リーガル・ブライアン

+目次

シンフォニア

「我が名とこの手の戒めにかけて、決して裏切らぬと誓う」
年齢:33歳  性別:男性
身長:189cm 体重:85kg
声優:大塚 明夫
職業:格闘家
殺人罪で服役している囚人。
過去に犯した過ちを生涯忘れぬよう、罪人の証である手かせを決して外さない。
常に無口で影のある表情を浮かべているが、知識は広く、歴史や文化にも明るい。

+ネタバレ
当初、教皇が「コレットを回収する」ためにロイドたちに差し向けた刺客の一人。
コレットを誘拐することに協力した理由は教皇がエクスフィアブローカーのヴァーリを裁くという約束を信じたからである。
ロディルがクルシスの輝石を得るために始めたエンジェルス計画の被験者になったプレセアに
亡き恋人のアリシアの面影を重ねて気にかけるも反抗を受けロイドたちの捕虜にされる。
その後、ゼロスの提案により戦闘メンバーとして加入し、プレセアが正気に戻って以降は
教皇が約束を反故にしたこともあり、アリシアの仇を取るためにロイドたちに同行する。
ステータス画面では加入からしばらくは「リーガル」だけで名字不明の表記にされている。
ゼロスのみ、六歳の時に王女の誕生パーティーで会ったことがあるため面識があった。

プレセアが昔家のために奉公に出た妹のアリシアがテセアラでも有名な三公爵の一人「ブライアン」という公爵に殺されたことを知ったことにより、
エンジェルス計画の不適合によりエクスフィギュア化したアリシアを止むに止まれぬ事情で殺害せざるを得なかった過去とレザレノ・カンパニーの会長という正体を明かす。
それ以降はプレセアとの間にわだかまりが多少残っている(ラストダンジョンでようやく氷解)。

エンディング後にはトイズバレー鉱山の一部を破壊し、これ以上エクスフィアが世に出回らないようにした。

TOSラタトスクの騎士

「ありがとう。我が片翼の名にかけて裏切らぬと誓おう」
年齢:35歳  性別:男性
身長:189cm 体重:85kg
声優:大塚 明夫
職業:格闘家
得意属性:水
前作では囚人であったが、世界再生に協力したことから、恩赦を受けた。
再生後の世界では、レザレノ・カンパニーの会長として、ロイドのエクスフィア探しに協力しつつ、
世界復興に尽力していた。
穏やかな紳士であるところは変わらないが、恋人を殺してしまったという自責の念からは解放され、
現在は手枷を外している。

レイズ

+ネタバレ
特異鏡映点の一人。
ファントムのもとに囚われの身となっており、ファントムとミリーナだけの為の
理想の新世界創造に協力させられている。
ミラージュプリズン編4章では救世軍が救出しようとするが、アリシアをリビングドール計画に利用されるのを阻止するために助けを拒否した。
2部11章にて眠らされた状態でアスガルド帝国に捕らえられていることが確認されて以降の消息は不明だったが、
3部7章にてリビングドールβ化されてテセアラ領の領主に据えられたことが判明した。