ハートオブクラウン@wiki

巡礼

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集

巡礼

巡礼
カードタイプ:行動
コスト:2

連結2

【手札起動能力】
あなたの手札から「巡礼」を追放する :
あなたの手札から、合計コストが2以下になるように、好きな枚数のカードを選んで追放する。

illust:高畑ゆき

考察

やや特殊な性質を持つデッキ圧縮用カード。
効果を発揮できるのは追放時の一回限りで追放できるカードのコスト制限もあるが、代わりにコスト2と購入しやすく
お邪魔カードになりやすい見習い侍女を一枚、農村なら二枚を一度に追放できるため普通に使っても使いやすい。

だが、このカードの真価はコスト0の呪いなら手札内にあるものであればいくらでも追放できるということにある。
同じ追放時に手札の呪いを処分できる氷雪の精霊とは違い、コスト2なので直轄地へのキープも容易。
発動タイミングを調整しやすいので、ドロー系カードと組み合わせて意図的に手札内に呪いを溜め込めば一ターンでそれらを全て処分できるため、
呪いの処分用カードとしては最高クラスの効果と言っても差し支えないだろう。これで呪い場も怖くない。
いざという時には連結2のカードとしても使用できるため、使い勝手はかなりよい。
それゆえ買い物で余った端金で購入されやすいので、使う予定があれば早めに確保しておきたい。

余談だが、合併と組み合わせると両者のカード効果によりものすごい勢いで農村を圧縮できる。
マーケットに両者があれば場合によっては最速で三ターン目という最序盤から狙えるので、手札の回転を早くしたいなら狙うのも一興だろう。
ただし、あまりにも農村ばかり追放するとデッキ内のコインパワーが足りなくなってしまうだけでなく、手札の半分近くが見習い侍女といったことにもなりかねない。
いくら圧縮しても買い物に不自由するようでは逆に遅くなってしまうことは十分意識する必要がある。

Q&A

Q:「巡礼」には【手札起動能力】しか効果がありませんが、普通にプレイすることは出来ますか?
A:出来ます。効果はありませんが、「巡礼」にある2つのリンクシンボルは利用可能です。