ムスカ

ムスカ

ランク:D
E(天空の城ラピュタ)

属性

・男
・独身
・ラピュタ王家の末裔
・(ラピュタ王)
・人間

敗北条件

固有の敗北条件なし

能力値

ESP能力レベル
ESPパワー
耐久力
精神力

特殊能力

・ラピュタの支援[戦闘][常動][代理:10][格闘(白兵):2]
 表向きの重要拠点の上で自分が戦闘に参加する場合、その戦闘はラピュタが代理として戦闘に参加する。
 この効果はラピュタ王にのみ適用される。
 代理の耐久力は重要拠点毎に10、戦闘後も耐久力は継続
 代理が戦闘している間、幻覚の影響を受けない。
 代理が破壊されると重要拠点も破壊され、戦闘が終了する。
 ラピュタの攻撃[戦闘][主要][攻撃][固有]
  対象1体に対して2D6を振り以下の攻撃を行う。
LV:7 火力:80
3~4 LV:5 火力:40
5~8 LV:4 火力:20
9~11 LV:3 火力:10
12 パズーとシータの活躍でラピュタ崩壊
戦闘が終了し、この重要拠点を破壊する。

・ブラスター所持[戦闘][主要][攻撃][固有]

艦船支援[戦闘][支援][攻撃][M]

釈放[通常]

・ラピュタ移動[通常]
 主要行動で移動を行う場合かつ表の重要拠点の上にいる場合、重要拠点ごと移動できる。
 その場合テレポート移動時、ESP能力レベルを6として扱う。移動先の基地カードは破壊される。
 表の重要拠点の上にいる場合「ラピュタ王」となる。

解説・動き方

弱いキャラクターの代表格。たぶん最弱キャラクターである。
重要拠点の上にいる時はかなり強いが、それ以外の場合は0-0-4-5という貧弱すぎる能力値と
ブラスター所持、艦船支援しか戦闘能力がないという非常に残念な特徴的なキャラクター。
なるべく重要拠点の上で戦うようにしよう。

特徴的なキャラクターである分、かなり特殊な動き方が要求される。
基本的には裏シルエットを選択して裏向きの重要拠点の上で待ち構えるといいだろう。
この時、絶対に重要拠点の場所を忘れないようにすること。
味方の(E)が(G)に戦闘を仕掛けに行った時には実はそこにいたチェックを行って
味方のサポートをするといいだろう。一応ブラスター所持と艦船支援があるので戦力にはなる。
戦場に駆けつけたはいいが、自分が袋叩きに遭うということも考えられるが、
味方の代わりに犠牲になったと思えば。少し酷な考え方だが、
他の(E)キャラクターが死亡するよりムスカが死亡した方が(E)陣営としてはダメージが少ない。

以前は固有の敗北条件があったので死亡していると敗北が確定したが、
現在は固有の敗北条件がなくなったので死亡していても勝利できる可能性がある。
死んだ方が強い」という言葉を胸に残留思念の攻撃を以って(E)に貢献しよう。

釈放があるので表シルエットで参加した方が圧倒的に有利になれるという説がある。
なおその場合、戦闘能力がブラスター所持と艦船支援しかないので惑星編で死ぬことも十分に考えられる。
裏シルエットよりリスキーであるが上手くいけば重要拠点にたどり着くことができる。

・表に入るメリット、デメリット
1.自分で重要拠点を表にできる。
2.自分の正体露見等で他の(E)キャラクターの協力が得られる場合もある。
3.釈放。
4.惑星編で(G)達が襲いかかってくる可能性がある。
5.惑星編での死亡確率が尋常ではない。
6.秘密基地編で(G)が引っかかる筈のトラップや警戒装置を踏んでしまう。

・裏に入るメリット、デメリット
1.他の(E)の精神的負担が少ない。
2.重要拠点を自分で配置できる。
3.秘密基地編開始時、あるマスへ1歩ずつ移動して動かなくなった時に正体がバレやすい。
4.裏向きの重要拠点の上で黙っているプレイをした場合、
  他の(E)2人で(G)陣営の相手をするため(E)の負担が大きい。
5.4に加えて最後に残った(E)になりやすく、そうなった場合ほぼ負けの状況になる。
6.暇。

Q&A

Q.なんで表に入りたがるの?
A.釈放があるからです。

このキャラクターへの意見

  • ただでさえクッソ弱いのに固有の敗北条件持ちは辛すぎるので固有の敗北条件を取っ払った。ついでにラピュタの支援に使用条件を付与した。 -- waka (2018-12-03 17:16:56)
名前:
コメント:
最終更新:2019年07月18日 19:09
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。