BEEF

アーティストカテゴリにおいてL.E.D.、S-C-U、wacのフォルダに含まれている
BSC Lv1とEXT Lv10が同じ曲に割り当てられるのはこれが最初になる
[BSC]オリジナルのLv1はQubellの「琥珀のくちづけ」以来約2年半ぶりで4曲目だが、ひなビタ♪以外ではオリジナル史上初となる。また、総ノーツ数85はオリジナルで初の2桁で最少となる(ただし、Qubell以降e-amusement pass使用時解禁曲に以降し、clanで削除された「レット・イット・ゴー~ありのままで~ [ 2 ]」はノーカウント)
これに伴い、各レベルに解禁楽曲とBEMANI Sound Team名義の楽曲がすべて登場したことになった。(ただし、Lv9、10の少数レベルは考慮しない)
BASIC ADVANCED EXTREME
Level 1 7 10.5
Notes 85 494 929
BPM 175
Time 2:16
Artist BEMANI Sound Team "牛"
ジャンル オリジナル
Version festo


この曲で手に入る称号

【全難易度クリア】僕たち同じ牛だから
【全難易度フルコンボ】1・2・三田ーーーーー!

解禁方法

jubeat festoにて2019/05のT-emo STOREで解禁(要400 T-emo)(2019/05/07 10:00~2019/06/03 09:59まで)

動画

-譜面動画
譜面動画
-プレー動画
プレー動画

攻略・解説

各譜面の攻略に関する情報はこちらへ。
  • [EXT]ネタ押し譜面。割と忙しい配置の中に大ネタ押しを差し込んでくるので、誤爆対策なしでは同じミスを繰り返しやすい。上下出張や振り回しは少なく、Never Look Backのような手の位置を考えないと指が足りない、といったことは起きにくい。 -- 名無しさん (2019-05-11 22:35:04)
  • [EXT]歌詞が目立つので、関連付けのあるネタ押しはインスト曲よりも対応しやすい。「A5」「R1(令和)」が覚えどころ。 -- 名無しさん (2019-05-14 21:28:57)
名前:
コメント:

※攻略の際は、文頭に[BSC] [ADV] [EXT] のいずれかを置くと、どの譜面に関する情報かが分かりやすいです。
※体感難易度を書き記す際は、クリア難度・スコア難度のどちらかなのかを明記してください。
また、攻略と関係ない投稿・重複した内容は削除の対象になります
攻略とは無関係の話は該当する欄(情報交換&雑談) にてどうぞ。