2014/9/9



配信日が9/16に決定した次期アップデート及びImperator Augustusですがこの度Imperator Augustusのキャンペーンマップが公開されました!
新プレイアブル勢力アルメニアを始めグランドキャンペーンとは各勢力の位置が異なる仕様になっています。


2014/8/29

新たな拡張キャンペーンとして初代皇帝アウグストゥスの第二回三頭政治を題材とした「Imperator Augustus」が発表されました!!
さらに過去のアップデート内容、新たに内政や戦闘システムのバランス調整、追加勢力、ビジュアル改善といった膨大な追加要素を統括した「Emperor Edition」の存在も明らかに。
開発元であるCAはこのEmperor EditionをTotal War: Rome IIの決定版と名言しており、既に本作を所持しているプレイヤーには無料で配信されるとのこと。

配信時期についてはまだ不明です。



2014/8/14



新たな無料コンテンツとDLCが発表されました!
無料コンテンツについてはいくつかのプレイアブル勢力に固有ユニットを追加、スエビ族に重要なアップデートをもたらすようです。


そして新たなDLCとして「Daughters of Mars Unit Pack」が発表されました!
Daughters of Mars Unit Packは女兵士にフォーカスした内容で、複数の固有ユニットを追加します。


2014/7/31

本日、攻城戦の改善を主としたPatch 14が配信されました!
パッチノートはこちらから確認できます。

2014/5/28

Getae and Pydna Updateが配信されました!
今回のアップデートではヒストリカルバトルにピュドナの戦いを追加する他、新たな勢力としてゲダイが追加されます。

また最新DLCであるPirates and Raidersの予約購入者は一足先にDLCの中身を体験することが可能になっています。

2014/5/23


CA公式Youtubeチャンネル「Rally Point」にて多数の発表がありました。
まず、フリーコンテンツとしてヒストリカルバトルにローマとマケドニアの死闘を描いたピュドナの戦いを追加。さらに新たな勢力としてダキアのゲダイ族が追加されるようです。

そして新たなDLCとして「Pirates and Raiders」が発表されました。
Pirates and Raidersはトラキアからオドリュサイ王国とテュリス。さらにイリュリアからアルディエイと合計で3つの新勢力を追加します。
正確なリリース日は不明ですが数週間以内との事です。

2014/3/27



もう間もなく配信されるDLC「Hannibal at the Gates」で追加される新勢力のユニットを紹介する動画が公開されました。
Hannibal at the Gatesは3/28発売予定で日本Steamからでも購入が可能となっています。

2014/3/26

+クリックで動画を表示します

兼ねてより重要なアップデートの発表をすると予告されていたRally Pointが本日公開されました。
Wonders and Season Updateと名づけられた次回のアップデートではCaesar in Gaulで追加された季節の要素をグランドキャンペーンに追加する他
ストーンヘンジやアレクサンドリアの大灯台など、今まで名ばかりであったランドマークを実際にバトルマップに登場させるといった内容になっています。

Wonders and Season Updateは無料で明日配信予定です。

2014/3/21


blankimgプラグインエラー:ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイルを指定してください。

Patch 10がリリースされました!
今回は主にGPU回りの改善がなされているようです。
そして先日リリースされたDLC「the Beasts of War unit pack」にも新たなユニットが追加されています。

パッチノートはこちらから確認できます。

2014/3/19



3/27に発売を控えるHannibal at the Gatesにて追加される3つのプレイアブル勢力が公開されました。
詳細は公式wikiにて確認できます。

それと昨日より日本SteamにてTotal War: Rome IIのリージョン規制が解除されています。
企業側のミスなのか公式に解除されたのかは現段階では判断できかねますが現状DLCも含め普通に購入が可能のようです。


2014/3/18



3/27に発売を控える「Hannibal at the Gates」のキャンペーンマップが公開されました。
地中海を舞台に新たな都市や資源が追加されているようです。

それと同時に公式wikiもアップデートされHannibal at the Gatesの細かな内容が公開されています。

2014/3/14



新たなDLCである「Hannibal at the Gates」が発表されました!!
本DLCはローマとカルタゴが覇を争ったポエニ戦役を題材にしたキャンペーンパックです。

現在確認されている情報としてローマ、カルタゴを含むシラクサ、イベリア半島の部族など5つの勢力が追加されるとのこと。
発表と同時にトレーラーも公開されています。

「Hannibal at the Gates」の発売日は3月27日です。

+クリックで動画を表示します

またCAのYoutube公式チャンネルであるRally Pointにて重要な無料コンテンツの発表もするとのことなのでそちらも要チェックです。

2014/2/18


新たなユニットを追加するDLC「the Beasts of War unit pack」が今日リリースされました!
価格は$2.99です。DLCの詳細は公式フォーラムにて確認できます。

2014/2/13

新たなDLCの情報が公開されました!
今回公開された「the Beasts of War unit pack」は数種類の新ユニットを追加する小規模なもののようです。


詳細は公式フォーラムにて確認できます。
また、前回のアップデートによりイピロスに雇用可能な部隊が追加された他、アフリカ象のモデルチェンジが行われました。


2014/2/1

Patch 9が配信されました!
修正内容はこちらから確認できます。

2014/1/20

Patch 8.1が配信されました!今回は戦闘AIの修正が主みたいです。
修正内容はこちらから確認できます。

2013/12/18

発売延期になっていた「Caesar in Gaul」ですが昨日リリースされました。
リリースに合わせトレーラーも公開されています。



2013/12/7

カエサルのガリア遠征をテーマにしたDLC「Caesar in Gaul」のプレイ映像が公開されました。
残念ながら今回はキャンペーンマップしか見れませんが美しい四季の表現や技術ツリーが確認できます。


「Caesar in Gaul」は2013/12/12に発売です。


2013/12/4

アップデートにより新勢力バクトリアが追加されました!
アップデートによる追加なので当然無料です。

2013/12/4

Facebookにて新DLCである「Caesar in Gaul」のスクリーンショットが公開されました!
既存のキャンペーンとは違い一年を24ターンという長いスパンで経る本DLCではShogun2のような四季の表現が復活しているようです。


四季がどのように戦場に変化をもたらすのか期待が膨らむところですね。

2013/12/3

新たなDLCとして「Caesar in Gaul」が発表されました!
ユリウス・カエサルのガリア遠征をテーマにした新たなキャンペーンが展開されるようです。


詳細は公式フォーラムにて確認できます。

2013/11/28

トイトブルク森の戦いを題材にした歴史ドキュメンタリー映像が公開されました。
Rome2のエンジンが可能にする美しい描写処理を用いトイトブルク森の戦いを歴史学者が解説するといった内容になっています。
+クリックで動画を表示します

2013/11/22

Patch 7が配信されました!
それに合わせて今回は修正内容を解説した動画も公開されています。

+クリックで動画を表示します

修正内容はこちらから確認できます。

2013/10/31


   

Total War: Rome2にゴア表現を追加するDLC「Blood & Gore」が発表されました。
価格は$2.99で11/1リリースです。

当然Steamはおま国なので購入予定の方はその他のダウンロード販売サイトで。
規制情報に関しては購入・規制情報を参照してください。

2013/10/23

新たなDLCとして「Nomadic Tribes Culture Pack」がリリースされました!
新勢力としてスキュタイマッサゲタイロクソラニが追加されます。

+クリックで動画を表示します

なおこのDLCは10/29までは無料で配信されているので(*それ以降は$7.99)まだ手に入れてない方は早めにインストールしましょう。
因みに国内のSteamからではおま国ですがこちらの米国Steamからならインストール可能です。

2013/10/18

Patch 5が配信されました!修正内容はこちらから確認できます。

内容は何時も通り多数の修正に加え、新たなプレイアブル勢力としてセレウコス朝も無料で追加されます。
それに合わせてスクリーンショットも公開されました。


また、遂にSteamワークショップへの対応も果たし、これからますますMODの発展が期待できます。

詳細はTotal War Forumsにて確認できます。

2013/10/11

Patch 4が配信されました!
修正内容はこちらから確認できます。

2013/10/2

Patch 3が配信されました!
修正内容はこちらから確認できます。

2013/9/18

Patch 2が配信されました!
修正内容はこちらから確認できます。

2013/9/11

1.5beta Patchが配信されました。
修正内容はハイヘンドのGPUとミッドレンジのCPUの組み合わせに向けたキャンペーンマップのパフォーマンスの改善です。

2013/9/7

パッチが配信されました。
内容はいくつかのパフォーマンスの改善とハードウェアの競合によって起こるクラッシュ問題の修正だそうです。


2013/9/2

「How Far Will You Go?」と題されたローンチトレイラーが公開されました!
いよいよ明日、日本時間で16時に発売です。

+クリックで動画を表示します

2013/9/1

新たなプレイ動画が続々公開されています!

+野戦

+上陸戦

+カプア包囲戦

+包囲戦


2013/8/29

ローマの技術ツリーが確認できるパノラマスクリーンショットが公開されました!
発売前にどの技術を取るか検討してみるのも面白いですね。



2013/8/27

ローマ軍の装備を解説した動画が公開されました。

+クリックで動画を表示します


2013/8/26

Rome2から実装される新たな戦術視点で歴史的に有名な3つの会戦を再現したスクリーンショットが公開されました。



2013/8/26

海外メディアPolygonのインタビューによりRome2のDLC展開の方針が明らかになりました。
DLCの形態は3種類に分かれており、ユニークユニットや文明を追加する「カルチャーパック」
これは既に発表されている「Greek States Culture Pack」がその類にあたります。

次にゲームプレイや美術的な変更を加える「フィーチャーパック」
美術的な変更が何の事を指すのかは分かりませんが、Shogun2にあった「Blood Pack」のような物かもしれません。

最後に完全新作のストーリーベースキャンぺーンが追加される「キャンペーンパック」
これはMedieval 2の「Kingdum」のような大型な物になることでしょう。

リンク: Polygon


2013/8/24

IGN People's Choice Award for Gamescom 2013の投票受付が開始されました。
皆さんの清き一票をTotal War: Rome IIへ!!


2013/8/23

新たなプレイアブル勢力としてセレウコス朝が10月に無料DLC配信されることが公式フォーラムにて発表されました。
さらにスキュタイやマッサゲタイなどの遊牧民族をプレイアブル勢力として追加する「The Nomadic Tribes Culture Pack」も発売日未定ながら有料DLCとしてリリースされることが発表されています。


2013/8/22

マルチプレイの様子を収めたプレイ映像が公開されました!ポントスvsパルティアの一戦です。

+クリックで動画を表示します


2013/8/22

イントロトレーラーがYoutubeにて公開されてました。コメントのやり取りをみるに流出映像みたいですね。

+クリックで動画を表示します


2013/8/19

交易ルートが詳細に書かれたマップが公開されました!
今作からプロビンス制が導入されただけあって街の数も膨大ですね。キャンペーンもより長く遊べそうです。

blankimgプラグインエラー:ご指定のファイルがありません。アップロード済みのファイルを指定してください。


2013/8/17

Rally Pointにてファランクス陣形の様子が納められた映像が公開されました!
他にもユニットモーションの解説もされておりShogun2で格段にクオリティが増したユニットモーションが今作でもしっかりと受け継がれているのが確認できます。

+クリックで動画を表示します


2013/8/16

海戦の様子を収めたプレイ動画が公開されました!!スエビ族の艦隊は何だか新鮮ですね。

+クリックで動画を表示します


2013/8/15

公式サイトにて5つの都市のスクリーンショットが公開されました!これらは多くの都市の中でも抜きん出て巨大な都市であり
アレクサンドリア、アテネ、バビロン、カルタゴおよびローマと歴史上でも有名な都市がキャンペーンで登場、忠実に再現されているようです。

ローマ


カルタゴ


アレクサンドリア


バビロン


アテネ

公式サイトから更に高解像度のスクリーンショットも閲覧できます。


2013/8/14

Facebookにてイベント時に表示されるアートワークが公開されました。
蛮族、ローマ、ギリシャ、東洋と何のイベントのアートワークなのかが気になるところですね。




2013/8/9

Facebookにてキャンペーンマップでの都市の発展を確認できる画像が公開されました。
都市は主要な建物を建築することで発展し、選択によって外観も異なるようです。



2013/8/9

マケドニア軍とローマ軍の戦いの様子を収録したプレイ動画が公開されました。

+クリックで動画を表示します


2013/8/8

Facebookにて様々な機能を提供するTotalWarランチャーの存在が明らかになりました!
最新のニュースやキャンペーンの続きがボタン一つでプレイできる機能、さらにはMODマネージャーまで兼ね備えているようです。



2013/8/6

発売日が約一ヵ月後に迫り、各サイトのプレビューも続々解禁されています。
以下各サイトのプレビューをまとめましたのでまだ見ていない方は是非!初見の映像も盛り沢山です。


情報元: Total War Forums


2013/8/3

発売まで一ヶ月を切ったTotal War: Rome IIですが、公式サイトにてガリア地方を撮影した巨大パノラマスクリーンショットが公開されました。
蛮族の街もしっかり城壁があるのが確認でき、文明国に負けず劣らずな規模の都市を有するようです。



2013/8/2

キャンペーンのプロローグを紹介したゲームプレイ映像も新たに公開されています。
小規模な町も細部まで作りこまれているのが確認できますね。

+クリックで動画を表示します


2013/8/2

ハンニバルによるアルプス越えが印象的な新トレイラーが公開されました!

+クリックで動画を表示します


2013/8/1

Facebookにて兵士のビジュアルバリエーションの豊富さを窺わせる画像が戦象を例に公開されました!
Shogun2などで散見された単なる色違いによる区別ではなく、各パーツごとに様々なバリエーションを持たせ、より明確に区別化されていることが分かります。



2013/7/31

FacebookにてTotal War: Rome IIの対応言語にリリース開始時からトルコ語が含まれているという発表があり、トルコ人が歓喜しています。
リリース開始時から対応言語にトルコ語が含まれるのはTotalwarシリーズではRome2が初との事。
この調子で東アジア圏にも目を向けてくれると嬉しいですね。我々もFacebook上で日本の存在をアピールしましょう!


2013/7/31

Facebookにて新たなスクリーンショットが公開されました!
キャンペーン中に登場する工作員の一部が確認できる内容となっています。
左から「Veteran」「The Spy」「The Patrician」とのことです。スパイの暗殺面白ムービーが今作でも健在なのかも気になりますね。



2013/7/26

公式サイトにてキャンペーンマップの巨大パノラマスクリーンショットが公開されました。
キャンペーンパートのグラフィックの向上が詳細に確認できる一枚になっています。



2013/7/26

Youtubeにて新たなプレイ動画が公開されました!!
今回はキャンペーン開始時の勢力選択の様子、更にキャンペーンマップ上の巨大なカルタゴやローマの街まで確認できます。


+クリックで動画を表示します


2013/7/25

公式フォーラムにてスパルタのキャンペーンについて言及されていました。


どうやらスパルタのキャンペーンが上級者向けになるのは間違いないようですね。
映画「300」でお馴染みテルモピュライの戦いの1シーンを再現したと思われるスクリーンショットも公開されています。


2013/7/20

Rally Pointにて初公開のゲームプレイ映像が公開されました。
スエビ族でのキャンペーンの様子を僅かですが紹介しています。

+クリックで動画を表示します

2013/7/17

YoutubeにてThe Audio of Total Warが公開されました!
ゲーム中のBGMや声優へのインタビュー、そして初公開のゲーム映像と見所満載です。

+クリックで動画を表示する


2013/7/15

Facebookにて戦闘マップ上での天候の変化が確認できるSSが公開されました。



2013/7/12

公式サイトにてキャンペーンマップが公開されました!
各地域に割拠する非プレイアブル勢力やその地で雇える傭兵まで詳しく確認することができます。


2013/7/11

IGNより、E3で公開されたナイル川での戦いのローマ軍視点の戦闘ゲームプレイ映像が公開されました!
船から兵士が上陸してくる様子や散兵の挙動、作りこまれたバトルマップなどが確認できます。

動画はこちらから視聴できます。


2013/6/28

Rome2のシステム要件が公式から発表されました。
http://wiki.totalwar.com/w/Rome_II_Recommended_Specs
wiki内の動作報告のページからも確認できます。

そして新たな30000×4087ピクセル巨大パノラマスクリーンショットも公開!
ナイル川での上陸戦の様子が細部まで確認できます。



2013/6/21

先日行われたE3関連の情報がFAQにて公開されています。


2013/6/13

E3でのデモプレイ映像が早くもyoutubeにアップされています。
動画では初登場になるキャンペーンマップの様子や、陸戦と海戦が同時に展開される戦闘の様子など見所満載です!!



2013/6/12

E3のプレイデモの詳細が公開されました!!どうやらナイル川での一連の戦闘をキャンペーン形式で体験できるようです。
情報公開と同時に多数のSSも公開されています。

+クリックで画像を表示します

詳しい情報はこちらで確認できます。
因みにE3の様子は日本時間で明日、6/13日の朝8:30分からこちらで配信されます。


2013/6/7

クレオパトラをテーマにしたトレイラーが公開されました!
僅かですがキャンペーンマップ?も確認できます。

+クリックで動画を表示します



2013/5/10

プレイアブル勢力にアテネイピロススパルタを追加しました。


2013/5/9

どうやら発売日が2013/9/3に決定したみたいですね。
Steamでの予約が始まり発売日も記載されていますが、それと同時に日本国内のおま国がほぼ確定してしまいました...。

それと、予約特典としてギリシャ地域の国々を新たに追加するDLC「The Greek States Culture Pack」も発表されました。
コレクターズ・エディションの内容も公開されるなどリリース日が近づいていることを実感できますね。

+The Greek States Culture Pack紹介動画


情報元:Polygon


2013/4/26

定期的に更新されている公式動画チャンネル「Rally Point」にて新たな勢力であるポントスの存在が明らかになりました!
なお、ポントスは無料のDLC形式で配信される模様です。

+クリックで動画を表示します

2013/4/24

トイトブルグ森の戦いを描くプレイ映像が公開されました!!
トイトブルグ森での激しい戦闘や、Rome2のUIを確認できる内容になっています。

+クリックで動画を表示します




2013/4/21

Facebookにて新SSが公開されました!SSは一枚だけですがRome2のUIが確認できます。
また、まもなくトイトブルグ森の戦いを描くプレイ映像も公開されるとのことなので続報に期待しましょう。



2013/4/21

Facebookにて新たなコンセプトアートが公開されました。
Rome2に関する次の発表が海戦に関する情報だという事が示唆されています。



2013/4/11

公式サイトにて30,000×9,785ピクセルサイズの超巨大スクリーンショットが公開されました。
トイトブルグ森での戦闘の1シーンを隅から隅まで詳細に確認できます。結構重いので注意。



2013/4/10

ダウンロード販売サイトOriginにてRome: Total Warが販売されています。
対応OSはMacのみですが、値段も手ごろなのでプレイできる環境のある方はこれを機に一度前作に触れてみるのもありかもしれません。


2013/4/2

キャンペーンや戦闘について現時点で判明している情報の一覧がFAQから見られます。
翻訳してくれた方、ありがとうございます!


2013/3/22

プレイアブル勢力としてエジプトが発表されました。
これで全ての勢力が出揃いました。さらなる続報に期待しましょう!


2013/3/8

プレイアブル勢力としてパルティアが発表されました。

2013/3/1


トイトブルグ森の戦いを描いた新トレーラーとSSが公開されました。


+クリックで動画を表示します



2013/2/15

プレイアブル勢力としてスエビが発表されました。


2013/2/14

次のプレイアブル勢力はゲルマンか?
ゲルマン諸部族軍とローマ帝国の戦いで有名なトイトブルク森の戦いの1シーンと思われるSSが公開されました。



2013/2/9

プレイアブル勢力としてアルウェルニが発表されました。
いつも翻訳や編集に参加してくれている方々、ご協力ありがとうございます。


2013/2/2

プレイアブル勢力としてイケニが発表されました。
それと、ローマカルタゴマケドニアの勢力解説を翻訳してくれた方がいるので勢力の詳細も各ページで確認できます。
翻訳してくれた方に感謝!!


2013/1/19

プレイアブル勢力としてマケドニアが発表されました。


2012/12/19

カルタゴで繰り広げられる激しい戦闘が収められた開発映像が2本公開されました。
未公開シーンも収録されているので必見です。

+クリックで動画を表示します



2012/12/15

wiki開設いたしました。編集にご協力ください。

最終更新:2014年09月28日 01:24