スカイロフト

スカイロフト


概要

主人公リンクの故郷とも呼べる浮島「スカイロフト」で流れるBGM。
『スカイウォードソード』はサントラが発売されていないため、曲名は仮称で正式名称は不明。
のんびりとしたテンポや、バンドネオンや笛などの生楽器を使った柔らかな音使いが特徴で、心安らぐ故郷といった印象を受ける。
作曲者の藤井氏によると、スカイロフトは冒険の拠点としてゲーム中何度も行き来することになるので
冒険の途中に訪れたとき、「あぁ、帰ってきた……」とホッとできるような曲にすることを意識して作ったとのこと。

後に『ゼルダ無双』にてスカイロフトのステージが登場。この曲も「Skyloft;SS」というタイトルでアレンジされた。
あれだけ平和で穏やかだった曲が、エレキギターをバリバリに使った無双風のロックサウンドに変貌。
かなりアップテンポな形になっているが、主旋律に笛を使っているなど、原曲の面影が全く残っていないわけではない。
後半部分に『スカイウォードソード』のメインテーマである「女神の詩」のフレーズが入っているなど、かなり力の入ったアレンジとして人気がある。
ちなみに『ゼルダ無双』の作曲スタッフの一人である小池雅人氏は、笛の演奏家としても知られるので、笛は小池氏による演奏の可能性が高い。

なお『大乱闘スマッシュブラザーズ for NINTENDO 3DSWii U』にもスカイロフトのステージが存在するが、原曲やアレンジ版は収録されていない。

過去ランキング順位