※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドーブル

全ての技を覚えることが可能なスーパーポケモン!
種族値の低さなんて気にするな!!
ダークライ解禁でダブルバトルで鬼の実力を発揮する。
でも、タワー限定に控えないと円満な人間関係が逃げていきます。
ちなみに公式でもダークホール使用は認められている


HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
55 20 35 20 45 75

具体例1

  • 性格:陽気、臆病
  • 努力値:HP素早さ252
  • 持ち物:きあいのタスキor広角レンズ
  • 必須技:ダークホール/みきり
  • 選択技:すりかえ/アンコール/みちづれ/しんぴのまもり/ふういん等
  • よく組み合わせる相手:挑発クロバット/この指とまれポケモン
補足
ラム+しんぴのまもりを防ぐ挑発クロバットとの組み合わせや、このゆびとまれと広角ダークホールなどで相手を上手く眠りにおとしてあげましょう。
過去の話だが、こいつとキッスで3位決定戦(?)まで勝ち残ってた人がいた。
最後はラティに神秘張られて散りました。

具体例2

  • 性格:陽気、臆病 素早さ個体値V必須
  • 努力値:HP252 素早さ212(130族抜き)or220(最速スカーフ70族)or252(最速) 残り耐久(防御推奨)
  • 持ち物:拘りスカーフ
  • 必須技:ダークホール
  • 選択技:すりかえ/へんしん/絶対零度/だいばくはつ/みちづれ/このゆびとまれ等
  • よく組み合わせる相手:ゴウカザル/マニューラ/トリルディアルガ
補足
最後にこいつが残ってしまうと何もできないので、中盤あたりでみちづれを打っておいた方が良い。
↑みちづれ必須か?
みちづれを使う→相手より早い必要がある→ダクホ使え だと思うのだが・・・

モルフ型

  • レベル:1
  • 性格:なんでもいい(ステータス上すばやさマイナス補正以外は影響がない)
  • 努力値:なし(振っても無意味)
  • 持ち物:きあいのタスキ
  • 必須技:ねこだまし/このゆびとまれ/がむしゃら
  • 選択技:ダークホール/みきり/キノコのほうし
  • よく組み合わせる相手:トリックルームドータクン
補足
2007年公式リーグ中学生以上の部全国優勝の人のトリックルームサポートドーブル、
トリックルームが成功したあとも暴れられる。
1ターンめに2回攻撃受けて倒されても、後続の重戦車ポケが暴れるターンが増えるだけ。
HP1の状況で相手の先制技を読んで引いてトリックルームが切れた後も、ねこだましとこの指で相方に2回の行動チャンスを与える。

見せ合いなし、レベル補正なしのフェスタだから使えるポケモン。
Lv1の耐久でこの指というのは、使われた今となっては有名だが当時は予想外の人も多かった・・・はず

同属対決を考えて、すばやさマイナス補正の方が良いのではという意見もあるが、先制した方がねこだましを使うというミラーマッチになるので5分。すばやくしたい場合はレベルを上げれば良い。(Lv1に拘る必要がない為)

道連れもあるが、がむしゃらと違って攻撃する敵を選べない分使いづらいため、問題外。