Counterattack

カウンターアタック

収録作品:ゼノブレイド2 [NS]
作曲者:平松建治

概要

イベントムービーで流れるBGM。
前作『ゼノブレイド』のイベントシーンで使用された名曲「敵との対峙」の後継曲とも言える楽曲。
曲の構成や使われるシーンなどで「敵との対峙」をかなり強く意識した音楽となっている。
『ゼノブレイド』をプレイした人なら、初めて聞いた時でも「おおっこの曲は!」と感じたのではないだろうか。
なお作曲者も「敵との対峙」と同じACE+のメンバーだった平松建治氏が担当。

前作同様クライマックスシーンで使われており、各話終盤における大詰めの戦闘シーンでよく流れてくる。
「反撃」というタイトル通り、この曲が流れると主人公達の勢いが盛り返すことが多い。
特に7話終盤で使われるシーンは、絶望的な状況から一転して希望へと繋がるようなシチェーションと完璧にマッチしている。
とにかく非常に熱いシーンなら十中八九この曲が流れると言っていいほどの使われ方なので、印象に残ることは間違いない。

音楽の中身の方も「敵との対峙」と比べて尺が一層長くなっているなど、より進化した内容となっている。
ちょうど3ループするような形で計3回のサビが使われているが、3ループとも異なったメロディーの展開を見せてくれるので聞き応えは抜群。
ちなみにムービーシーンによっては曲に合わせるために、1回目のサビで終了するなど短縮版が使われることがある。

過去ランキング順位


サウンドトラック

ゼノブレイド2 オリジナル・サウンドトラック


Xenoblade2 Sound Selection

限定版に付属