QUARTET THEME

カルテット テーマ

収録作品:カルテット/ダブルターゲット[AC/Mk3/PS2]
作曲者:林克洋

概要

『カルテット』のメインテーマで、1面と2面のステージ道中で使用される。Mk3版の『ダブルターゲット』では1面で使用。
この曲名が付いたのは2005年発売の『SDI&カルテット ~SEGA SYSTEM 16 COLLECTION~』のアルバム以降で、
それまでは『セガ・ゲーム・ミュージック VOL.2』で収録された曲名である「BGM1」や「Stage 1」と呼ばれていた。

「ギュイーーーーーン」というジェット音のようなイントロで始まってから、高速アルペジオに続くという出だしが印象深い。
明るく伸びやかメロディーとサビの部分の爽やかさが魅力で、ステージ背景の青々として星が瞬く宇宙空間ともよく合う。
いかにも歌詞が付きそうなほどメロディーラインがはっきりしており、当時のゲーム雑誌『Beep』で歌詞が公募。
1988年4月号に歌詞が付いた「恋すればいつも春 -ピン子さんの場合-」(N・G氏作詞)が公開された。(ちなみに応募総数は342通)

近年でも注目された楽曲であり、2010年に初音ミクを使った「多重未来のカルテット」が生まれ、『初音ミク Project Diva Arcade』に収録された。
さらに『maimai』と『GROOVE COASTER』のコラボイベントのナンバーとして「Quartet Theme [Reborn]」が登場。
ZUNTATACOSIO氏が編曲を担当しており、両ゲームに収録されている。

過去ランキング順位


サウンドトラック

セガ・ゲーム・ミュージック VOL.2


SDI&カルテット


SEGA SYSTEM 16 COMPLETE SOUNDTRACK VOL.1