平野義人

ひらの よしと

インテリジェントシステムズ(IS)に所属しているゲーム音楽作曲家。同作曲家の平野義久氏とは名前が似ているが別人。
主にファイアーエムブレムシリーズを手掛けた作曲家で、『烈火の剣』でサウンドサポートを担当したのがおそらく最初。
その後春山沙樹氏らと共に作曲を担当することになり、『暁の女神』ではサウンドディレクター兼メインコンポーザーを務めた。
『暁の女神』の楽曲関連は、ファイアーエムブレムシリーズの中でも特に高い評価を得ることに成功している。
その他にはファミコンウォーズシリーズのサウンド制作にも関わっており、『ファミコンウォーズDS』などの携帯機の作品を担当した。
現在はISの作曲家である関河千佳氏と結婚して関河義人の名義に変更。引き続きISで活動中の様である。

担当作品の一例

最終更新:2020年07月21日 08:56