プレイする上でのマナー

最終更新:

匿名ユーザー

- view
だれでも歓迎! 編集
プレイする上でのネチケットと嫌われる行為(禁止行為)を踏まえてネットゲームをしましょう。

マナーについて

ボイスチャットは誰にもでも聞こえています

ボイスチャットは連携する上では欠かせないアイテムですが、扱い方を間違えるとトラブルに発展する場合がありますので注意を払って使用しましょう。
暴言や中傷はヘッドフォンを使用していない味方にも発言内容が聞こえている事もありますので、ミュートにするなどして不愉快に感じられてる方がいないか考えましょう。
上記とは別に稀に嫌われる行為を行う方もいらっしゃいます。そういう方を見かけ、もし言わないと気が済まない方はなるだけ優しく注意をしましょう。中には言っても聞かない方もいますので、その時は怒ったり、嫌がらせをせずに無視してブロックリストに登録するなりと対処して下さい。


不快なプレイヤーへの対処方法(Xbox360)
http://www.xbox.com/ja-JP/support/live/ti-obnoxious.htm

嫌われる行為(禁止行為)


  • 戦闘中のAFK(退席、無操作)に等しい行為
どうしても退席しなければならないときはゲームを退出しましょう。放置すると相手に点数を奪われてしまいます。

  • 極端なキャンプ行為。
複数人によるキャンプは味方に迷惑になる場合があります。

  • やる側とやられる側を決めて、高キルストリーク召喚やチャレンジ達成などをする行為。
「談合」と呼ばれ、忌避されています。

  • HC[ハードコア]モードで味方チームのプレイヤーにわざと攻撃しキルする行為。
プレイヤーに不快感を与えるだけでなくチームのスコアの失点をも招くので絶対にやめましょう。