スターカップ




パックンスライダー

+マップ

  • 水流に乗って進むのが基本的には速いが、インに切り込んだりジャンプ台に載ったりしたりとより早いルートも存在する。
  • グライダー直後には途切れた柵があり、キノコで突っ切るとショートカットになる。
  • コース名に反してパックンフラワーよりクリボーのほうが多いのは言わないようにしよう。
  • 最近ではバグを利用したショートカットが発見され使用者が増えている。


ワリオシップ

+マップ

  • 分岐がやや多いのでコインの位置をちゃんと確認しておくと得。
  • 水中の比率が最も高く水中移動の癖を理解していないと事故になりやすい。水中に強いカスタマイズという物が最も活きるコース。その場合はタイヤでスピードを補い、またグライダー展開後は降下して水中(イン側が有利)(ジャンプアクションも決めよう)を進もう。
  • 時たま泳いでいる魚(フィッシュボーンっていうらしいよ)に接触判定あり、接触ポイントはトンネル内と上向き土管の2箇所。接触時のダメージはないが軽く弾かれる。
  • バンクコーナー手前の分岐の選択はドリフト性能と相談、ドリフト低いマシンでイン側はなかなかシビア。
  • キノコを使用し再加速することで最後のカイトゾーンから右へ一気に飛ぶことができる


ネオクッパシティ

+マップ

  • 本格的なテクニカルコース、特にドリフトの出来不出来が影響しやすい。狭くて通るラインが重なりやすいのでトラップに注意。
  • コースの大半が雨で濡れているため非常に滑りやすい。オフロードが高くないとアホほど滑る。
なぜ雨を降らしたというツッコミはなし


ウーフーアイランド2

+マップ

  • セクションコース。セクション2を抜けるまでにアイテムボックスが3箇所しか無く(もっと言えば第2セクションは1箇所。それも水中に入ろうものなら取り逃す)、全32コースの中でも屈指のアイテム密度の低いコースであろう。
  • 低空でのジャンプアクションが狙える箇所が多く、そこそこ差を付けることが出来る。
  • 最初のでこぼこのある地点を抜け、洞窟に入る少し前のカーブは草むらを突っ切ったほうが速い
  • 3セクションの大半が空中。パワフルダッシュキノコなどを保持しておき、ここで使用すると差がつく。
  • ラストの青ジャンプ台は右ルートの方が早い。
    • 右側に飛んで途中で左側へ進路変更し着地と言う事も可能、捕捉される前であればこれで赤甲羅を回避可能なので逃げ切りに便利。
  • (バグSC)2セクション目すぐの洞窟手前、右側の柵が切れてる所から岩を乗り越える感じでジャンプすると、お城のところまでショートカットできる。このバグにより、オンラインでは一時期は8人全員がウーフーアイランド2を選び、揃いも揃ってバグSCをしようとしたため、Ver1.1の更新でGBAクッパキャッスルなどとともども使用不可になったという伝説がある。
  • (バグSC)ラストの青ジャンプ台で右ルートジャンプ台手前で落ちるとショートカットできる。
  • このように、アイテム密度がない、伝説級のバグがあったなどなどで、レインボーロードに劣らぬくらい印象強いコースであろう。


コース全体から見て「レトロまる+ノーマルタイヤ」などが有利?
150cc優勝でロゼッタが使用可能。
最終更新:2021年04月08日 15:33