※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。




※ネタバレ注意※


購入前質問

全何話?

  • 全60話。最終話クリア後に後篇への伏線としてエピローグシナリオがプレイ出来るので実質的には全61話。
    • 全分岐ルート・エピローグを含めるとかなりのボリューム。DLCを含めると100話超えをする。

今回の隠し要素は?


再世篇のどのルートが正史なの?

  • 登場キャラのセリフからしてゼロ・レクイエムルートの模様。
  • ただし、過去作にて正史が両ルート継ぎ接ぎになったこともあり、作中で明言されてない部分は確定とは言い切れない。

今回のラスボスは誰?ガイオウ?

  • 天元突破グレンラガンのグランゼボーマ(アンチスパイラル)が実質的ラスボス。久々の版権ラスボスだったりする。
  • ガイオウは出ない。
  • なお、最終話クリア後のエピローグシナリオにてオリジナルキャラの尸逝天(尸空)と戦う事となる。

参戦作品の原作ストーリーは全部やるの?

  • ビッグオー
    • すでにZ1で原作終了しているが、ある程度やり直し再び原作終了まで。パラダイムシティも出てくる。
  • ボトムズ
    • 赫奕たる異端もビッグバトルも原作終了まで。
  • 逆襲のシャア
    • 原作終了まで。ただ、(原作通りの)アクシズ落としはシャアではなくフロンタルが行う。
  • ガンダムUC
    • 原作エピソードはEpisode4終盤のバンシィ登場直前まで。
  • 劇場版ガンダム00
    • 機体とキャラクターのみで原作は未消化。クアンタも登場するが未完成状態で、ELSはあるイベントで名前こそ一瞬登場するが一切登場しない。ダブルオーは最後まで使用可能。
  • ガンダムW EndlessWaltz
    • 序盤に原作全消化。中盤以降はマリーメイア軍残党がテロリストなどとして登場する。
  • 真マジンガー
    • 過去の世界篇と原作最終盤のミケーネ襲来を繋げた原作終了後のオリジナルシナリオ。終盤のルートによってはゼウスとも共闘できる。
  • トップをねらえ!
    • 原作終了扱い。別世界から飛ばされてきた際にお姉様とはぐれたため、ノリコとガンバスター、及び宇宙怪獣のみの参戦。
  • グレンラガン
    • 原作終了まで。天元突破絡みの再現については後述
  • マクロスF
    • 原作終了扱い。キャラ・機体とバジュラのみの参戦。
  • 太陽の使者 鉄人28号
    • 宇宙魔王の勢力が参戦し、原作終了まで。
  • アクエリオンEVOL
    • 別世界の地球から来た設定。原作通りアポロ=ポロン扱いで原作終了まで。
  • フルメタル・パニック!
    • 無印はだいたい一通り再現。ふもっふの再現も結構ある。TSRはほとんどカットされ終盤のみ。
    • マッカラン大尉は何故か生存。キリコのおかげという説がある。
    • ガウルンとは原作とは違う流れで決着をつける。
    • ゲイツは生存してコメディーキャラ化。TSR編終了後はアマルガムを抜けベックやカン・ユー、ファイアバグと組んで活動中。性格は全く違うものの、Z2のティンプ枠である。
    • トゥアハー・デ・ダナンは終盤に正式参戦。宇宙という大海に出る。ただし、キャステロ、サンダラプタ、スペックなど、登場しないSRTメンバーは多い。
  • ヱヴァンゲリヲン新劇場版
    • 第9使徒戦まで。原作どおり参号機にアスカが乗り、アスカと入れ替わりでマリが2号機に乗る形で登場するが、マリ本人が「居ないようなモノとして扱って」というとおり、シナリオには一切関与しない。また、前記したとおり本人が居ないものと考えてと言っているためか、2号機のモーションもアスカと同様で、追加武装やビーストモードも無し。
    • なお、終盤の日本ルートの選択肢によっては最終話までアスカのまま運用も可能。この場合マリは2号機に乗らない。

後篇はどうなるの?

  • 破界篇と同じく、クリア後に後篇となる「天獄篇」の予告があります。天獄篇の発売日は2015年4月2日となっています。
  • 参戦作品は今作登場の作品に「装甲騎兵ボトムズ 幻影篇」「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」「トップをねらえ2!」「エヴァンゲリヲン新劇場版:Q」「フルメタル・パニック!(原作小説版)」「翠星のガルガンティア」が追加され、「無敵超人ザンボット3」「無敵鋼人ダイターン3」「機動新世紀ガンダムX」「∀ガンダム」「創聖のアクエリオン」が復活参戦します。
    • なお、今作のEDで「ボトムズシリーズ」「トップをねらえ2!」の参戦は示唆されていました。
    • 「フルメタル・パニック(原作小説版)」に関してはイラストレーターのツイッターでアニメ未登場キャラクターを書下ろして原作のシナリオが再現される事が発表されている。
    • EDにおける「ミドリの星」は「星のガルガンティア」参戦のフラグとも言えるかもしれません。残念ながら「エウレカセブンAO」の参戦フラグではなかったようです
  • 天獄篇はZシリーズ最終章となるので残念ながら「ザブングル」「キングゲイナー」「ダンクーガ」「ゴッドシグマ」「バルディオス」「グラヴィオン」「エウレカセブン」に関してはこのままフェードアウトという形になりました。

キャラ・機体関連


シャアは逆襲しちゃうの?クワトロ大尉は?

  • 一見いつもの逆襲をしてるように見えますが、人類に絶望しての逆襲ではありません。シナリオ後半で自軍に加入してくれます。
  • クワトロ・バジーナは寺田Pの「パイロットとしては登場しません」という発言通り、最序盤の会話イベントにしか登場しません。
  • 乗機であるサザビーはネタバレ防止のためか敵及びスポット参戦の時と正式参戦の時ではグラフィックが違うという特別仕様になっています。
    • スポット参戦時には敵状態のグラを反転(つまり左利き状態)したものだが、正式加入の際には味方仕様の向きにちゃんと合わせた持ち方になる。
    • 隠し機体であるヤクト・ドーガ(クェス機)もこの仕様。

Z1、Z2主人公は?

  • 名前だけの登場で、リストラ勢同様行方不明扱い。

Z1、Z2で登場したオリジナル勢は?

  • アサキムは天獄篇の予告で登場。また、天獄篇予告ではツィーネらしき人物がクロノの「クィーン」という立場で登場。
  • トライアはメインストーリーに絡む形で登場。マルグリットは名前のみ。エスターは何かしらに巻き込まれたらしいが、トライアの会話内で登場するだけで、キャラ自体は登場しない。ゼニトリー・マッセは隠しイベントで新規グラ付きで登場。
  • カルロスはゼロ・レクイエムルートのため死亡? シオニーは登場せずストーリー上でも触れられていない。
  • マリリンは死んだと書かれている。

Z1、Z2で生存ルートが存在したキャラは?

  • Z1組で、キャラとして本編に登場するのはフォウのみ。ステラはDLC内の会話で生存をほのめかす会話がある。
    • 逆にサラは死亡したような描写がある。レコアなど、その他のキャラクターについての描写は無い。
  • Z2組はローレライは本編に登場し、アニューはDトレーダーでのエースボーナスイベントのロックオンの会話から生存していることが語られる。
    • 時獄篇がゼロ・レクイエムルートと思われるので、IFルートで生存するロロやユーフェミア、カルロスなどについては不明。また、ポイントにより生存するシャーリーも不明。
    • ただし、IFルートフラグとなるゼロが素顔を明かし、キリコのAT調整を手伝ったことが語られるため、シャーリーは生存してる可能性が高い。
      • 余談だが、IFルートポイントが取得しにくいローレライが生存するフラグのあるルートを通ったうえで上記のIFルートフラグとなるイベントが発生してることから、再世篇はプロローグからポイントが取得できるところは全取りした事になる。

原作で死亡するキャラはどうなるの?

  • フィアナ・キタンは原作通り死亡。
    • キタンはイベント専用の戦闘アニメ有りと地味に優遇。
  • シャア・クェス・ギュネイは無条件で生存。
    • シャアは終盤自軍参戦、クェスも条件を満たすと一緒に合流する。
  • ダグザ・ロニは条件を満たすと生存。グーラ・シュレード・ジンは終盤の運命抵抗ルート(IFルート)を通ると生存する。
    • ロニとグーラは自軍参戦はしない。

スペースガンメンは作中超大型な機体として登場するけど本編だとどうなってるの?

  • 取り回しの関係上小型化したという設定で登場する。そのためサイズは2Lとなる。

グレンラガンはラストで銀河を超えるサイズになるけど、他の機体とのサイズ差はどうするの?

  • 最終回では全機体がまとめて大きくなり、サイズが「∞」になるので問題はない。
    但し、この事によって一切のサイズ差補正が無くなるのでその点のみ注意。特にボン太くん。

天獄篇で閃光のハサウェイやるかもしれないって本当?

  • Dトレーダーで閃ハサの内容がちまちまでているが、正直の所、本編中に触れられたわけじゃないので可能性は低い。というか、本作のシナリオにおいて閃光のハサウェイとは繋がらない展開になった。

フルメタは天獄篇で原作版やるの?

  • やる可能性はある。闇バトリングの話題でナムサクという地名が言及され、レナードやカリーニンが歪んだ世界という単語を意味深に口にするシーンがあり、かなめが普通のウィスパードではないとシナリオで触れられており、原作通り特異点かもしれないと話題になるなど、前フリと取れる伏線が幾つもある。
    • またエピローグではアマルガムとの対決が待っているという事が語られており、更に天獄編の予告には原作小説7巻つづくオン・マイ・オウンの1シーンらしきものが映っている。ただしセイナやマッカランやゲイツが生存している都合上、少し原作と異なった展開になる可能性もある。
最終更新:2017年03月18日 21:03