東ダルマスカ砂漠

ひがしダルマスカさばく

収録作品:ファイナルファンタジーXII[PS2]
ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング[NDS]/DISSIDIA 012 FINAL FANTASY[PSP]
作曲者:崎元仁

概要

ゲーム最序盤に訪れるフィールド、東ダルマスカ砂漠で流れるBGM。
砂漠という音楽にしては珍しいほどの明るい曲であり、壮大なオーケストラサウンドによる、いかにも崎元氏といった勇ましく開放感のある曲。
また、オープニング曲のメロディのアレンジがふんだんに盛り込まれているのも特徴である。

『FF12』には広大なフィールドが多数用意されており、初めて広大なフィールドに来たときの不安や戸惑いを振り払ってくれるような雰囲気の曲である。
序盤フィールドなので登場モンスターは強くないが、ワイルドザウルスという恐竜だけは格段に強く無暗に手を出してやられてしまうプレイヤーも多い。
ちなみに反対側の西ダルマスカ砂漠も序盤から行くことができるが、その時点ではモンスターが強すぎて太刀打ちできない。
この西ダルマスカ砂漠の曲は東ダルマスカ砂漠とは正反対の重々しい曲なので、曲を聴いて「東に比べて危険だ」と感じさせるものとなっている。

続編にあたる『ファイナルファンタジーXII レヴァナント・ウイング』でも、フリーミッションでランダムに流れるほか、第8章以降のベイルージュのラウンジで流れる。
DISSIDIA 012 FINAL FANTASY』ではヴァンのワールドマップ移動BGMとして使用されている。

過去ランキング順位


サウンドトラック

ファイナルファンタジーXII オリジナル・サウンドトラック