アウェイクニング

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

味方全体を覚醒させ、命中の上昇と眩暈耐性を得る術式

ステータス

効果 付与 属性 炎熱 タイプ アクティブ
ターゲット 遠全自味
ソース 魔力
対象 命中
起動条件 -
レベル 係数 反復 命中 クリティカル ディレイ リキャスト
Lv1 50 1 0 0 0 20 99
Lv10 100
属性強化
状態変化 眩暈 耐性付与
ファミリー

所持モンスター

セイレン(潜在)


コメント

  • アウェイクニグはセイレンの潜在スキル。自分および味方の ①命中を上げ ②眩暈耐性を付与する。 -- 名無しさん (2015-01-24 22:28:43)
  • ①により、味方の攻撃の命中率を上げることができる。このゲームは基本的に敵に攻撃を当ててHPを削ってゆくことが勝ち筋となるので、命中率を上げることは多くのパーティで重要項目となる。 -- 名無しさん (2015-01-24 22:29:22)
  • ②により、ワインクラウドホロウワールド混沌の舞といった眩暈付与スキルの対策ができる。これらの眩暈付与スキルはクエストで敵が用いてくることもあり、また対人戦においてもそれなりに採用率が高い。妖精、外来、人造をメインに使うパーティならば、リスク軽減の観点から採用を検討できる。 -- 名無しさん (2015-01-24 22:30:02)
  • 数少ない命中ソースのスキル(例:ブラスター)の効果を上げることももちろん可能。 -- 名無しさん (2015-01-24 22:31:09)
  • ファミリーを選ばない命中を上げるスキルには他にガイドスターが挙げられる。両者はソースが異なり、また付与される耐性も異なるため、使用者やパーティ構築に合ったほうを選びたい。 -- 名無しさん (2015-01-24 22:31:48)
  • 炎熱属性なので外来ファミリーおよび正の炎熱耐性を持つ魔獣には効果が軽減されてしまうことに注意。外来や魔獣の命中を上げたい場合はユロール月光浴を採用するのが代替案となるだろう。 -- 名無しさん (2015-01-24 22:32:29)
  • アウェイクニング のような味方全体の能力を上げるスキルはヘイトを集めやすいことが経験的に知られている。使用後、使用者に被弾が集中しがちであることは覚えておいたほうがいい。 -- 名無しさん (2015-01-24 22:33:09)
名前:
コメント: