クリード・グラファイト

+目次

ハーツ

年齢:20歳(外見年齢) 性別:男性
身長:181cm 体重:113kg
声優:三木眞一郎
おとぎ話「緋色の髪の魔王」のモデルになった結晶人。
結晶界と結晶人を大切に思っているが、そのためには原界の犠牲を厭わないという姿勢である。
リチアに思念術を教えた人物でもある。
かつて、戦時中であった結晶界をスポデューン姉妹と共に
「ガルデニア」と呼ばれる超大型遠隔吸収型ゼロムを使い、
結晶人達の争いのスピリア【のみ】を吸収し、結晶界を正しめる計画。
通称【ガルデニア計画】を実行したが…。

+ネタバレ
ガルデニア計画の失敗により結晶人のスピリアをすべて吸収してしまい結晶界が滅びた時にリチアによって肉体を封印され、
スピリアだけの存在となったが、ガルデニアが吸収した結晶人のスピリアを取り戻し
人柱となった恋人フローラを救うための代償として原界人のスピリアを充てようと
数々の宿主を渡り歩きながらガルデニアの復活を画策しており、
ガルデニアの完全消滅を目指すリチアと2000年に渡り戦っている。
17年前に宿主であったジルコニア皇帝を操りドナ・メテオライト、ゼクス・メテオライト、
アイオラ・ハーツ、ラブラド・アーカム、テクタ・ド・レと戦う。
リチアをスピリアに宿していたアイオラのスピリアを破壊することに成功するが、
リチアはアイオラの胎内にいたコハクのスピリアへと転移したためリチアを殺すことには失敗。
逆に追い詰められてしまったため、ドナの胎内にいたシングのスピリアへの転移を果たす。
以後、シングのスピリアに宿り続け、憎しみの感情に同化して封印を破る術を用いて
ドナとシング自身による封印から目覚める時を待ち構えていた。

再復活以降はフローラを救うためにガルデニアを復活させ、原界人のスピリアをガルデニアに吸わせようと
企むも、シング達に阻止される。
最期はフローラと共に自壊するガルデニアに残り死亡した。