蜂群崩壊症候群 -Colony Collapse Disorder-

ほうぐんほうかいしょうこうぐん

収録作品:エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~[PS3]
コーラス:杉並児童合唱団
作詞/作曲/編曲:下田祐
レコーディングエンジニア:太田敦志
ミキシングエンジニア:下田祐

概要

本作におけるラスボス戦で流れる楽曲。まさかの杉並児童合唱団による歌曲である。
最大の特徴は何よりもそのコーラス。イントロからコッココッココッコッコッココッココッコッコという強烈な出だしを飾り、
杉並児童合唱団が崩落・崩壊・終末・終局・殲滅・掃討・暗黒・抹殺と歌声を奏でる様はとてつもないインパクトがある。

またオルガンとパーカッションによって、11/4拍子というかなりの変拍子をとっているのも大きな特徴。
作曲者の下田氏によると「プログレッシヴで杉並児童合唱団の唄うラスボス曲を作るのが長年の目標だった」らしく、
同じくプログレで杉並児童合唱団の唄う『少女革命ウテナ』の「絶対運命黙示録」に強く影響を受けている。
余談だが下田氏は過去に東方シリーズの楽曲をウテナ風にアレンジした同人CDを出したこともある。

また今作のラスボスはとある条件を満たして戦うと、難易度がとてつもなく強化される。
その条件は「ラストダンジョン内にある巣を全部壊した上で特定の選択肢を選ぶ」というもの。
何も考えずに巣を壊してしまったプレイヤーはそのあまりの強さに泣きを見たことだろう。
そしてプレイヤーによっては真ラスボスに勝てるまでリテイクして何度も本曲を聞くことになるとか。

曲名の「蜂群崩壊症候群(Colony Collapse Disorder:CCD)」はミツバチがコロニー(巣)から大量に失踪する現象のことである。
+蜂群崩壊症候群の特徴
特徴として、コロニーの中や付近に蜂の死体が殆どないのに全体の30~90%もの大量の蜂が突然いなくなること、
女王蜂や幼虫はコロニーに残っている場合が多いこと、そして何よりも原因が特定できないことなどが挙げられる。
蜂は通常、卵が全て孵るまで巣を放棄しない上に、蜂蜜や花粉といった食料は備蓄されたままなのに突然失踪してしまうのだ。
食料が備蓄されていれば、巣を襲う天敵からの攻撃も巣に籠もることで防御できるため、敵による攻撃も原因として考えにくい。
そして食料として蜂蜜や花粉をコロニーに持ち帰るべき働きバチがいなくなるので、残っていた個体もやがては死滅してしまう。
ミツバチが消えてしまうことで、ミツバチによる受粉の恩恵を受けていた田畑が不毛の地となってしまうこともあるという。
ヨーロッパ全域やアメリカ、インドやブラジルなどで同様の現象が発生しているほか、日本でも類似した症例が報告されている。
今作のラスボスの正体とリンクさせた曲名となっているのだが、意味が分かってしまうとなんともぞっとする曲名である。

過去ランキング順位


歌詞

+コッココッココッコッコッココッココッコッコ
コッココッココッコッコッココッココッコッコ ×6

崩落・崩壊・終末・終局・殲滅・掃討・暗黒・抹殺

コッココッココッコッコッココッココッコッコ ×4

人間文明は虚構の黙示録

更なる悲しみを輪廻し繰り返す

人類人智とは虚構の黙示録

滅びと再生を輪廻し繰り返す

あぁ存在の意義

あぁ死にゆく定め

あぁ愛し愛され

戦うために人は死ぬのだろう

サウンドトラック

Twilight Sky エスカ&ロジーのアトリエ ~黄昏の空の錬金術士~ ボーカルアルバム