キノウツン藩国 @ ウィキ

管理武闘伝小宇宙G

最終更新:

member

- view
だれでも歓迎! 編集
L:管理武闘伝小宇宙G = {
 t:名称 = 管理武闘伝小宇宙G(新番組)
 t:要点 = 精鋭,番長,十二人
 t:周辺環境 = キノウツン
 t:評価 = なし
 t:特殊 = {
  *管理武闘伝小宇宙Gのイベントカテゴリ = ,,{世界イベント,個人イベント}。
  *管理武闘伝小宇宙Gの位置づけ = ,,{冒険イベント,新番組}。
  *管理武闘伝小宇宙Gの参加条件 = ,,12人が参加でき、ACEも参加できる。
  *管理武闘伝小宇宙Gの内容 = ,,成功すると、その国の崩壊は回避される。
 }
 t:→次のアイドレス = 管理武闘伝小宇宙G2(冒険),セプテントリオンの全面攻勢(強制イベント),天空番長(イベント),大管理番長(職業)


<新番組企画書>
番組名:管理武闘伝小宇宙G


管理人!それは帰る場所の守り人!
管理番長!それは全てを管理する戦士の称号!
これは世界管理機構によって自由を管理されたキノウツン藩国を救うため、番長達が汗と涙とプライドを完全燃焼させた4月1日の物語である!

(タイトルコール)「管理武闘伝! 小宇宙(コスモ)Gィィィィィィィ!」


(OP1分30秒 現在発注中)

NW、日本。北海島に位置するここキノウツン藩国は建国以来何度目かの未曾有の危機に立たされていた。
続発する人切り事件に怯える人々。
悩み、街を流離う管理番長小宇宙と自称ライバルの管理委員長なおみの前に颯爽と現れた謎の影。
「世界管理機構・・・」
なおみの呟きに驚愕と恐怖を感じ取る小宇宙。

”我ら、管理をするものなり”
”我々は世界の全てを管理するために存在する”
”管理! 管理! それこそが世界を完成させる!”
”この国には統一した管理が必要だ!”

高笑いと共に現れたそれこそは世界管理機構の精鋭管理番長軍団。
その名も管理十二神将であった!

通行人:「なんだありゃ。ぶった切ってやる!」
次の瞬間、通行人はぶっ倒れた。
見えなかった。
小宇宙:「今のは……!?」
管理番長:「笑止」
小宇宙:「ふん……中々やるみたいだな」
管理番長:「たかがイアイドごとき」
管理番長達は微笑んだ。

迅雷の力石を筆頭に、それぞれが恐るべき力を振るう管理十二神将。
人切りたちを一蹴しての街の治安維持、食料配給から結婚式の取り仕切りまで、瞬く間にキノウツンの全てが管理されていった…

管理番長:「そろそろいいかな!」
小宇宙:「……ああ」
なおみ:「はっ」(上を見る)
管理番長はマントを翻した。
いつの間にか手の中に包みがある
小宇宙:「……何だ?それは」
管理番長:「引っ越しの挨拶だ」

さらには引越しの挨拶まで持ってくる彼らの隙のなさに、人々は管理される社会を選んでしまうのか!

雌雄を決する闘いは、キノウツンにて番長ファイトで決着することになる。
全国からやってきた番長達が壮絶な予選を戦って、戦って、戦い抜いて!
世界管理機構、そしてキノウツンチームの代表番長12人が相見えることになるのです!

どちらが勝つのか!皆さんも是非応援よろしく!!
それでは、番長ファイトォ、レディー・ゴー!

(文章:高原鋼一郎)
(イラスト:沢邑勝海)
添付ファイル