雑誌・テレビ等の発言比較

出版社・テレビ局等 雑誌名・番組名等 タイトル 池袋連合 専門学校 後の妻 絵本の動機 両親との関係 その他
1999 7 30 講談社 FRIDAY 絵本界に“怪物”出現 大ブレイク『のぶみ』がこの夏『だんご』を超える ※『ぼくとなべお』がベストセラー、作者ののぶみさん ヤンキー × 保母さん志望 絵本が好きな彼女のために、落雷を受けたかのごとく描き始めた × 子どもばかりか、20代、30代の女性たちにじわじわ浸透中/実は本の出版が決まる直前、友達とお笑いコンビを組み、オーディションを受ける寸前だったという。計算された笑いの原点はここにあるのだ
9 21 主婦と生活社 週刊女性 BOOK Cafe『ぼくと0点マン』のぶみ 大好きな女の子のために描き始めた絵本が大ヒット…キュート&シュールなキャラを生んだ21歳に注目! × 幼稚園の先生になるため→すごく難しいので絵本創作科に移った × 19歳のある日、突然描き始めた/そもそも描き始めたのって、“ようちゃん”という21歳の女の子に向けて、だったんですから ペンネームに名字がないのは「お父さんがキライなので、名字を名乗りたくない」から/絵本をカミクズ扱いされたが、今になって手のひらを返されたのも何か違うと思う 日本で一番若い絵本作家ボクは別に子供好きでもないし、嫌な子は嫌じゃないですか/20代のOLに人気/春に出版された最初の絵本『ぼくとなべお』は、2万部を超える(児童書では異例)大ヒット300作描きためて出版社巡りを開始/絵本作家でCMとか出たら有名になれるでしょ。まずはアエラの表紙ですかねぇ/絵本作家になれて良かったことは尊敬するさくらももこさんとお話できたこと。ボクの本を送ったら電話してくださった。ボクもさくらさんくらい有名になって記者会見したい
10 - 講談社 MINE のぶみの編集日記 全15回の連載
10 7 光文社 週刊宝石 Hoseki Book center 学校でも、社会に出ても「点数」をつけられるそんな毎日の中でひと息つくのぶみワールド のぶみ『ぼくと0てんマン』講談社 エッセイスト・酒井冬雪による書評(当店推薦本)/NHK「おかあさんといっしょ」内の「ぼくのともだち」がきっかけでこの本に出会った/「ちなみに、本の中の『え』は線画なので、私はこれから地道に『え』に色をぬるつもり。一冊で二度楽しむつもりなのです」
11 - KADOKAWA フィーチャー books のぶみ『ぼくと0てんマン』講談社 おもしろいから、きっと成功すると思ってる 「話すと記事にならない」ほどのワル × 10代の最後にGFのようちゃんと出会う 彼女のために絵本を描き始めた/ただ、ようちゃんにみせようとする前にもう描き始めてはいたんです。その理由が分からない。だから雷に打たれたとかいろいろ言ってるんですけど(笑)。不思議ですよねえ × 本人にもわからぬままに19歳から描き始めた作品は、既に600作!(※21歳時点)/出版社に持ち込んだ時から成功するとは思ってたけど、今はまだまだ。600以上の作品を全部出した時に、よかったなって思うんじゃないんですか
11 - 講談社 With BOOK INTERVIEW のぶみ『ぼくと0てんマン』講談社 絵本に描きたいのは、ちょっと意地悪な子供心 × × (そもそも絵本を描き始めたきっかけは?)専門学校で同じクラスに絵本好きな女の子がいて、そのこと話すために小さな絵本を作って見せていたんです 実際に描き始めたのは2年前の19歳の時からです。ある日、急に描きたくなったんですね。それまでは絵本など読んだこともなかったのに不思議ですよね 子供は大人が思っている以上に駆け引きはするし、計算高いもんです。僕も小さい頃、歩くのに疲れるとわあわあ泣いてオンブしてもらった記憶があります。僕はそんなそんなふうに意地悪するのが子供だと思うんです。そして大人が意地悪するのも、そんな子供心がさせるんだ、とね。 素足に丈短ジーンズ、指輪に片耳ピアス/彼こそ今年2月、出版と同時に大きな話題になった絵本『ぼくとなべお』の著者、のぶみさん/調子にのって描いているうちに全部で500冊に、そのうち、これって世間で通用するのかなと思って、面識もない出版社に、無謀にも電話をかけたら、『何だか面白そう』と反応があって、扉がどんどん自動ドアのように開いていっちゃったんです
12 14 講談社 TOKYO1週間 今週限定 注目の絵本作家のぶみの素顔 KDDIネットサービス「NeWeB」のキャラクターになっちゃった! × × × × × “癒し系”大人の絵本のような押しつけがましいメッセージもなく、社会風刺を狙うでもない。絵本に本来求められる純粋な姿を、なんのてらいもなく描き続ける絵本作家、のぶみ/現在雑誌の連載を7本こなし、絵本を一年で4冊上梓する超多忙な彼だが、クリスマス時期にボランティアで行っている人形劇を今年も開催する予定(西大井教会での人形劇の告知あり)/絵本歴3年、左利き、A型/現在、本誌も含め連載雑誌は7誌
2000 4 18 講談社 TOKYO1週間 赤丸急上昇! 今週のイチバン 話題の絵本 読むと幸せになれる!? キャラが人気の絵本作家 のぶみ 初挑戦の「恋のはなし」 × × × × × のぶみが初めて恋する気持ちに触れた作品/手もとに書きためてあった600話以上のエピソードのなかでも、絵本を作り始めた再初期あたりのもの/ほかの恋愛ものの大人向け絵本と一線を画し、のぶみカラーの「恋のはなし」にするためにずっと温めていて、6冊目となる今だったら出せると思ったのだそう/TOKYO1週間のほかVOCE(※講談社)やアフタヌーン(※講談社)でも連載中
9 - 主婦と生活社 JUNON ヒットメーカーの素顔に迫る! 49回 のぶみ 柔軟な発想力を武器に物語を紡ぎだす 不良 清純な箱入り娘みたいな子と付き合いたいって思って、まずはそう言う女の子がいる学校を探したんです × 最初はね、女の子を口説く道具だったんですよ、絵本って/毎日毎日、画用紙を綴じて作った自作の絵本を描き始めたのぶみさん。その数、なんと半年で300冊! × 金髪に、ひょろりとした長身/小社発行の雑誌『ねーねー』で連載が決定したのを皮切りに、半年後には絵本が出版され、まもなくNHK『おかあさんといっしょ』で「ぼくのともだち」がスタート。最初に絵本を描き始めてから異例のスピードで、人気絵本作家の座に上り詰めたのだった。/さらに驚くべき事実が。なんと、19歳のその時まで、絵を描くどころか、絵本を読むことすらまったく経験がなかったと言うのである。
10 5 小学館 女性セブン 会いたかったあの男に大接近 のぶみ NHK『おかあさんといっしょ』でモテモテ 渋谷チーマー発、人気絵本作家 おれ、高校のときチーマーだったんです」と意外な過去を。「チーマーのなかでもかなりトップにいたから、つきあう女の子も遊んでるコで、浮気されて。もうやんなっちゃって 清純なコとつきあいたいなあ、清純なコとっていえばやっぱり動物好きか子ども好きだろう。だったら保母さん、そうだ、保母さんの学校に行けばいい。そしたらおれも、“怖く見えるけどホントは優しい”って思われて一石二鳥! どんぐり拾ってドングリに顔描くのが好き 絵本好きの彼女に話を合わせるために絵本を読むようになって、その子を喜ばせたくて自分でも描き始めたんです × 20歳のとき、200人近い候補者の中からNHKデビューをゲットした/ぬいぐるみや携帯ストラップなどグッズ化もされ、来春までに単行本12冊の刊行が決定してるという人気ぶり/印税の使い道は「…コンビニ(笑い)。ローバーのメイフェア、手塚治虫の原画、40万したライカのカメラ、これがおれの高価な持ち物ベスト3。早く家を建てたいから、あまり使わないで貯金してます
2001 3 - 白泉社 MOE 憧れは絵本作家 人気作家6人のアトリエ訪問&インタビュー のぶみ 才能があるとは思いません。僕は努力型なんです。 池袋で150名ものメンバーを抱えるチーマーのヘッド 清純な女の子と出会いたいという単純な理由 専門学校で知り合った彼女は、今も良きパートナーとしてのぶみさんとともに道を歩んでいます ある女の子と知り合ったんですが、絵本が好きだと聞いて、じゃあ、描いてみようと × 他の5名:どいかや、とりごえまり、工藤ノリコ、坂崎千春、田中清代
4 17 講談社 TOKYO1週間 “エコキャンペーン”の山手線がTOKYOの街を駆けめぐる! × × × × × 「エコトレイン2001」車内は「循環型社会」を提案するさまざまなポスターで埋め尽くされ、前後2車両はオリジナルデザインでラッピングされる。このポスターを手掛けるのが、本誌連載で活躍した絵本作家、のぶみだ。/講談社『のぶみ1号』の告知あり
2005 2 14 朝日新聞出版 AERA U29 1978.4.4 のぶみ 絵本作家 怒りをパワーに 昔は池袋のチーマーのヘッドだった。だけど、当時の仲間はスレてて、仁義に反することばっかりする。だから、ムカついてチームをやめた。 ピュアな友人がほしくて通った保育士の専門学校で、絵本を描き始めたんだ × ピュアな友人がほしくて通った保育士の専門学校で、絵本を描き始めたんだ × 「学校の図書館にある絵本もよく読んだよ。でも、どうしても良いとは感じなかった。俺が描いた物の方が絶対、面白い。だから絵本を出版社に持ち込んだんだ」/編集者の評価は高く、初めての絵本『ぼくとなべお』の発刊は、とんとん拍子で決まった。ほとんど同時にNHK「おかあさんといっしょ」での仕事も決定。その後も順調に絵本の発刊が続き、漫画の連載まで舞い込むほどになった。/「この仕事を始めてから3年目で夢だった一戸建てを得ることもできた。/去年あたりまで、結構、頭にくることが多かったんだ。だから今年は、ガンガン仕事をする。愛知万博での個展や発行予定の15冊の絵本で、数年分の悔しさやイライラを全部昇華させてしまう」今は“戦闘モード”といえるほど、テンションは高まっている。/そんなさなかの1月6日、長男・勘太郎くんが誕生した。「勘太郎はライバルで、師匠だよ。彼が喜んでくれる、つまり認めてくれる作品を創らないと」