蒼龍滅牙斬(そうりゅうめつがざん)

+目次

概要

蒼龍滅牙斬とは、斬撃と連続突きの後空中から斬り掛かり、大地の陣からのエネルギーで攻撃する技のこと。
初出はD2のカイル。

登場作品

デスティニー2

分類 秘奥義 属性 武器
HIT数 17 消費TP 21-スキルレベル
威力 1700 命中補正 ?
発動条件 エンチャント「秘奥義」を装備して、
SPが(101-スキルレベル)以上のときに奥義中○ボタン
屠龍連撃破の秘奥義。
地上での連撃の後、陣から大量のエネルギーを呼び起こして攻撃する。
エフェクト的にも名称的にもカイルバージョンの龍虎滅牙斬といったところ。
背景に月を侍らせ地面に鮮やかな陣を描き出すド派手なエフェクトとは裏腹に、
攻撃範囲はカイルのすぐ目の前だけという見掛け倒し感の拭えない秘奥義である。
スピリッツブラスター中でも焦らず、屠龍連撃破が至近距離でヒットしたのを見て発動したい。

TOWレディアントマイソロジー2

習得者:聖騎士
分類 秘奥義 属性 武器
HIT数 17 消費TP 1
威力 5000(400+350×6+250×10) 詠唱時間 -
発動条件 OVL中、奥義を使用して○ボタン
聖騎士の秘奥義。物理扱い。
斬撃と連続突きの後、空中から襲い掛かって陣からのエネルギーと共に斬り刻む。
大剣の攻撃力のおかげで、範囲内の敵を滅するのに十分なダメージを稼ぐことが出来る。
マイソロシリーズのコンボ仕様によって龍虎滅牙斬よりダメージが大きい。
自身とターゲットをフィールド中央にワープしてから攻撃する。

TOWレディアントマイソロジー3

習得者:聖騎士
分類 秘奥義 属性 武器
HIT数 17 消費TP 1
威力 詠唱時間 -
発動条件 OVL中、奥義を使用して○ボタン
RM2と同じく聖騎士の秘奥義。
斬撃と連続突きの後、空中から襲い掛かって陣からのエネルギーと共に斬り刻む。
装備によって下がり続ける敏捷値影響を感じないほどの高威力は健在。自身が持つ補助術を掛けてから使えばダメージは更に増す。
RM2と違い、ターゲットの目の前にワープしてから攻撃するので巻き込みを狙う際はターゲットを考える必要がある。
逆に言えばフィールド中央じゃなくても巻き込みを狙えると言う点がある。


関連リンク

派生技

関連技

ネタ