遠藤守哉(えんどう もりや)

担当キャラ


声優・他作品ネタ

  • デスティニー2、リメDでは天地戦争時代に地上軍最高司令官リトラーの声を務めていた。
  • ハ○ーン様とは従姉弟に当たるというウワサが・・・。
  • 大徳の世を目指す蜀の国を治める初代王様で、得意武器は双剣(5作目以降)。二代目は6作目から本格登場したイクティノス。
    • 彼の国にはゼロス(二役)、チャット、フリオ、ミゲール(二役)、イクティノス、モルモ、くちなわ、TOSマクスウェル、テセアラ王、プラティア、リッピ、サラ、RM3男ボイス3ディセンダーらがいるらしい。
    • 3から関係を持った呉の国所属のアトワイトだったが、4で一度離別。その後5以降からは4の出来事が何事も無かったのように復縁し、めでたくゴールイン。
    • 異世界の魔王・ディムロスに捕まった時は、戦国の主人公であるクレスにも探してもらった。
      • 囚われのお姫様がヒゲのオッサンだったあの時の絶望感といったら・・・。
    • なお、一時期“拠点兵長”と呼ばれていたことも・・・。
  • 魔王軍最強の悪魔精錬士のひとり。裏切り者であるフォシテスの恋人を殺し、復讐を挑む。
    • 伝説のヴァンパイアハンターの末裔であるミゲールに重傷を負わせ、バルバトス城を復活させるが、バルバトス(この作品ではスティングルが演じた)復活の生贄にされてしまった。
    • 妹はロザージュ(EドラマCD)。フォシテスの恋人に似ているらしい。
  • 光の巨人モーゼスと戦った挑発星人。生命体の体内時計を超加速させ、最終的に対象を「燃え尽き」状態にしてしまう恐ろしいウイルスを操る。
    • モーゼスや防衛チーム隊員もこのウイルスに感染してしまう……のだが、その光景がまた物凄くカオス。正直、文章で説明するのは難しいので実際に見て頂きたい。
      • その時のナレーションも相当狂っている。「まだ30秒も経っていないぞ!」「気が早すぎるぞ、ウルト●マンモーゼス!」
    • 何だかんだでモーゼス達を敗北寸前まで追い詰めるも、「新陳代謝が遅いおかげで燃え尽きずに済んでいた」老長官の奮戦によって形勢は逆転、最後はワクチンを接種したモーゼスに吹っ飛ばされた。
  • 妖怪退治を生業としていた剣豪に八つ裂きにされて封じられた二つ顔の鬼。封印の刀をクンツァイト達が盗んだために復活し、光の巨人と戦う。
    • よく突っ込まれるが剣豪はどうやって巨大なこいつを八つ裂きにできたのだろうか?
    • 今までのシリーズで鬼そっくりの宇宙人や怪獣は何体か登場したが、こいつは本物の鬼。