大爆発(ビッグバン)現象

アビス

完全同位体の被験者側に起こる現象
しかし、これまで同位体が存在せず、立証されていない仮説にすぎない現象で、大爆発に至るまでの発生時期や発生条件などには不確定要素も多い。
被験者側にゆるやかな音素乖離がはじまり、少しずつ体力、譜術力を失う。
やがてそれによって被験者が力尽きた場合、被験者とレプリカの間に特殊なコンタミネーション現象が起こる可能性があるというもので、この現象を完全に起こすにはコンタミネーション現象にほかの物質や音素が混じらないようにするための特殊な力場が必要である。
これは人為的に起こさねば到底実現不可能といえるほどの厳しい条件のため、この現象自体を疑問視する学者も少なくはない

+ネタバレ
また、立証されてない現象とされているがディストによって作られた完全同位体のチーグルであるスターによって大爆発の実験が行われ、その結果、被験者(オリジナル)のスターが残った。
レプリカのスターについて、オリジナルスターは
「……多分死んだのです」
「実は自分は一回死んだのです。その後何かが入ってくる感じがしたと思ったら、自分は死んでいなかったのです。その時はもう一人の自分はいなかったのです。」
と証言している。
完全同位体であるルークとアッシュにも起こる可能性のあることであり、アッシュにも症状が現れた。
アッシュは他にも
「(前略)意識が混じり合って、かき乱されるというか……」
といった感覚を感じていた。
しかし、大爆発が起こったかどうかは定かではなく、生体レプリカの技術を確立したジェイド、ディスト両名ですらアッシュの身に大爆発は起こってないと起こったで意見が割れている。


+参考資料
「テイルズ オブ ジ アビス パーフェクトガイド」 P619、P618、P595
「テイルズ オブ ジ アビス 公式シナリオブック」 P241 理想の世界
「テイルズ オブ ジ アビス 公式シナリオブック」 P182 アッシュとの約束
「テイルズ オブ ジ アビス 公式シナリオブック」 P347~P348 コンタミネーション1~コンタミネーション4
「-Tales of 15th Anniversary- テイルズ オブ 大全 1995-2011」 P594 大爆発(ビッグ・バン)


関連リンク

関連項目