スカイガールズwiki

番匠真里亜

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

キャラクター番匠真里亜(ばんしょうまりあ)

17歳。身長163cm。B型。

小説版オリジナルキャラクター。
第一期ソニックダイバー隊テストパイロットの一人。
一人称は「俺」で荒くれ系。
冬后のことを「ソーヤ兄貴」と呼び慕っているが照れ隠しや自分では無理という諦め感からさらに凶暴になる。
旧型モーションスリットの色はグレー。
第一期の3人の中では攻撃能力に優れていた。

第十三航空団横浜基地で行った飛行試験中、一条瑛花ATTプライムの突然の挑戦を受け軽くあしらう。
TVシリーズでのSD試作機パイロットに相当する存在。

第二巻では事故に遭っており、パイロット候補を外され療養していた。
第一巻で冬后が話していた「盆栽」を冬后に託し、陸前基地沖に現れた新型ワームに対し無理を押し、MM-BWミサイルを運び出した83式飛行外骨格で特攻し死亡した。

なおカバー裏と人物紹介では「真理亜」だが
本文中では「真里亜」になっている。
最終更新:2007年12月30日 14:42