ロック事件簿

ロック事件簿


このページはロックで起きた珍事件を書き連ねていくページです。
各人面白かった事件をどんどん書きましょう。
(一応時系列順でお願いします。だいたいでもいいです。)
・2003/x/xx
 パイルAのスーパーロック(当時7-100-8-10)に対して変身チェックチャート×2で精神力が+2される事故が発生
 ・E陣営及びロックの敵キャラの地獄の始まり
 ・「ラフノールの鏡」「リフレクター」が永久維持される。
 ・「サイコスピア」「ゲート」がノーチェックで出る
 ・生き返ってきてもゲートで敵プレイヤーがゲートでゲームから追放される始末
 ・敵対するキャラクターは変身チェックに一縷の望みを託すしかなかったが奇跡は起こらなかった。

・200x/x/xx
 パイルCにての皇帝計画→サイコブラストによる9名事故死とそれによるオクトゥム勝利いう珍事が発生
 ・表キャラクターが秘密基地の序盤に皇帝計画を発動してしまう
 ・参加人数10人カオスでバトル発生
 ・手探り状態で戦闘開始
 ・とりあえず打たれたビームキャノンにオクトゥムが幻覚6で対抗。カオス状況も手伝い全員寝る。
 ・表シルエットのオクトゥムはサイコブラストを踏み当てる。
 ・そしてオクトゥム以外誰もいなくなった。
 ・仮に全滅していなくとも嬉々としてオクトゥムが狩りに行った事だけは間違いないだろう。

・20xx/x/xx
 全盛期のミミック伝説
 ・3ゲーム5killは当たり前、3ゲーム8killも
 ・先攻ザラキワンキルを頻発
 ・ミミックにとってのメラミはザラキの打ちそこない
 ・戦場に参加するだけで相手が泣いて謝った、心臓発作を起こすプレイヤーも
 ・あまりに殺しすぎるから必ず1ターン目最遅に
 ・そのルールでも死人が続出
 ・戦場に参加しなくても2kill
 ・能力を止めれば余裕と突っ込んだバルバトスが死体になって戻ってきた
 ・ザラキを5で耐えたキャラクターをジオイドメラミで蒸発させたことはあまりにも有名
 ・宝物庫に潜んで油断した(E)陣営を半壊させた
 ・リオレウスの尻尾から剥ぎ取られたことも
 ・重要拠点から発掘され襲いかかった

・2011/x/xx
 重要拠点の配置を中央4か所([3.3],[3.4],[4.3],[4.4])に配置したところ。
 ハクオロギルによる集中爆破によりゲームが終わる。
 爆破阻止に向かったEvil(ピッコロデネブドッピオ)のうち
 ピッコロが早々と改心され、率先して重要拠点を壊しにかかる。
 唯一のSpecialの涼宮 ハルヒは外周で必死に入ろうとしていたまま・・・

・2012/x/xx
 孫悟空がEvilの猛攻により何度も死ぬがドラゴンボール(生きていたチェック)により
 そのたびに生き返り5-110-8-7のスペックを持つ。
 途中、穏やかな心を持ちながらも激しい怒りによって
 超サイヤ人に目覚めるが割とすぐに死ぬ。
 Evilが孫悟空の相手をしている片手間に6回殺されたカービィがいたことを忘れてはいけない。

・2012/x/xx
 ハオが転生を繰り返すたびに落ちぶれていく。
 ハオ→私が神だということを忘れていないかね?私はムスカ大佐だ!
 「見ろ!人がゴミのようだ!」

・2013/x/xx
 ダンボーの欲しいものがたくさんあって…お金をつかいすぎた…平和とかな。が
 発動し世界が平和になった。
 決して時間がなかったからと言ってはいけない。

・2013/x/xx
 耐久力が5減ったミュウツーが研究室を破壊され死亡した。

・2013/x/xx
 ハオが転生したベジータがさらに転生しベジータになる。

・2013/x/xx
 ハオが再びベジータに転生する。

・2013/x/xx
 Bランクで統一した(E)が敗北する事案が頻出。何事もやりすぎは良くないという見本である。
 一方ムスカロザリンドバラモスというオワタ三人衆は勝利した模様

・2013/x/xx
 浦飯 幽助が耐久力全快の状態で警官隊に殴りかかったところ
 警官隊のジェットストリームアタックによる反撃で死ぬ事案が発生。

・2014/06/xx
 ラハールが手当たり次第、メテオインパクトを撃ち込んだ結果。4キルして単独勝利した。

・2014/06/xx
 キリトアスナカップルに襲いくるギレン=ザビ
 キリト渾身のリフレクターは発動せず、アスナを庇ってソーラーレイ2発をくらい塵と化した。
 その後、ギレンはアスナに倒された。

・2014/06/xx
 正体不明のキャラクターに麦野 沈利が単独面接を行ったところ、
 LV:7の光の剣を撃ち込まれ死亡する事案が発生。

・2014/06/21
 伏羲 (ランク:S)、ピカチュウ (ランク:D) に負ける。

・2014/06/23
 荒ぶるアリーナ怒涛の3キル。患者(ベルンカステル)を治療して
 ライジングインパクトを拾って新たな患者を探すさまはまさにダイナマイトナース

・2014/06/29
 特に理由のないラインハルトのサイコスピアがデスザキを襲う。

・2014/07/04
 HUNTERライチュウに進化する。

・2014/07/25
 ロザリンド、とうとうゼノンになり単独勝利に成功する。

・2014/07/28
 セルシアパピヨンが最終決戦を行おうとしたところ、
 青山 壬鶴ν-No.13-(7レベル)、アポロンが同時に復活。

・2014/08/25
 南方棲戦姫 flagshipがハプニングマスを使用し聖悠紀のきまぐれにより2-10-2-6になる。

・2014/10/18
 スペイン宗教裁判が1ゲーム中に約20回も呼ばれる事案が発生。
 参加プレイヤーのうちスペイン宗教裁判本人を除き
 8人中7人がスペイン宗教裁判を呼ぶという人気を見せた。
 また、同ゲーム中に完全者の「転生」が成功し、夜神 月のアライメントが(E)になり戦況が一変した。
 これによってスペイン宗教裁判は勝利した。

・2015/01/24
 基地に入った瞬間ブラックホールにとじこめられたゼオン・ベル
 その後ブラックホールに突入したミストさんがアトリームに旅立ちブラックホール内で死亡。

・2016/02/23
 須田 恭也が残り耐久力1で追い詰められたとき、ヘルダイバーにサイコスピアを撃ったら出た。
 恭也「おまえらのようなやつ(ヘルダイバー)がいる限り、俺は何度でもサイコスピアを出す」

・2016/08/07
 ラハール、(L)と騎士王マリオ荒廃の王、ヨーグモス大魔王ゾーマ皇后と同席する。
 なお唯一の仲間であるマリオは星の勇者になることによりラハールは孤立した。
 ※この時は皇后も王に含まれる裁定でした。

・2017/05/03
 聖悠紀のきまぐれによりカービィが6-50-6-7のトンデモスペックになる。
 そのまま無双し(G)陣営の勝利。真の(L)は特に何もしていないけど勝った。

・2017/10/07
 記念すべき(?)スマホ太郎のデビュー戦。
 開幕早々(L)キャラクターが真の人格を思い出し敗北が濃厚となる。
 スマホ太郎もあっけなく死んでいったがファイナルアンサー?でテレフォンを出した瞬間は輝いていた。
 (L)にはGood陣営を離脱され、唯一の味方がスマホ太郎であったゼロは泣いていい。

・2017/10/08
 改心されたシャドウ・ザ・ヘッジホッグフレイザードの一騎打ち。
 フレイザードが弾岩爆花散を使用したところ、真の人格を思い出し(G)の勝利宣言をぶちかました。
 「オレは戦うのが好きじゃねぇんだ…勝つのが好きなんだよォォッ!!! 」

・2017/11/11
 スーパーキノコを食し上機嫌のおぜうさま。 
 おぜうさまに対し1:2以下の損害判定で小突かれ、出目がピンゾロだったので運命を操ったところ、
 出目がまたピンゾロとなり、スーパーキノコの効果は失われた。
 運命を操る程度の能力(笑) またおぜうさまがカリスマブレイクしてしまった。

名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。