真・女神転生 STRANGE JOURNEY

  • 株式会社アトラスと当サイトとは一切関係ありません。
  • 『真・女神転生 STRANGE JOURNEY』の攻略・まとめwikiです。
  • このページは自由に編集することができます。
    • 新規にページを作成する際は編集モードを『@wikiモード』に設定して下さい。
    • ページを編集する際、文頭を『//』で始めると、ページには反映されない内部コメントを書くことができます。
      データ類のレイアウト変更や項目の削除を行う時など、編集者の意図を伝えたい時に活用して下さい。
  • 広告が上部に表示されている場合、アンケートに投票することで、広告は下部へ移動します。


イメージ
amazon
リンク
タイトル 品番 発売日 希望小売価格 対応機種 ジャンル CERO
年齢区分
発売元

真・女神転生
STRANGE JOURNEY
NTR-BMTJ-JPN 2009年
10月8日
5,980円
(税別)
ニンテンドーDS RPG C区分
15才以上
対象
アトラス

真・女神転生
STRANGE JOURNEY
アトラス
ベストコレクション
NTR-BMTJ-JPN-1 2011年
8月11日
2,980円
(税別)


ストーリー

人類よ。これ以上、何を望むのだ。

21世紀初頭、地球が70億ほどの人間を抱えたころ
南極にこつ然と現れた、あらゆる物を分子崩壊させながら巨大化する亜空間によって、
人類は地球とともに消滅する危機に立たされていた。
国連は亜空間を“シュバルツバース”と名づけて対策機関を設立し、
民間人がパニックにならないよう非公表で問題解決を図るが、人知の及ばないその存在には、
対策法はおろか調査もままならない状況であった。
拡大を続けるシュバルツバースに猶予を失った国連は、
その内部に有人探索艦を送るという最後のプラン、“シュバルツバース調査隊”を承認。
調査隊には各国の優秀な兵士や科学者が集められ、
国家間の利害を越えた最高のテクノロジー支援がなされた。

人類の科学技術を結集したシュバルツバース調査隊は、滅び行かんとする人類の未来を救うべく
彼らの想像を越えた存在たちが待つ世界へと旅立つのである……。


【スタッフ】
プロデューサー/オリジナルコンセプト/キャラクター、悪魔デザイン:金子一馬 (真・女神転生シリーズ、葛葉ライドウシリーズ)
ディレクター:石田栄司 (真・女神転生NOCTURNEシリーズ、葛葉ライドウシリーズ)
シナリオ:磯貝正吾 (真・女神転生シリーズ、超執刀カドゥケウスシリーズ)
サウンド:目黒将司 (真・女神転生シリーズ、Personaシリーズ)







ゲームニュース系過去ログ


ファミ通.com



最終更新:2020年06月07日 20:45