎる。
HPもイオラ二発分ぐらいの差があり、狩場も若干遠いので、効率はむしろ落ちる。
トリカトラプスに移る理由は無いだろう。

各職に要求されるステータスや装備

理想の数値もあるが、かなり高いステータスが要求される為に探すのが大変なので最低値で妥協する方が懸命。

魔法使い×2

サポックスの要。魔力かくせい→イオラでガンガン攻撃する。
  • HP
    • 最低280↑、理想300↑
  • MP
    • 最低280↑、最低300↑ 
    • フォースと両手杖の兼ね合いもある為、HP、MPはどちらかを妥協するしかない。どちらにしろ、回復役のMPが先に切れる為、MPは最低限あればよい。
  • 攻撃魔力
    • 最低-400↑、理想-420↑
    • もちろん、高ければ高い方がいいが、かなり探すのが大変。だが、やっぱり最低でも400は欲しい。
  • 装備
    • 羽衣セット+魔法使いの証or竜のおまもり
    • 激しい炎が痛いため、羽衣セットは必須。竜おまで更に軽減できるが、羽衣だけでも十分な為、ダメージ効率を上げるために証が望ましい。守備力はどうやっても怒り状態の2撃に耐えられないので考えなくて良い。

僧侶旅芸人

【ガルゴル】以上に攻撃がきつい為、当然回復役として必須。
僧侶だとバザックスから逃げ回って二体を引き離してしまって効率が落ちる為、旅芸人の方が良い場合もある。
  • HP
    • 旅芸人 最低310↑、理想330↑
    • 僧侶  最低290↑、理想310↑
  • MP
    • 旅芸人 最低140↑、理想160↑
    • 僧侶  最低190↑、理想220↑
  • 回復魔力
    • 旅芸人 最低220↑、理想250↑
    • 僧侶  最低360↑、理想380↑
  • 装備
    • 旅芸人 ホワイトバックラー+竜のおまもり
    • 僧侶  羽衣セット+竜のおまもりor僧侶の証
    • 僧侶は羽衣セットがあるが、旅芸人は装備できない為、少しでも軽減する為にホワイトバックラーを。探せばバザックス仕様に身体にブレス耐性をつけてくれているサポートもいる。

賢者

イオラを使える上に回復役までこなせ、MPも高いので魔2と賢1の構成で安全性と効率、両面で活躍できる。

関連ページ



最終更新:2014年04月11日 23:22