※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

砂パ


晴れパーティと並び使いにくいと称されるパーティのひとつ。
雨パーティと霰パーティが驚異的な破壊力を生み出すのに対し砂嵐状態での恩恵がイマイチぱっとしない。
ただ、すなあらしを特性によって起こすことができ、長期戦になればそのダメージが生きてくる可能性はある。
たとえば、耐久が高いポケモンを使うことによって試合を有利にすすめることなど。
岩タイプのポケモンの特防が1段階上がるという恩恵はなかなかだが
メタグロスの流行によりそもそも岩タイプが使いにくかったりする。
また、砂嵐ダメージを受けずにねこだましの使えるポケモンがいないし、
その他の技に関してもトリッキーさに欠ける。その上地面岩鋼タイプには固いが遅い系のポケモンが多く、
少しダメージを受けると縛られなにも出来ずに落ちやすい。
それを逆手にとってトリックルームをしてもいいがそれはトリックルームの頁で。
あまりぱっとしないとは書いたが砂嵐ダメージと地震を持つポケモンが多いことから
耐久の高いポケモンでもHPがどんどん削られていきあまり苦にしない点は評価できる。
具体的にはカビゴンとかヨノワールとか。

HGSSでバンギラスが解禁。だが、バンギラスがいるパーティーが
殆ど砂嵐を利用しないパーティーだったりすることも少なくない。
(というか恩恵を受けてそこそこ強いポケモン自体がガブリアスぐらいしかいない)

ちなみにその遅さを生かした砂パはかつて公式大会のカテゴリAで猛威をふるい
07で全国優勝、08で世界優勝と連覇を遂げていたりする
ただしカテゴリBではそこまでの結果が残せていない

カバルドン

砂起こし要員で必須。とりあえずブチこんであげましょう
種族値はなかなか高く技も一応必要最低限の物は揃っていると言っていいだろう。
サブウェポンは豊富なので拘るか、あくびやがんせきふうじを使ってのサポート役にするといいだろう。

バンギラス

砂起こし要員で種族値600の岩タイプ。
レベル55で進化するので残念ながらレベル50ルールでは使用できなかったが、HGSSで解禁された。

よく使われる砂嵐ダメージを受けないポケモンたち


ガブリアス
やはり敢えて砂パを使うのだから入れてあげましょう。
そしてどうせ使うのだからガブリアスのページの砂隠れ型がお勧め。
散々言われている通りラティ、ボーマンダをどうにかする必要がある。
このゆびとまれが手っ取り早いがボーマンダなら風やがんせきふうじでもいい。
勿論でんじはも優秀。
またいかくを受けると、ドラゴンクローでボーマンダ、じしんでサンダースを落とせなかったり
素の状態でもストーンエッジでサンダーが落とせなかったりなど穴が多い。
それがこいつのダメリアスたる所以だったりするが
砂嵐ダメージを考えればいろんなポケモンが一撃確定にもなったりする。
これを利用した先制みがわりが凶悪、というか唯一のアイデンティティ。
身代わりが決まればそこそこ安心してげきりんも使える。
また、素の耐久の高さから下手な先制技だと身代わりが壊れない。

メタグロス
説明不要のポケモン
適当に入れているだけでも勝手に大暴れしてくれる


ピクシー
ガブリアスのお供その1
このゆびとまれはもちろん、じゅうりょく+じしんやドラゴンダイブも面白い。
ただしその場合はすながくれの効果が相殺されてなくなってしまうので注意。

ノクタス
すながくれによりすなあらしダメージ無効。
ふいうちによりラティオスを縛れるのが優秀。
きあいのたすきが一番使いやすいだろうか。すながくれ判定も2回発生する。

ルカリオ
技が豊富だが種族値が微妙で敬遠されがちなポケモン。
きあいのたすきなら先制技もありなかなか削りが強い。
最速スカーフにすれば控えめボーマンダをめざめるパワー[氷]で倒せれる。
ラティにも縛られずねこだましが効かないとなかなかの性能。決定力が微妙。
また、霰パーティーに相性がいい。はどうだんでゆきがくれにも対抗。

プテラ
すばやさ130といわタイプにしては破格の速さ。
すなあらしの恩恵を受け、なかなか堅くなるのでサポート型にするか
こだわりはちまきでのラティ、ボーマンダ制限が出来る(すなあらし入れて一撃確定)。
HPに振るとマンムーのこだわりたすきや、
いのちのたま持ちサンダースの10まんボルトなどをたえるのでおすすめ。適当に調整。
いわタイプから来る使いにくさも拭えないが砂パには貴重な高機動ポケ。
威張ったりしてもいい。味方がじしんを使いやすい。

ジーランス
タイプ一致のもろはのずつきを無反動で打てる。
すなあらし状態ではとくぼうも高くなりかなり縛られにくい。
メタグロスにも弱くないのでポテンシャルはある筈。

ラグラージ
こごえるかぜを使えるじめんタイプ。
他のポケモンがじしんを使えるし
ハイドロポンプの威力はたきのぼりのそれを越えるので特殊型を推したい。

マンムー
こごえるかぜを使える。普通に使ってもなかなか優秀だったりもするポケモン。

ヒードラン
ねっぷうを使えるはがねタイプ。
じしんを半減する草や虫、効かないメガヤンマに対して一方的に強い。

レジロック
特防1.5倍でまさに鉄壁。
ステータスだけなら特攻以外全てレジスチルを上回るほど。
ただし弱点やドわすれを使えない都合、だいばくはつやでんじは
いわなだれ等で攻める方がよい

レジスチル
その硬さを生かしている最たるポケモン。
砂嵐が吹いていれば鉄壁or鈍いと度忘れを連発して眠るだけで、対抗策の無いポケモンは完封可能。
弱点は急所と挑発で、これを受けるとなすすべも無い。


よく使われる砂嵐ダメージを受けるポケモンたち

すなあらし効かないやつばっかり入れているようでは勝てない。もちろん何匹か入れる必要がある。
堅いポケモンを採用するとすなあらしのダメージを受け力を発揮できない。
元々薄いポケモンにいのちのたまを持たせたりみがわりさせたりこだわりスカーフ持たせたりするといい。
その場合は先制技に縛られないように注意。ふゆうだとじしんを打ちやすくてなおいい。

サンダーロトム
砂パには高確率で投入されている浮いている電気
飛行、水、メタグロスの全てに強く、こちらの地震は無効
さらに鈍足ポケモンの多い砂パにほうでんはとてもうれしい技で、
味方の地面はほうでんを無効化するので相性はバツグン

ロズレイド
すなあらしの恩恵を唯一受ける。
こだわりメガネを持つとウェザーボールで
ギャラドスサンダーに大きなダメージを与えることが出来る。
意外と特防も高いが生かしにくいか。

アグノム
ふゆう持ちで薄く決定力もあり早い。上に書いた条件を全て満たす。
持ち物はダメージアップ固定かと思われる。
それにすなあらしダメージも加わると一撃確定に出来るやつも多い。
伝説ポケモンとあって、覚える技も豊富でだいばくはつまで覚える。
いのちのたまなら個体値最大で攻撃188になる。

メガヤンマ
条件を満たすが若干物理耐久が消されてしまうのが残念。
さいみんじゅつを使わなくても十分強い。
ひかえめ最速キングドラあたりを対策して調整しておくといい。

トゲキッス
ガブリアスのお供その2
じしんを只で撃てることが利点。
たべのこしを持たせないとやっていられないのがきついが特攻120と無振りでもかなりの物。
エアスラッシュでカビゴンラグラージなどに圧力もかけられる。
でんじはも覚える。

ムクホーク
こだわりスカーフを持たせて特攻させるといいが自滅注意w

ラティオス
高い耐久が消えてしまうのはもったいないがラティやボーマンダを縛ることが出来、ふゆう持ち。
いちいちでんじはで対策したりするのが面倒な人はどうぞ。

ゴウカザル
最早メジャーと言っても問題ないようなやつかもしれない。
ねこだまし+ちょうはつなど砂パの薄いところを補え、攻撃技も強力。

その他
サンダーは入らんか?雨・霰の弱点つけて、じめんと組めばほうでんの麻痺も狙いやすい。
サンダーの弱点は鋼で補えたりする。

砂パ対策

全体的に鈍足なので素早さを補うために電磁波やトリックルームを絡めてくる場合がほとんど
トリックルームに極端に弱くないように
また特殊アタッカーは麻痺をもらわないように注意である
砂パは弱点が被りやすいためそこをつくとよい
砂起こし要因を倒し雨乞いを使えば砂がくれも怖くなくなり攻めに転じることもできて一石二鳥

参考パーティ

見せあい6→4で即席で考えてみた
悪いとこがあれば編集してくれ

カバルドン
  • 性格:勇敢
  • 努力値:HP252 攻撃252
  • もちもの:ラムのみ
  • 技:じしん ストーンエッジ あくび まもる

ガブリアス
  • 性格:陽気
  • 努力値:素早さ252 攻撃252 残りHP
  • もちもの:ひかりのこな
  • 技:じしん ドラゴンクロー ストーンエッジ みがわり

アグノム
  • 性格:無邪気
  • 努力値:素早さ252 攻撃252
  • もちもの:いのちのたま
  • 技:サイコキネシス だいばくはつ だいもんじ みきり

ラティオス
  • 性格:臆病
  • 努力値:素早さ252 攻撃252
  • もちもの:スカーフ
  • 技:りゅうせいぐん れいとうビーム 10まんボルト トリック

ドータクン
  • 性格:臆病
  • 特性:ふゆう
  • 努力値:HP252 防御124 特防 132
  • もちもの:オッカのみ
  • 技:さいみんじゅつ トリックルーム だいばくはつ まもる

トゲキッス
  • 性格:暢気
  • 特性:てんのめぐみ
  • 努力値:HP252 防御206 特防52
  • もちもの:たべのこし
  • 技:エアスラッシュ このゆびとまれ てだすけ まもる

  • 補足
基本はカバで砂→ガブ降臨orドータクントリックルーム→カバ暴れる
前者の場合、苦手な相手が多いのでその他のメンバーでそれを潰す。
ラティオスは同属に潰されると酷い事になるため最速+スカーフ。
後者の場合、相手に挑発持ちや猫だまし持ちがいた場合キッスがこの指サポート。
ドータクンが散った後も手助けでサポートできるが、厳選困難なため手助けはアンコや壁等でも良いかもしれない
相手に挑発持ちがいない場合、ラティスカーフトリック→トリックルームの流れも美味しい

カバルドン すなおこし  ラムのみ     じしん がんせきふうじ あくび まもる
ガブリアス すながくれ  キーのみ     じしん げきりん みがわり まもる
ドータクン ふゆう    オッカのみ    ジャイロボール トリックルーム だいばくはつ まもる
トゲキッス てんのめぐみ たべのこし    エアスラッシュ だいもんじ このゆびとまれ まもる
ボーマンダ いかく    こだわりスカーフ りゅうせいぐん ハイドロポンプ だいもんじ つばめがえし
アグノム  ふゆう    いのちのたま   サイコキネシス だいばくはつ みがわり みきり