Overdosing Heavenly Bliss

オーバードゥージング ヘブンリィ ブリス


概要

第6話の守護者戦、第7話のワイスマン戦など主にゲーム後半の重要なボス戦で流れる曲。
また最終話のアルセイユ発進などのイベントでも使われている。
イントロからサビまでのたたみ掛けるような音使いと、サビにおける圧巻とも言える盛り上がりで
本作のオリジナル楽曲の中では非常に高い評価を得ている。
また本曲のメロディはタイトル画面の曲「仄かに煌く光」をアレンジしたものが使用されている。
第2回ファルコムランキングでは、『零の軌跡』の「Get Over The Barrier! -Roaring Version-」と票数、得点ともに同列で1位を獲得した。

この曲名の意味(訳すと「過剰なほどの天の祝福」、主人公ケビンが持つ聖痕の力だと思われる)からしてケビン関係のテーマであるらしいが、
初めてこの曲が戦闘曲として流れた場面がフィリップ執事というなんとも渋い老人との戦闘で、しかもこの執事は戦闘開始から
「エスメラスハーツ」という非常に派手なエフェクトの技を使ってくるので、この曲とともにプレイヤー達に大きなインパクトを与えた。

そして『イースvs.空の軌跡』では本曲のアレンジが2曲収録されている。
1つは「Overdosing Heavenly Bliss(空の軌跡)」で、
こちらはエレキギターを織り交ぜたアレンジとなっており『ファルコムjdkバンド 2008春』に収録されていたものと同じ。
ゲーム中では『奇巌城・王座の間』のステージ曲として採用されている。
もう一方は原曲と曲名が同じになっているが、オーケストラアレンジとなっており、ストーリーモードの魔王決戦前イベントで使用されている。
『イースvs.空の軌跡』のサントラに収録されているのも、こちらのアレンジである。

過去ランキング順位

第1回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 71位
第2回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 10位
第3回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 12位
第4回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 9位
第5回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 6位(原曲)、603位(イースvs.空の軌跡のアレンジver.)
第6回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 13位
第7回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 5位
第8回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 11位
第9回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 45位
第10回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 72位
第11回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 54位
第12回みんなで決めるゲーム音楽ベスト100 76位
第1回ファルコム名曲ベスト100 10位
第2回 みんなで決めるファルコム名曲ベスト100 1位(原曲)、167位(イースvs.空の軌跡のアレンジver.)
みんなで決めるパソコンゲーム名曲ベスト100 18位
みんなで決めるRPGバトルBGMランキングベスト100 14位
みんなで決めるゲーム音楽歴代ベスト100ランキング 16位

サウンドトラック

英雄伝説 空の軌跡 the 3rd ORIGINAL SOUND TRACK


イースvs.空の軌跡 オルタナティブ・サーガオリジナルサウンドトラック


ファルコムjdkバンド 2008春