※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

※ゲーム中に出てくるパロディや原作の分かりにくい設定ネタを解説していくページです。
※本当にパロディか疑惑のあるものは、解説部分に表記してください。
※推測を大いに含みます。


小ネタ

  • 中断メッセージ関連
    • 登場したキャラはキャラクター辞典に登録される。
      流れているBGMもサウンドセレクトに登録される。

  • 辞典関連
    • アンナロッタやガドライト等は、登場しても素性が発覚するまでは辞典には登録されない。
      同じく、素性が発覚するまでは会話ウィンドウの□ボタンからも見る事はできない。
    • フロンタル(仮面無し)の台詞のときに辞典を開くと仮面無しになる。表情変更にも対応している。
    • ボーナスシナリオでは□ボタンでの辞典確認が一切できない。また、ボーナスシナリオで初めて見た項目でも辞典には登録されない。

  • 戦闘関連
    • リ・ガズィ(BWS)は撃墜されるとリ・ガズィ(MS)になり全回復するが、地上マップにおいて地上機体が侵入できないマス(ビル等)
      の上でフライトモジュールの付いていないリ・ガズィ(BWS)が撃墜された場合、回復せずに撃墜扱いになる。
    • 戦闘デモはXボタンでスキップできるが、デモOFFの時の簡易戦闘もXボタンでスキップできる。

  • HP??????の実数値を見るには?
    • HPが100000を超える強敵はHPが99999以下になるまで常に??????表記されるのだが、実はこれ該当する敵ユニットの機体能力の画面で△ボタン(詳細画面切替え)を押すと、なんと敵のHPの最大値が表示されてしまうのだ。スタッフのチェックミスか。
    • こうなると??????の意味が無くなってしまうので、気になる人は敵の能力を確認する際に、機体能力の画面で△ボタンを押さないように注意しよう。

  • 複数人乗りユニットの武器リスト
    • 武器リストを見る前にユニット画面またはパイロット画面で表示されるパイロットを切り替え、それからリストを見ると、武器の弾数や消費ENがそのパイロットのスキルが反映された状態になる(メインがEセーブ・Bセーブを持っていても、持っていないサブを表示していると元の数値が表示される)。


パロディ


第1話~第10話

話数 台詞等 元ネタ 解説
9話 クラン「『くん』をつけろよ、デコ助野郎!」 AKIRA 主人公金田正太郎のセリフ。両方のルートで確認でき、他のボン太くん絡みのシナリオ(17話、42話)にも同様のセリフがある。
なお同じ名前の少年捜査官は関係ない。(AKIRAの一部キャラの名前の元ネタは元祖鉄人28号から)
10話(ミスリルルート) ナムサク フルメタル・パニック!(原作) フルメタ原作8巻「燃えるワン・マン・フォース」の舞台となる東南アジアの架空の土地。AS闘技場が存在し、日々闇バトルが行われている。

第11話~第20話

話数 台詞等 元ネタ 解説
17話(依頼を受けない) かなめ「あっちもアカギ、こっちもアカギ…!まさかのアカギ対決…!?ジャンルは超長時間の麻雀!?」 アカギ ~闇に降り立った天才~ 福本伸行氏の麻雀漫画から。超長時間の麻雀は半荘6回の勝負を約10年以上かけて描き、今なお継続中の鷲津麻雀編と思われる。
17話(依頼を受けない) 赤城「戦いとは常に二手三手先を読んで行なうものです。そして、機体の性能差が戦力の決定的な差ではないのです」 機動戦士ガンダム シャアの名言。アムロとカミーユとオードリーが反応する。
17話(依頼を受けない) 赤城「坊やだからさ、と!」 機動戦士ガンダム ガルマ国葬の際、ギレンの「諸君らが愛してくれたガルマ・ザビは死んだ。 何故だ!」のセリフに対してシャアが放った名言。
17話(依頼を受けない) ミサト「注目の赤木VS赤城の一戦!うちのリツコも呼んでくれば、三つ巴の南海の大決闘だったのが惜しい!」 ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘 リツコの名字は赤木である。
17話(依頼を受けない) 赤城「この気迫…!これが若さか!」 機動戦士Zガンダム クワトロがカミーユに修正された(殴られた)時のセリフ。
17話(依頼を受けない) 赤城「ええい!21世紀警備保障のロボットは化け物か!」 機動戦士ガンダム シャアのガンダムに対するセリフ「ええい!連邦軍のモビルスーツは化け物か!」が元。
17話(依頼を受けない) 赤城「…認めたくないものだな…。自分自身の若さ故の過ちというものを…」 機動戦士ガンダム シャアのセリフ。部下のザクがガンダムに反撃で撃墜されたときのセリフ。今作の中断メッセージでもシャア本人が発言する。
やたらとアムロとカミーユが反応してくれる。
17話(依頼を受けない) 赤城「まだだ、まだ終わらんよ!模擬弾しかなくとも戦える!」 機動戦士Zガンダム クワトロがハマーンとシロッコとの三つ巴の戦闘で追い詰められた時のセリフ。
17話(依頼を受けない) 赤木「言葉の意味はわからんが、とにかくすごい自信だ!」 キン肉マン キン肉マンの「へのつっぱりはいらんですよ」という発言に対する反応。
17話(依頼を受けない) カン・ユー「無敵のラーテルだ!」 おかあさんといっしょ おかあさんといっしょに登場する、ラーテルをモデルにしたキャラクター、ムテ吉の台詞「無敵のムテ吉だい!」より
17話(依頼を受けない) オードリー「いえ、タコヤキはムンゾに限ります」 ヒーロー戦記 シナリオ中において、アムロが彼女(の正体)をムンゾ市で保護する場面があり、そこで彼女に奢ったのがタコヤキ。
結果、彼女は見事にタコヤキにハマった。
17話(依頼を受けない) 宗介(手始めにロケットランチャーを背面に装備し、両手にはガトリングガンをそれぞれ2丁ずつ…。さらにプロペラントタンクを増設して…) 機動戦士ガンダムUC 最終局面でユニコーンにタクヤの案を元にフルアーマーユニコーンとして増設された装備。厳密に言えばフルアーマーではないが。天獄編での出演はまず確定だろう。
20話 かなめ「そこは、まろやか~って言ってくれなきゃ」 ペヤングソース焼きそばCM 1984年頃に放送されていたCMの内容。なお、かなめはスーパーロボット大戦Wでもこのネタを言っていた。

第21話~第30話

話数 台詞等 元ネタ 解説
22話 ジン(頭がどうにかなりそうだ…。逆転の発想だとか、攻守交代だとか、そんなチャチなもんじゃ…) ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース 言わずと知れたポルナレフの名台詞であり、理解不能な事が起きた時によく使用される。
第2次Z 破界篇でもクロウが似た発言をした。

第31話~第40話

話数 台詞等 元ネタ 解説
37話(日本ルート) 厚井「う~ま~いぞぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」
木下「ああ! 常務が光輝き、巨大化しながら味を語っている! …ような雰囲気!」
ミスター味っ子 味皇の迷台詞、美味しさの表現として、口からビーム、巨大化、城と合体する等々、激しく暴走する。中の人ネタでもある。
第2次Zにも同様のパロディがあった。
40話(日本ルート) ノリコ「そんなものが、このガンバスターにあると思ったら大間違いよ、女の子!」 魔女っ子メグちゃん OPの歌詞「子どもだなんて おもったら おおまちがいよ 女の子」から。
40話(ミスリルルート) ベック「やめとけ。あの野郎…もう死んでやがる」
Tボーン「一発どころか、指先一つでダウンですか!?」
北斗の拳 北斗百裂拳の決めゼリフ「お前はもう死んでいる」と、OPの歌詞「指先ひとつで ダウンさ」から。

第41話~第50話

話数 台詞等 元ネタ 解説
42話(休暇を取る) ゲイツ「フリーダム!ア~ンド、ジャスティス!これがゲイツ様のデスティニーってわけ!」 ガンダムSEED DESTINY フリーダムガンダム、ジャスティスガンダム、デスティニーガンダムのこと。直後にシンが反応している。
42話(職務に専念する) FB隊員「人の事をブタ野郎とか、アブノーマルとか、奇行種とか、ののしってんじゃねえぞ!」 進撃の巨人 作中に登場する謎の存在である巨人の行動には規則性があるが、その規則性に当てはまらない行動をする巨人を奇行種という。
46話 AG「おお…!ライセンス持ちのワンマンアーミーみたいですな!」 機動戦士ガンダム00 ミスター・ブシドー(グラハム)のこと。ライセンスには独自行動が可能な権限があり、それを与えられた彼は自分自身をワンマンアーミーと言っていた。
47話(日本ルート、実験を凍結) モロイ「言葉の意味はよくわからんが、とにかくすごい迫力だ…!」 キン肉マン 17話の赤木と同じく、キン肉マンの「へのつっぱりはいらんですよ」という決め台詞に対しての反応。
47話(日本ルート、実験を凍結) ロジャー「この料理勝負というものの歴史は古く、私の記憶が確かならば…」 料理の鉄人 1993年10月~1999年9月に放送されていた料理番組。番組開始時に司会の鹿賀丈史が「私の記憶が確かならば~」という挨拶をしていた。
47話(日本ルート、実験を凍結) 郁恵「常務の舌は確かですしね」
木下「そうそう。それに料理の味を全身で表現する事に関しては定評がありますから」
ミスター味っ子 料理の審査員長になった厚井にむけて。
37話(日本ルート)に引き続き中の人ネタ。

第51話~エピローグ

話数 台詞等 元ネタ 解説
54話(運命抵抗ルート) グラハム「これぞ、まさしく愛!」
刹那「愛!?」
機動戦士ガンダム00 1stシーズン第25話での刹那とグラハムの一騎打ちでのやりとり。グラハム「この気持ち、まさしく愛だ!」刹那「愛!?」
55話 ビリー「な、何だい、博士?」
トライア「いや…いい声してるな…って思いましてね」
声優ネタ ビリー・カタギリとクロウの中の人は同じ(うえだゆうじ)
58話 宗介「俺は…心臓に向かう折れた針…巨大な不発弾…」 装甲騎兵ボトムズ 次回予告においてキリコがこう例えられている(前者は24話、後者は4話のもの)。
59話 クルツ「俺達が口に出せない事をズバっと言ってのける!
そこにしびれる、憧れるぅ!」
ジョジョの奇妙な冒険
ファントムブラッド
ジョジョでも特に有名な台詞のひとつのパロディ
元々はディオがエリナの唇を無理矢理奪った時の取り巻きの台詞

ボーナスシナリオ

話数 台詞等 元ネタ 解説
超能力捜査 大塚「最初の被害者は。『場昼の党』の事務所だ」 バビル2世 バビル2世が住んでいる場所「バビルの塔」から
超能力捜査 大塚「その場を昼のように明るくしたいと願う政治グループだよ。そこの代表、美津野下兵衛氏の事務所の金庫が破られたんだ」 バビル2世 バビル2世の3つの僕から
超能力捜査 ケンジ「ジャイアン塔ロゴか…」 ジャイアントロボ 主人公ロボット「ジャイアントロボ」から
超能力捜査 ケンジ「修理兼保守の仮免の業者、玉掛けか…」 仮面の忍者赤影 OP曲の歌詞「手裏剣しゅしゅ~」からだと思うのだが、如何せん前者2つと比べかなり駄洒落が苦しい…
僕達の行方 ヒイロ「ターゲット、ロックオン…!」
ロックオン「!!」
機動戦士ガンダム00 コードネームのロックオンと照準のロックオンの聞き間違い。ヒイロの台詞はDVEである
猫と仔猫のR&R 宗介「問題ない。千鳥に見せてもらったテレビドラマでは軍団を率いた刑事がやっていた」
クルツ「まさにダイモンダイだよ!!」
西部警察 渡哲也演じる大門警部が愛用していたのはショットガンであり、本来絶対に不可能な狙撃もやってのけていた。

Dトレーダー

話数 台詞等 元ネタ 解説
11話(ミスリルルート) AG「お望みでしたら、マイクロウェーブ受信式の大口径ビーム砲とかナノマシン散布システムや旧世界のICBM弾なども手配しますが…」 機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
戦闘メカ ザブングル
ガンダムX/DXの(ツイン)サテライトキャノン・∀ガンダムの月光蝶・ウォーカーギャリアのICBM投げの事。
この3作品はZシリーズにも再世篇まで参戦していた。
ガンダムXと∀ガンダムは天獄篇に復帰参戦。
22話(静観ルート) AG「あ! チャンチャンコと下駄をリモコンで呼び寄せるつもりでしょ!」以下続く ゲゲゲの鬼太郎 ジンの髪型繋がりか。結構長めのやり取りなので実際に見て欲しい。
26話 マッキー「…正太郎君なら、きっとグーラの心を開いてくれるって私、信じてる」 フレッシュプリキュア! キュアパインこと山吹祈里の口癖「~って私、信じてる」から。彼女のあだ名が「ブッキー」なので「ッキー」繋がりだと思われる。
39話(日本ルート) AG「いえいえ…。ワタシの灰色の電子頭脳がお役に立てて幸いです」 名探偵ポワロ ポワロの優れた洞察力、推理力を形容する言葉「灰色の脳細胞」から。
56話 AG「今のカツ様なら、調子に乗りすぎて前方不注意で激突なんてことはなさそうです」 劇場版機動戦士Zガンダム 星の鼓動は愛 劇中において、カツのGディフェンサーのコアファイターはデブリと正面衝突し、そのまま爆散して死亡した
エース祝福(ファ) AG「この際…『ファー様』とお呼びしてよろしいでしょうか?」
AG「特典としてトンカツもつけますし、きっとその方がモテモテになるような…」
神聖モテモテ王国 主人公ファーザー(通称「ファー様」)の主食がトンカツであることから。
エース祝福(カグラ) AG「どうです? まさか、ゲロ以下の臭いがぷんぷんするとか言わないでしょうね?」 ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド 第一部のスピードワゴンの名台詞。本来は極悪人に向けて言う言葉。
エース祝福(シン) AG「アカフクですか…。つまり、おモチというわけですね」 赤福餅 「伊勢~の名物~♪」でお馴染みの銘菓。
エース祝福(シャッコ) パイルバンカーを磨くと言った後、AG「もしかしたらあれが人類の危機を救う鍵になる世界もあるかも知れませんしね…」 青の騎士ベルゼルガ ボトムズTVシリーズのその後の世界を舞台にした外伝的小説。最終巻でパイルバンカーがラスボスを倒す鍵となる。天獄篇での参戦は…まず無いか。

戦闘セリフ

話数 台詞等 元ネタ 解説
特殊セリフ(対インベーダー) ノリコ「名古屋撃ちで撃退するわ!」 スペースインベーダー 同ゲーム内におけるポピュラーなテクニック。
特殊セリフ(対バアル) ノリコ「タカヤ・ノリコ、怪獣退治に使命をかけます!」 帰ってきたウルトラマン OPの歌詞「怪獣退治に 使命をかけて」から。
特殊セリフ(対バアル) ノリコ「怪獣が相手なら必殺技の贈り物よ!」 帰ってきたウルトラマン 上記と同じくOPの歌詞「十字を組んで 狙った敵は 必殺技の 贈り物」から。なお、トップをねらえの監督である庵野秀明が、学生時代に帰ってきたウルトラマンのパロディ映画を監督したというエピソードはファンの間では有名である。
スパロボLにも同様のネタがある。
特殊セリフ(対アルト) ミカゲ「どちらかに決めたらどうですか、トライアングラー?」 マクロスF OPの曲名「トライアングラー」から。アルトとミカゲは同じ声優(中村悠一)であり、声優ネタでもある。

戦闘アニメ

機体名 武器 元ネタ 解説
ウイングガンダムゼロカスタム ビームサーベル スーパーロボット大戦OGSのサイバスター スピードこそは違うが、OGSのサイバスターのディスカッターの戦闘アニメと最初から最後まで一緒である

モブキャラ

名前 特徴 登場作品 元ネタ
超能力者 鼻が大きい 六神合体ゴッドマーズ 第1話に登場したギシン星の超能力者、バール(CV坂口芳貞)。
超能力者 長髪、唇が厚い、眼元にクマ 六神合体ゴッドマーズ 第5話に登場したギシン星の超能力者、バロン(CV仁内建之)。
傭兵 サングラスをかけている フルメタル・パニック! アニメ第4話で宗介にスタンガンで気絶させられる傭兵(CV江川央生)。
傭兵 唇が太い フルメタル・パニック! アニメ第19話でマオに挑発されるサベージのオペレーター(CV松本大)。
傭兵 短髪、赤い髪 フルメタル・パニック! アニメ第19話でマオの所在に最初に気付いたゲリラ兵。
A21 アフリカ系黒人 フルメタル・パニック! 負傷したカリーニンを発見した兵士(CV室園丈裕)。
A21 頬骨が厚い フルメタル・パニック! セイナと共にミスリル研究施設を襲った兵士の一人(CV松本大)。
アマルガム 口髭が生えている フルメタル・パニック!The Second Raid 第4話で敵が来ないことに苛立つ歩兵。
アマルガム 顎が割れている フルメタル・パニック!The Second Raid 第4話で敵が来ないことに苛立つサベージのオペレーター。
ミスリル隊員 短髪、目が小さい フルメタル・パニック!The Second Raid SRT所属、ヤン・ジュンギュ伍長(CV佐々木望)。ウルズ9。
獣人 黒毛、タラコ唇 天元突破グレンラガン 第2話に登場した獣人モギュー(CV近藤隆)。
ミケーネ神 後頭部が長い、武器は鎌 真マジンガー 衝撃!Z編 ゼウスの回想でゼウスに頭を斬り落とされたミケーネの神。
ミケーネ神 髭が生えている、武器は剣 真マジンガー 衝撃!Z編 ゼウスの回想でゼウスに腹部を斬られたミケーネの神。
ミケーネ神 赤い一本角 真マジンガー 衝撃!Z編 第17話でゼウスに襲いかかったミケーネの神。
ネオ・ジオン兵 金髪 機動戦士ガンダムUC アンジェロの部下、セルジ少尉(CV早志勇紀)。
ネオ・ジオン兵 髪が長い 機動戦士ガンダムUC アンジェロの部下、キュアロン中尉。
ジオン兵 髭が生えている 機動戦士ガンダムUC 第4話で旧ジオンの暗号通信を最初に受け取った、ジャングル内に潜伏していたジオン残党士官。階級は少佐
アルテア兵 オレンジの長髪 アクエリオンEVOL 第9話でミカゲに洗脳された兵士(CV杉村憲司)。
アルテア兵 紺色の短髪 アクエリオンEVOL 第9話でミカゲに洗脳された兵士(CV早志勇紀)。
アルテア兵 スミレ色の癖っ毛 アクエリオンEVOL 第9話でミカゲに洗脳された兵士。
市民 男の子 ダイナミック作品 永井氏の漫画作品「オモライくん」の主人公・オモライくん。
市民 女性 ダイナミック作品 永井氏の漫画作品「オモライくん」の登場人物、おこもちゃん。
市民 老人 ダイナミック作品 永井氏の漫画作品「オモライくん」の登場人物、コジじい。
最終更新:2016年11月02日 00:14