Blaze Heatnix Stage

ブレイズ・ヒートニックス ステージ

収録作品:ロックマンX6 [PS]
作曲者:木村明美

概要

8ボスの一角である「ブレイズ・ヒートニックス」(以下ヒートニックス)のステージで流れるBGM。
曲の全編にわたってエレキギターが荒れ狂う激しい曲で、スピード感でいえば本作のBGMの中では随一を誇る。
フンコロガシとかミジンコとか弱そうな生き物のモデルが多い本作の8ボスだが、ヒートニックスのモデルはあの伝説の「不死鳥」。
そしてヒートニックス自体「最強」を自称するほど豪快な性格。こうしたヒートニックスの荒々しさともこのBGMとよく合う。
激しい曲調によるインパクトの高さや、ヒートニックスとのマッチング具合などから本作でも一目置かれた曲となっている。

ただしこのステージにはとても大きく致命的な問題が存在する、それはステージの構成である。
このステージは中ボスとの戦闘が連続で発生し、ヒートニックスの元にたどり着くには全部で5体の中ボスを倒さなければならない。
連続で中ボス戦なんて『エイリアンソルジャー』みたいで燃える!と思う人もいるかもしれないが、そうではない。
5体とも全て同じ敵が中ボスとして出現する」という前代未聞のステージである。
その中ボスは「ナイトメアスネーク」という名前だが、この敵は攻撃パターンが少なく戦っていてもあまり面白くない。
さらにナイトメアスネークの体力は非常に髙く、マグマがせりあがったりするやっかいな場所でも戦わなくてはならないので、時間がかかる。
こうした爽快感の欠けた単調なステージに、疾走感抜群であるこのBGMの組み合わせにはギャップを感じずにはいられないだろう。

なお肝心のヒートニックス自体の強さであるが、道中のナイトメアスネークの群れに比べれば特に大したことはない。

過去ランキング順位


サウンドトラック

ロックマンX サウンドBOX


カプコン ミュージック・ジェネレーション ロックマンX1~6