2ちゃんねる漫画用語辞典Ver.4.0(仮 @Wiki

さ行2-2

最終更新:

niman

- view
管理者のみ編集可

し (その2)




し(その2)

【週間】(しゅうかん)

2漫スレで最も多いと思われる誤字
正しくは週刊

関連:【富樫】


【秋水死亡】(しゅうすいしぼう)

『カオシックルーン』スレで出番の少ないキャラを揶揄したネタ「コウジ死亡」のパクリ。
秋水とは『武装錬金』に登場するキャラで、チ○コまで美しい完全無欠の美形剣士にしてM字前髪のシスコン。
エネルギー系の攻撃を吸収する日本刀の武装錬金・ソードサムライXで
主人公の武装錬金のエネルギー布の特性を完全に封じ大いに苦しめたが、
その後行われた強さ議論で「相手がエネルギー系の攻撃してこなかったら
ただの刀なんじゃないの?」と全キャラ中最弱の烙印を押される。
これに加えて、当時(05年1月現在も)主人公に協力する姉をほっぽって修業の旅に出ていた事から
前述の「コウジ死亡」をパクった「秋水死亡」というネタとして使われる事となる。

当初、秋水死亡ネタは一部のスレ住人の間で細々と使われていたが
04年春の打ち切り危機で大量に発生した荒らしに対抗するネタレスとして多用されて以降、
特にスレが荒れていない時でも頻繁に使われるようになった。
荒らし撃退に使用されたほどブラックなネタだけに
平和な時は逆にこのネタが原因でスレが荒れる事もあるが、
スレ住人は秋水を死亡させる理由を「愛」と言って憚らない。

関連:


【集団土下座事件】(しゅうだんどげざじけん)

チャンピオンで連載されていたバイオレンス漫画、『A-D.O.G.S』の敵である
ボアコンストリクター(以下・ボアコン)幹部の一人に『サンゴ』と名乗る
見た目が『ヤンキー姉ちゃん』なキャラがいた。乳もデカかった。
この萌えとはかなりほど遠い内容の漫画だけに、女性キャラに飢えていたのか、
ボアコンT○S占拠事件の際に、スレ住人の誰かが「サンゴノーパン説」を唱え、
それに触発されたスレ住人の数十名がサンゴでハァハァしたことを告白する。
が、しかしその後、女性だと思われたサンゴは男性であったことが判明。
さらにデカかった乳は、胸板の下に仕込んだ鉄アレイであったことも判明。
(注・サンゴは別にオカマではない)
これによりサンゴでハァハァしてしまった住人達は、男でハァハァしてしまったという心の傷を負い
以下のようなAAを貼って懺悔したのであるが、これが予想以上に大勢いたことで
ボアコンが2chのスレで起こした大量虐殺事件として、このような事件名がつけられ
長くA-D.O.G.Sスレで語り継がれた。

   ,/⌒~~~~ヽ
  ( i (  ___ )、
   と__)ヽ⊃/ ∨ヽ⊃
ヌイテシマイマシタ・・・
関連・【トラウマ】
資料 tp://kou-jiro.hp.infoseek.co.jp/dogyougo.htm

関連:


【銃弾】(じゅうだん)

弾丸。鉄砲の弾。火薬の燃焼などにより爆発的な運動エネルギーを得て高速で対象物に向かって突進する。
主として破壊を目的として使用される。
並の人間ならイチコロだが、漫画世界で一定のポジションを得るには
これくらいの攻撃はクリアできなければならない。
少年漫画の主人公にとってはほぼの必須スキルであり、これにどう対処するかによってキャラの力量が問われる。
同時に作者の力量も問われる。

  • 素の状態できかない:悟空(DB)、ルフィ(ワンピ)等
  • ダメージ描写はあるが、不死身や再生などの為無意味:アンデルセン(HELLSING)、ディオ(ジョジョ)等
  • ダメージ描写はあるが、身体能力が優れている為耐える:オリバ(バキ)、KAZUYA(ドクターK)等
  • 回復手段があるので急所以外は何発でも耐えれる:ジョルノ(ジョジョ)等
  • 凄い身体能力でかわせる:朧(スプリガン)、高槻巌(ARMS)等
  • 凄い武装をすることできかなくなる:優(スプリガン)、涼(ARMS)等
  • 刀剣を盾代わりにして防ぐ:石川五ェ門 (ルパン三世)、藤木(シグルイ)等

関連:


【十年周期の大型新人】(じゅうねんしゅうきのおおがたしんじん)

「週刊少年ジャンプには、10年ごとに雑誌を支える看板となる新人漫画家が現れる」
という、冷静に考えればかなり胡散臭い都市伝説。

実際に80年代では鳥山明、97年には尾田栄一郎など
10年おきに優秀な新人を輩出している為、わりとこれを信仰する人は多く
銀魂などでもネタにされている。

…が、ワンピースが連載10年を超えた2009年現在、
ジャンプの次世代を支えるであろう新人はまだ現れていない。

関連:【ジャンプ黄金期】【ジャンプ暗黒期】


【祝福しろ】(しゅくふくしろ)

ジョジョ6部キャラ、アナスイのセリフ
『俺は彼女と結婚する。祝福しろ、結婚にはそれが必要だ』より。
結婚するから、お前も手伝えの意味。
アナスイの自己中ぶりがよく表現されたゼリフ。
転じて荒木スレでの「結婚」の意

関連:


【上級者】(じょうきゅうしゃ)

チャンピオン系スレにおける普通のエロ等に満足出来ないマニアやアレな人の事。
椿ナイトクラブで「近所の森にエロ本を拾いに行った主人公(中坊)に友人が
『着エロや少年誌レベルのグラビアは普通のエロには飽きた上級者向けだから
今は普通のエロが載ってるエロ本を読むんだ。』と妙な熱弁を奮った」のが元ネタ。

このネタが読者のツボに妙に入り、コピペが即座に本スレ>>1のネタにされると共に
チャンピオン系スレでは「上級者」=マニアか変態を示すようになった。

関連:


【正直大帝】(しょうじきたいてい)

始まりはある1人の名無しが「正直大抵の主人公とヒロインってウザクね?」スレを立てたことから。
そのスレッドの>>1では普通に気に入らないキャラの名前を書いてるだけの
典型的な糞スレかと思われたが途中から
「「正直大抵」ってどの雑誌に連載されてた?」
「第三部のミゼットの理想主義がウザ過ぎ」「寒天編最高!」
などと何故か「正直大抵」(後に正直大帝)という架空の漫画を妄想で語るスレとなる。
ちなみに大まかなストーリーは主人公の正直が自分の通う緑ヶ丘養護学校の
真の平和のため数々の刺客と戦うというもの(だと思う)。
キャラクターについてはこちらの公式サイトにまとまっている
http://syojiki.s17.xrea.com/
その後2スレ目まで行ったあたりでネタ切れのためか勢いが落ちdat逝きに。
そしてしばらくしてから「正直、大抵のマスコットキャラはうざい」スレなるものがたったが
誰が書き込むわけでもなく>>1もただの立て逃げだったのかすぐにdat逝き

関連:


【少年漫画板設立の経緯】(しょうねんまんがいたせつりつのけいい)

少年漫画板設立直前の漫画板は、少女漫画以外のすべての漫画を取り扱う板だったために、
スレッド保有数が非常に多く、毎日のように板飛び&dat落ちが発生していた。
さらにその大半を少年漫画関係のスレッドが埋め尽くしており、青年漫画読者を中心に不満が募っていた。
そんな状況下である事件が発生した。
最初は真性信者、途中から荒らしの手によりHUNTERXHUNTERとラブひな関係スレッドの乱立である。
そのためついに堪忍袋の尾が切れた住人達の間で自治議論が進められ、ひろゆきに要望を提出。
少年漫画板が設立されることとなる。
しかし、現在の少年漫画板にHUNTERXHUNTERはともかく、
ラブひな関係スレッドは影も形も無いというのは皮肉である。
なお、少年漫画板以外に、ジャンプ板、萌え板、青年漫画板、漫画ネタ板、第二漫画板などの
板設立案があったことを付け加えておく。

関連:【漫画板】【ラブひな】


【昭和】(しょうわ)

言うまでもなく平成の前の元号。
漫画系板では基本的に「懐かしい、あるいは古いセンスの漫画」を表す際に用い、
TPOにより褒め言葉にも貶し文句にもなる。
最初から懐かしさを狙った作風のものより、天然(偶然)でそうなっちゃったものに対して
使われることが多く、なぜかチャンピオン系作品と親和性が高い。
当然だが本当に昭和に出版された漫画へは使わない。

用例:「懐かしい昭和の匂いがする」 「おっさんセンスが昭和だぜ」

関連:


【諸君、私は戦争が好きだ】(しょくん、わたしはせんそうがすきだ)

吸血鬼バトル物青年漫画『HELLSING』(平野耕太、月刊ヤングキングアワーズ連載)
の登場人物「少佐」がぶちかました大演説の冒頭一文。
延々13ページにわたって繰り広げられる「戦争が好きだから戦争を仕掛ける」という
クレイジーな演説は2ちゃんねらーの心を打ち、即座にテンプレと化して改変コピペが多く作られた。
吉野家の三倍以上というボリュームのせいであまりしばしばは貼られないが、それだけにこの改変には力作も多い。

諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が好きだ
諸君 私は戦争が大好きだ

殲滅戦が好きだ 電撃戦が好きだ 打撃戦が好きだ 防衛戦が好きだ
包囲戦が好きだ 突破戦が好きだ 退却戦が好きだ 掃討戦が好きだ 撤退戦が好きだ
平原で 街道で 塹壕で 草原で 凍土で 砂漠で 海上で 空中で 泥中で 湿原で
この地上で行われる ありとあらゆる戦争行動が大好きだ
戦列をならべた 砲兵の一斉発射が 轟音と共に敵陣を 吹き飛ばすのが好きだ
空中高く放り上げられた敵兵が 効力射でばらばらになった時など 心がおどる
戦車兵の操る ティーゲルの88mmが 敵戦車を撃破するのが好きだ
悲鳴を上げて 燃えさかる戦車から 飛び出してきた敵兵を MGでなぎ倒した時など 胸がすくような気持ちだった
銃剣先をそろえた 歩兵の横隊が 敵の戦列を 蹂躙するのが好きだ
恐慌状態の新兵が 既に息絶えた敵兵を 何度も何度も刺突している様など 感動すら覚える
敗北主義の 逃亡兵達を街灯上に 吊るし上げていく様などはもうたまらない
泣き叫ぶ虜兵達が 私の振り下ろした手の平とともに 金切り声を上げるシュマイザーに ばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ
哀れな抵抗者達が 雑多な小火器で 健気にも立ち上がってきたのを 80cm列車砲の4.8t榴爆弾が
都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など 絶頂すら覚える
露助の機甲師団に 滅茶苦茶にされるのが好きだ
必死に守るはずだった村々が蹂躙され 女子供が犯され殺されていく様は とてもとても悲しいものだ
英米の物量に押し潰されて 殲滅されるのが好きだ
英米攻撃機に追いまわされ 害虫の様に地べたを這い回るのは 屈辱の極みだ

諸君 私は戦争を 地獄の様な戦争を望んでいる
諸君 私に付き従う大隊戦友諸君 君達は一体 何を望んでいる?
更なる戦争を望むか? 情け容赦のない 糞の様な戦争を望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし 三千世界の鴉を殺す 嵐の様な闘争を望むか?

戦争!! 戦争!! 戦争!!

よろしい ならば戦争だ
我々は満身の力をこめて 今まさに振り下ろさんとする握り拳だ
だが この暗い闇の底で 半世紀もの間 堪え続けて来た我々に ただの戦争ではもはや足りない!!

大戦争を!! 一心不乱の大戦争を!!

我らはわずかに一個大隊 千人に満たぬ敗残兵に過ぎない
だが諸君は 一騎当千の古強者だと 私は信仰している
ならば我らは諸君と私で 総兵力100万と1人の軍集団となる
我々を忘却の彼方へと追いやり 眠りこけている連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで 引きずり下ろし 眼を開けさせ 思い出させよう
連中に恐怖の味を 思い出させてやる
連中に我々の 軍靴の音を思い出させてやる
天と地とのはざまには 奴らの哲学では思いもよらぬ事がある事を思い出させてやる
一千人の吸血鬼の戦闘団で 世界を燃やし尽くしてやる

全フラッペン発動開始 旗艦デクス・ウキス・マキーネ始動
離床!! 全ワイヤー 全牽引線 解除
「最後の大隊 大隊指揮官より 全空中艦隊へ」
目標 英国本土 ロンドン首都上空!!
第二次ゼーレヴェー作戦 状況を開始せよ

征くぞ 諸君

関連用語
【よろしいならば戦争だ】
ヘルシングの少佐による演説「諸君 私は戦争が好きだ」の一部を引用したもの。
作中では戦争を望む部下に、戦争を起こし、共に戦う意思を示すというものであったが
2ch内においてはレス安価とともに使用され、
意見の違う相手に敵意を示す、または相手を挑発する目的で用いられることが多い。
ジョジョ三部の丈太郎の台詞である「てめーは俺を怒らせた」も同様の使われ方をするが
これも台詞本来の意味とは異なる応用的使用法である。

関連:


【女史】(じょし)

一般的には、社会的地位や名声のある女性に付ける敬称。
ただし、KYOスレに限らずマガジン系スレなどでは
『SAMURAI DEEPER KYO』の作者、上条明峰先生を指すのが普通。
女性でありながら男っぽいペンネームで少年漫画を書いている漫画家は
さとうふみや先生など他にも結構いるはずだが、
彼女が女史と呼ばれるのは、やはりその限界突破っぷりが住民から愛されているためだろう。
他の呼び名としては「神嬢」。

ちなみに、かつて同人作家「伯明華」と呼ばれていたという過去も持つ。

関連:


【ジョジョ紳士】(じょじょしんし)

ジョジョなどの荒木スレで使われる言葉。
常々貶し言葉として使われる事が多い「ジョジョ信者」の反語。
由縁はイギリス貴族であるジョースターの血筋で、正義感が強く不屈の精神を持つ
ジョナサン・ジョースターにちなんでいると思われる。
スレが荒れても、「ジョジョ紳士は○○しない!」と書き込む事によって自制を保ったり、
時には相手を諭したりする事で、一種異様な連帯感と平和がスレと住人の中に生まれた

関連:


【ジョジョ6部連載終了事件】(じょじょろくぶれんさいしゅうりょうじけん)

週刊少年ジャンプ連載のジョジョの奇妙な冒険第六部ストーンオーシャンが
2003年19号をもって突如終了した事件。
いよいよ最終戦かと思わせておきながらいきなり終わってしまっている上、
前もって「次回最終回」の告知がなかったにもかかわらず、作者が次作を
告知していたりと、通常では考えられない唐突かつ奇妙な終わり方だった。
前もって決まっていた終了なら『次回最終回』と載せないはずはないし、
かといって不人気による打ち切りなら次回作の告知をするのも妙な話である。

2ちゃんにおいては、ジャンプでも打ち切られないとされていたジョジョが
打ち切られたということで、ジョジョスレが乱立し祭り状態になった。
ほとんどのスレは、呆然とするファン・掲載紙を変えて続けて欲しいとするファン・
ジョジョ以外の次回作に期待したいとする元ファン・荒木はもういいよとするアンチ・
ジョジョはクソだから打ち切られたとするアンチ・ジャンプ編集長変更に伴う粛清とみる
陰謀論者・便乗荒らしなどが罵り合っていて、非常に香ばしい。

なお、今回もドラクエ8同様、携帯で撮ったと思われる小さくて極めて不鮮明な、
漫画の最終ページと作者コメントのスキャン画像が早い段階で出まわっていた。
しかし、ジョジョは打ち切られないというのが今までの通説であり、
そのため2chでもその画像は合成で、最終回自体ネタとあるという見方が強かった。
つまりそれだけ衝撃的だったということである。

関連:


【じょっぱる】(じょっぱる)

マガジンにおける短期打ち切り、または打ち切り全般のこと。
06年に連載され、マガジンでは異例の9週で打ち切られた「マグロ一本釣り伝説 じょっぱれ瞬!」が由来

関連:【つきぬける】


【尻】(しり)


『武装錬金』に登場したヴィクターのスレ内での愛称
戦士長ブラボー曰く、「ホムンクルスになって逃亡した、
錬金の戦士の裏切り者」の筈が、どうやら上に嘘つかれてたらしく、
その正体は「黒い核鉄を命に変えた者」だった

初登場時、変態揃いの武装錬金キャラのなかで(物凄い巨体だったが)珍しくまともな美形キャラで、
和月があまり描いた事の無い系統の顔立ちと、衣装が東南亜細亜系の民族衣装ぽいのもあいまって
「和月が新境地で美形を描いたのか?」とスレ内では好意的にも受け入れられ
「インド」と言う愛称がついた。

が、翌週、実はズボンじゃなくフンドシと尻が丸見えと言う余りにロックな衣装なのが判明。
「流石はL・X・E関係者。なかなかの変態ぶり」とスレ内は祭りになり、愛称も【尻】になった

さらに、Drバタフライが復活に備えて用意していた衣装だと思われていたが、
過去の回想において自前の衣装だったのが判明。
打ち切り騒ぎに食われなければスレは祭りになっていたと思われる。

『テニスの王子様』に登場する乾の通称
六角中とのビーチバレーで尻を晒したことからそう呼ばれるようになった

関連:


【尻穴】(しりあな)

ウルトラジャンプ連載『皇国の守護者』の登場人物カミンスキィをさす言葉。

もとより主君ユーリアの愛人という設定やまわりから疎まれる描写であまり人気があるキャラではなかった。

しかしウルトラジャンプ2005年12月号において「元稚児」という衝撃の過去が発覚
落魄した家のため、体を売ることで食いつないでいる母と姉達のためと信じその役目を果たし
仕えた相手の死により莫大な遺産とともに実家に戻った彼
しかし実家は娼館と化しており娼婦そのものとなっていた母から彼に浴びせられた言葉は
「あなたの尻穴に注がれた金など触れたくありません!!」

そのあまりにもな過去により彼の株はうなぎ上りとなり
彼のあだ名は「尻穴」となった。

関連:


【尻毛族】(しりげぞく)

空知英秋信者のこと。
元ネタは空知が読み切り掲載時の作者紹介で「尻毛ボーボーです」
とコメントしていた事から。
よくこのAAを使用している。≧| ̄|○
また、尻毛族の誓いは次のようなものである。

【 尻毛族の誓い 】
┗◆他スレで空知マンセーしすぎない。
┗◆他作品を悪く言ったりしない。
┗◆なんでもかんでも編集のせいにしない。
┗◆尻毛を脱毛しない。
┗◆ネタバレは月曜午前0時から。
┗◆次スレは950が立てる。スレタイはシンプルに。

関連:


【白いワニ】(しろいわに)

遅筆で有名な漫画家、江口寿史が『ストップひばりくん』などで
「白いワニが見える・・・」と言っていたのが起源(のはず)。
原稿を落としかねない極限状況の中で、白紙の原稿がワニに見えてしまったのか?

『プリティフェイス』の叶恭弘もコレが見えたといっていた。
彼が江口のようにぶっ壊れないことを祈りたい

関連:


【新刊難民】(しんかんなんみん)

発売日に本屋に目当ての単行本が入荷されず買いそびれる人々の事。
マイナー誌のマイナー作品や新人の作品、短期打ち切りの不人気漫画等
入荷数が少ないと思われる物に対し2chなどで熱狂的な人気があると大量に難民が発生する。
何故か予約はせず本屋をハシゴする人が多い模様。

関連:


【シンクロニティ】(しんくろにてぃ)

共時性。異なる複数事象の同時発生を決定する非因果的な法則原理byユング。
要は「『日本とロシアと南アフリカの友人達の昼食が何故か3人共あんこう鍋とテキーラだった』
といった類の偶然の一致の背後には確率や因果を超えた大いなる力が隠されていたんだよ!」
という哲学に疎い自分には少し電波臭く感じる理論。

漫画スレ的にはバキ死刑囚編で東京ドーム地下闘技場に世界各地の死刑囚が集結した
理由付けに用いられたのが元ネタ。主にチャンピオン系スレでネタ被りの指摘に用いられる。

関連:


【真剣は切れ味がある分~】(しんけんはきれあじがあるぶん~)

週間少年ジャンプに大きな衝撃をもたらした杉田尚「斬」第一話の研無刀の説明台詞
説明が長すぎる上に結局何がいいたいかさっぱりわからなく要約すると三行にできるので担当が本当に仕事をしているのか疑われた

とにかくその全文を御覧いただこう

     _   _l l_   _l l_
   //[][]  ̄l lニ、ヾ   ̄l lニ、ヾ _l l_
   ヽヽ-,   く ノヽ-ゝ   く ノヽ-ゝ  ̄l lニ、ヾ
      ̄                 く ノヽ-ゝ
     ヽ、       /ニニヽ              /
       ヽ_      / o  o l            /
       \\.   く u_'_ ゝ           ,'
         \\_/ '――‐' |_          l   真剣は切れ味がある分あつかいやすいし
           ,k´ \l ̄ ̄ ̄/::::::::l`ヽ、       i     素人から玄人まで幅広く使われている武士の基本武器
         /| ↑、 /\_.ノ:::::::::::ヽ  ヽ     |    対して研無刀は見た目なんかは真剣とほとんど変わらねぇが
.        / | /:::::::::\/ヽ:::::::::::::::::::', ! `、    |    あえて斬れない様に鋭く研がない分
       / l/:::::::::::::::::::`ヽニ=::::::::::::::V   i   <    硬度と重量をかなり増加させて
.      / /::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::ヽ   |   |    斬るより破壊を目的とした
      /  i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::i  !  |    玄人好みのあつかいにくすぎる刀
     /   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\\:::l´  \ .|    使いこなせねぇとナマクラ刀より弱い
.    / -、  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ 刃―、-゙ |    ただの鉄クズみてぇなもんだってのに
    ´/   Y:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`メ,   ヽ、|    何であのガキは?
    /   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|    | ',
.   /  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ   |  ヽ
  /  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  |   \

要約↓
研無刀だと?
切れ味を犠牲にして重量と強度を増した斬れない剣…
扱えなければ鉄クズ同然の玄人向けの刀をなんであんなガキが……

関連:


【信じねェ……】(しんじねぇ……)

MARの主人公ギンタがラスボスの正体が死んだ父親だった!という事実を知って発したセリフ
これだけを見るといたって普通の反応に見えるが
実際には

ラスボスが父親!?

ギンタは、父親がすでに前大戦で死亡してる、ということをかなり前に聞いている

体は父親だけど中身は別の人というネタばらし

信じねえ

という流れなために、「別に体だけ操られてるんだから信じない必要ないじゃん」「親父が心からラスボスであってほしかったのか?」
というつっこみが入った
また、マースレでは信じたくない内容の書き込みに対しての返答に使われる

関連:


【信也野球知らないな】(しんややきゅうしらないな)

ミスフルスレで書き込まれている言葉。
そしてファン、アンチ共通の認識でもある。
スポーツ漫画の場合、作者の知識が無いと大抵叩かれるが、
逆に無知ゆえにたまにトンデモ系のネタが出ることが多い。
しかし、信也の場合中途半端に知識があるため余計に性質が悪くなっている。
(例:クロスファイア、フックスライディングなど)

関連:


【神話の時代】(しんわのじだい)

パクリ議論でよく出てくるフレーズ。
「そんな展開は神話の時代にある(だからそんなもの盗作ではない)」
などという風に使う。
実際聖書にも仏教説話にも北欧神話にも似たような話がない作品というのは
探してもなかなかない

関連: