※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


注意点

  • 後天技能からSP回復、SPゲット及び前2作で猛威を振るった連続行動は廃止。ただし、連続行動はマルチアクションという形で残された。
  • 新規スキルにハーフカット、マルチターゲット追加。
  • 気力+ボーナスが(回避、命中、ダメージ、壊滅)に分けられ、気力+ボーナスは養成不可能かつ特定のキャラのみに。
  • 異能生存体の効果の命中・回避の上昇値が前作(再世篇)の+30から+20に減少。
  • 先天技能の『強運』『精密攻撃』『SP回復』『極』は養成で上書きできるが、再習得は不可能。
  • 連携攻撃がサポートアタックに名前変更。効果は同じ。
  • スキル修得に必要なPPが前作(再世篇)より全体的に多くなっている。
  • 強化パーツで修理・補給装置を装備できる為、誰でも修理・補給スキルを修得できるようになった。
  • サイズ差補正無視がLV系になった。

一覧表

先天技能 (PPで養成不可能な技能)

時獄篇での新技能は赤字で記載
名称 効果 上書可否
気力+ボーナス 攻撃を回避、敵からダメージを受ける、命中させる、味方が敵を壊滅させる、と本来の気力の増減に加えて気力+1。
SP回復 毎ターンSP10回復(味方フェイズで回復する分と重複する為、実質15回復)
指揮官 周辺の味方ユニットの最終命中率・回避率が上昇。
スキルレベルとスキル所持者との距離で効果が決定。
強運 敵ユニット撃墜時の獲得資金が通常の1.2倍になる。
社長 マップクリア時、出撃しているパイロット全員にPP+5される。
サラリーマン レベルアップ時・撃墜数10ごと・マップクリア時に出撃している場合、PPが+3される。
ニュータイプ 命中率・回避率が上昇し、特定の武器の射程が伸びる。
レベルが高いほど効果も高くなる。
強化人間 命中率・回避率が上昇し、特定の武器の射程が伸びる。
レベルが高いほど効果も高くなる。
SEED 気力130以上で発動。最終命中率・回避率+20%、クリティカル率+40%。
イノベイター 気力140以上で発動。命中・回避・技量+20、SPが毎ターン5回復。
気力130以上で最終命中率・最終回避率・最終クリティカル率が+30%される。
戦術指揮 個別コマンド「戦術指揮」が使用可能となり、「攻撃」「防御」「特攻」の効果に応じて1ターンの間、味方パイロットの能力が変化する。
ギアスの呪縛 気力130以上で発動、与える最終ダメージが1.1倍になり、底力L9と同じ効果を得る。
スザクのエースボーナスを獲得すると、常に発動状態になる。
螺旋力 命中率が上昇し、相手の攻撃で受ける最終ダメージが減少する。
レベルが高いほど効果も高くなる。
螺旋力∞ 螺旋力L9の効果に加え、気力130以上でPPの入手量が1.2倍になる。
精密攻撃 クリティカル発生時、ダメージが1.5倍になる。
異能生存体 HPが10%以下になると、命中・回避・格闘・射撃・防御・技量が+20される。
エレメント能力 気力130以上で発動。
エレメント組加入当初はメインパイロットの能力しか発動しないが、28話からサブ2人の能力も同時発動できるようになる。
重力干渉(アマタ):移動タイプ「空」を得て、全武器の空適応A(※)・移動力+1される。
シナリオ進行により空適応が「S」に強化される。
衝撃力(ゼシカ):与えるダメージが1.05倍される。
絶望予知(カイエン):最終命中率・回避率・クリティカル率が+15%される。
穴堀力(アンディ):移動タイプ「地中」を得て、全武器がバリア貫通の特殊効果を持つ。
精神演奏(シュレード):自チームと隣接する味方チームの各能力が+5される。
脆弱力(モロイ):全武器が装甲値▼の特殊効果を持つ。
空間補填(MIX):HP回復(小)・EN回復(小)が発動する。
腐食力(サザンカ):味方フェイズ開始時に周囲5マス以内の敵ユニットの気力を-2。
光学透過(ユノハ):分身(発動確率50%)の効果を得る。
繋ぐ力(ミコノ):味方フェイズ開始時に自チームのメインパイロットのSPを5回復する。
断ち切る力(ジン):バリア・フィールドが発動する。
逆さまの力(カグラ):気力130以上でカウンターの発生確率が+50%される。
テレポート(クレア):気力130以上で移動力が+1され、自チームが地形の影響を無視して移動可能となる。
超能力 命中率・回避率が上昇する。
レベルが高いほど効果も高くなる。
超A級超能力 超能力L9の効果に加え、SPが毎ターン10ポイント回復する。
ネゴシエイター 戦闘した相手の気力を-3。
味方部隊の修理費精算時に、スキル所持者がマップ上にいると、修理費がゼロになる。
野生化 気力130以上でクリティカル率+20%、与える最終ダメージが1.1倍になる。

後天技能 (PPで養成可能な技能)

時獄篇での新技能は赤字で記載
名称 効果 必要PP
底力 HPの減少に応じて命中率・回避率・防御力・クリティカル率が上昇する
スキルレベルに応じて効果も上昇(限界Lv9)
40+10×Lv
再攻撃 相手より技量が20以上ある場合
相手の反撃後、自分に対して援護攻撃を行う
350
援護攻撃 1ターンにスキルレベルと同数回、援護攻撃可能(限界Lv4)。
また、攻撃時のアシスト攻撃の際、発動可能回数1につき、与えるダメージが+5%される。
250
援護防御 隣接ユニット、隣接チームへ援護防御する
1ターンにスキルレベルと同じ回数発動可能
250
闘争心 出撃時に気力+10 250
戦意高揚 出撃1ターン目から毎ターン気力+3 250
気力限界突破 気力上昇の上限が170になる 300
気力+回避 攻撃回避時に本来の気力増減に加えて気力+1。 200
気力+命中 攻撃命中時に本来の気力増減に加えて気力+1。 200
気力+ダメージ 敵からダメージを受けると本来の気力増減に加えて気力+1。 200
気力+壊滅 味方が敵チームを壊滅させると本来の気力増減に加えて気力+1。 200
Eセーブ 武器の消費ENが通常の80%になる
エネルギーを消費する武器がある機体に乗れるパイロットでないと
習得できない
300
Bセーブ 武器の弾数が1.5倍になる(小数点以下は切り捨て)
弾数制の武器がある機体に乗れるパイロットでないと習得できない
300
カウンター 反撃選択時に相手より先に攻撃を仕掛ける
発動確率はスキルレベルと技量差で決定(限界Lv9)
タッグの場合、サブユニットのスキルは効果がない。
40+10×Lv
サポートアタック 援護攻撃による攻撃が確実にクリティカルになる
再攻撃は対象外
300
ダッシュ ユニットの移動力+1
気力130以上で移動力+2
350
ガード 気力130以上で相手の攻撃で受ける最終ダメージが80%となる 250
見切り 気力130以上で最終命中率・回避率・クリティカル率が+10%される 250
マルチターゲット ALL武器使用時、相手チーム内の機体数が2機の時は-25%となる与ダメージを-10%にする。 350
ヒット&アウェイ 移動せずに攻撃した場合、攻撃後に移動することが出来る 300
サイズ差補正無視 スキルレベル毎に1サイズずつ、サイズ差補正による与えるダメージの減少を無視する 50+50×Lv
修理スキル 修理による回復量が1.5倍になり、使用範囲が拡大 (隣接マス+1) される。 300
補給スキル 補給装置を持つ機体であれば移動後に補給が可能になる 350
パーツ供給 自チームと隣接するチーム内のユニットに消費系強化パーツを使用できる 150
SPアップ 最大SPがスキルレベル毎に5ポイント上昇する(限界Lv9) 100+20×Lv
精神耐性 相手武器の特殊効果
「能力半減」「行動不能」「気力低下」「SP低下」を無効化する。
気力100以下の時に限って精神コマンド「脱力」を無効にする。
サブパイロット時はこのスキルは無効
250
ハーフカット 相手からの命中率が30%以下の場合、その攻撃が命中しても受ける最終ダメージが50%になる。 250

敵専用

名称 効果 習得者
念動力 スキルレベルに応じて、命中率・回避率・クリティカル率が上昇する ジェミニス兵士(L6)、アンナロッタ(L7)、ガドライト(L9)
天才 命中率・回避率・クリティカル率が+20%される ガドライト
2回行動 1ターンの行動回数が2回になる EVA初号機、ミケーネ神、ハーデス、ミカゲ、シャア、ハマーン、フロンタル
アンチスパイラル、???
3回行動 1ターンの行動回数が3回になる ガドライト
最終更新:2014年05月15日 17:05