「bmson」の編集履歴(バックアップ)一覧はこちら

bmson」の最新版変更点

追加された行は青色になります。

削除された行は赤色になります。

 bmsonとは、wosderge氏が開発した新しいBMSフォーマットである。
 2015年8月13日にフォーマットが公開され、現在も改良が続いている。
 #contents()
 
 *特徴
 - &bold(){json}形式から発展させた規格である。
 -- JSONとはJavaScript Object Notationの略で、JavaScriptの文法をもとにした汎用データ記述言語の一つ。
 -- このためbmsonはプログラミング言語にやや近い記述の仕方をするようになっている。
 - &bold(){キー音(鍵盤を叩くと鳴る音)の分割の大部分をBMSプレーヤー側が担う。}
 -- これにより音声ファイルを細かく分割する必要がなくなり、&bold(){BMS制作に必須だった音切りの手間が大幅に省ける。}
 -- また音声ファイルをまとめて出力できるため、&bold(){音声ファイルの数を減らせる。}これにより全体の容量が削減でき、BMSの読み込みが速くなる。
 例)左:遠い星のライカ / stereoberry(BMSSP2009収録作品) 右:Only Love (Remix) / Shannon Hurley remixed by flicknote
 同一BMSではないので単純な比較はできないが、ファイルの数は大幅に減少している。
 |&image(http://i.imgur.com/fqXdLys.png, height=400)|&image(http://i.imgur.com/gX0xeGX.png, height=400)|
 - &bold(){音声ファイルの定義数に制限がない。}
 
 *従来の形式と比べてどう変わるの?
 - プレイヤー・・・BMSの読み込みがかなり速くなるので、より快適にBMSを楽しめる。
 - BMS作者・・・従来とは別の記法を身につける必要があるが、音切りする手間が大幅に省けるのでBMS制作コストが格段に下がる。
 - 開発者・・・json形式でBMSを扱うようになる。さらに音を切るシステムを実装する必要がある。
 
 *bmsonに対応したプレーヤー、エディタ&bmsonで書かれたBMS集
 [[how_to_bmson]]に詳しく書かれているのでそちらを見てほしい。
 
 *参考リンク
-- bmson project:http://goo.gl/PpWPGF(wosderge氏のサイト)
+- bmson project:https://t.co/b3g0TneywG 
 - bmson specs:https://docs.google.com/document/d/1ZDjfjWud8UG3RPjyhN-dd1rVjPaactcMT3PIODTap9s/mobilebasic?pli=1(仕様書的なもの)
 // &bold(){(※)}そもそもBMSデータの読み込みに時間がかかる一番の原因は、読み込む音声ファイルとBMPファイルの数が多いことにあった。LR2などのローディングに時間がかかっているのは、1つ1つのWAVファイルやBMPファイルを順番に読み込んでいるからである。実際BMSファイル(〜.bms)などテキストデータのロードは一瞬で終わる。画面上ではBMSデータ全体の読み込みに時間がかかっているように表示されるが、ローディングで本当に負担をかけているのは膨大な数の音声ファイル(とBMPファイル)である。
 
 *コメント
 #comment_num2